2008年04月29日

「A列車で行こう」最大の謎。

「A列車で行こう」というゲームがあります。

プラレースが大好きだった私は、当然のごとくこのシリーズも好きになりました。
実際、今までに「4」と「21」と「7」を買っています。

このシリーズも、ついこの間「8」が出たそうで、最新の「A列車で行こう8」では、ついに描画がフル3Dになって、町並みを3Dでいろんな角度から見渡せるようになっているそうです。

-----------------------

さて、この「A列車で行こう」シリーズには、1つだけどうしても腑に落ちない「謎」があります。
これは、ゲームを面白くするためには仕方がない仕様なのかもしれませんが、この仕様のおかげで、どうしてもゲームが現実離れしてしまうのです。

それは「建設には資材が要る」という点です。

貨物列車が資材を運んできて、その資材を使って建物を建てる‥‥‥たしかにこの原理は、当然といえば当然です。
でも、そのお陰で、新しく駅を作るたびに工場から一生懸命に資材を持ってこなければなりませんし、そして何より、ゲームが進むと資材がダブついて資材の置き場に困ったり、さらには貨物列車が足枷となって旅客列車のダイヤが中途半端になったりするなど、かなりの不便さをプレイヤーに強いているのです。

この仕様さえなければ、それこそ(資材のことなんか気にすることなく)街創り・ダイヤ創りに集中できますし、資材の残り数を気にすることなく街を眺め続けることもできます。

だからいっそのこと、この「資材」という概念を廃止してみてはどうだろうか? と思うのです。

----------------------

現実問題として、資材なんてものはトラックで運べます。というか現実の資材はほとんどトラックで運んでいます。(少なくとも鉄骨を列車で運んだりはしません。)

仮に貨物列車を残すとしたら、「資材を運ぶ」という目的ではなく、「貨物駅から貨物駅に『小物』を運んでその運賃で儲ける。」という目的にした方が良いと思います。(そうすれば現実のJRのように、貨物と旅客を混ぜたダイヤを組むことができますし、私鉄のような旅客専用のダイヤを組んで楽しむこともできます。)

---------------------

もちろん謎はそれだけではなく、「駅間を移動するのに3時間も4時間もかかるのはおかしい」とか「朝8時に列車に乗った乗客が19時に列車から降りて‥‥いつ働くんだよ‥‥」とかいう謎もあるのですが、個人的にはこの辺は気になりません。(もちろん、分単位で現実的なダイヤが組めたら申し分ないですが、それをやると少しダイヤを組むだけでものすごい時間がかかりそうなので、少し問題だと思いますし。)

‥‥とまあ、久々にA列車のサイトを見て、ふとこんな事を思ったのでした。
ではでは。
posted by TCT at 20:56| Comment(0) | 日記

2008年04月27日

暫定税率、また復活。駆け込み需要相次ぐ。

4月1日に暫定税率が一旦解除され、5月1日にまた復活することになりました。

まあ、そんなわけで「こんな混乱を招いた福田総理は退陣しろ」とかいう事を、どこかの党が言いそうな気がするのですが。

でも、この混乱を招いた現況は本当に福田総理なのでしょうか?
違うような気がします。

---------------

4月に暫定税率が失効したのは、民主党が審議に全く応じなかったからであり、3月中に審議に応じるなり福田総理と何らかの話し合いをしていれば、4月の混乱は避けることができたでしょう。(話し合いをした上で混乱が起きたのなら仕方がないことです。)

では5月に暫定税率がまた復活するのは誰のせいなのでしょうか?
ごくごく単純に考えれば、自民党が法案を可決するから悪い! という論理になるわけですが、そんな理屈が通るわけがないのは明白です。
たしかに、「今までの税率のまま」法案が通るのは問題があります。その辺りは、全く値下げに応じなかった自民党に非があるでしょう。
‥‥でもよく考えてみて下さい。民主党は、その「話し合い」を持ちかける事すらしていないのです。
福田総理は、話し合いをする考えを示していましたが、民主党はガン無視しました。そしてそのまま審議拒否を続け、そのまま4月になってしまったのです。
そして今も、さも自民党が悪いと言わんばかりにキャンペーンを繰り広げ、あわよくば総理を退陣させて与党の座を奪おうなどと目論んでいるようですが‥‥‥これって、ただの利己的な行動に過ぎないと思うのです。

というか、最初から福田総理の支持率を落とすつもりで、こんなパフォーマンスをしているのではないかとさえ勘繰りたくなります。

というか、審議拒否で法案成立を遅らせたところで、5月になれば衆議院で再可決されるのは誰の目にも明らかだったわけで。
ゆえに、この混乱は民主党によるものと言えるのではないでしょうか?

それを棚に上げて、総理がどうとか退陣がどうとか言うのは‥‥‥ほんと、イヤラシイとしか言いようがないと思います。
posted by TCT at 16:57| Comment(0) | 日記

ニュースチェック。

1人暮らしを始めてから、めっきりテレビを見なくなったので、最近の情報源はもっぱら、昼休みに見るGoogleニュースとYahooニュースです。(あとは帰ってから某動画サイトに上がってるニュースを見る程度です。)

ネットの情報源というのは、けっこうサブカルチャーな部分も扱ってくれているので結構ありがたいです。でも、それだけだといわゆる「世間の情報」からかけ離れていってしまう可能性がありますので、できればTVのニュースも見たいところなのですが。

‥‥TVのニュースって、活字と違って自分のペースで読めない上に流れる時間も決まっているので、なかなか見れないというのが実際のところです。
例えば毎朝7時に起きてニュースを見る‥‥‥とかいうことができるほど朝に強くもありませんし、毎朝8時にテレビをつけてニュースを‥‥‥というほど規則的な生活もしていません。(気がついたら8時10分だった、ということもざらです。)

それならば新聞を取るべきなのかもしれませんが、このオートロックのマンションで新聞を取ることができるとは思えません。
毎朝下に降りてポストを開ける習慣をつけられれば良いのですが、そもそも外に出れる格好になるのが出発直前なので、それも無理です。

というわけで、ネットのニュースが主流になってるわけですが。
‥‥上記のような理由により、なんだかなぁって感じです。

-----------------

そういえば最近チベットの事が色々言われていますが。
個人的には、中国のチベット支配は(国際法上は)何ら問題のない行為であり、あとは中国自身が自らの国益を考えて処遇を考えるべき事なんじゃないかと思っています。
(つまり、フリーチベットを叫ぶのは内政干渉に当たるのではないか? ということです。)

まあ、中国の人権の扱いが(世界の多くの国に比べると)良くないのは事実ですので、チベット人をその非人権的な支配から解放してあげたいという気持ちは分からなくもないです。
それに、聖火リレーの様子をみる限り、中国側もなんかキナ臭いことやってるみたいですし。中国に良い印象は持っていません。

だからといって、当事者以外の人間がヒートアップしてフリーチベットを叫びまくるのもどうかなと思いますが^^;
まあ、この問題はそんな単純な問題じゃないと思いますので、私個人の感想はこの辺にしておきます。

ではでは。
posted by TCT at 16:23| Comment(0) | 日記

2008年04月21日

嫌煙について思うこと

久々に押し入れを片付けてみました。
というか、この季節になると、某昆虫が発生したりするので、本能的に部屋を片付けたくなります。
この調子で、床の上も片付くと良いのですが。

--------------------------

ところで、最近職場の喫煙規則が少し厳しくなりました。
ある決まった時間以外はタバコを吸ってはいけないような規則になったそうです。

大阪府庁でも庁内を禁煙にするそうですし、さらには、駅をもっと禁煙にすべきだというニュース記事もありました。
でも、最近の風潮を見ていると、少しやりすぎのような気が、したりします。

--------------------------

最初にお断りしておきますが、私は一度もタバコを吸ったことがありません。
副流煙ならけっこう吸ったことがあるかもしれませんが、タバコそのものは吸っていません。

だから、喫煙者の気持ちなどあまり分かりませんし、タバコが吸いたくなる気持ちなんかも分かりません。
それどころか、そういう気持ちを想像することしかできません。

‥‥でも、だからこそ私は、嫌煙を進める気にはならないのです。
 
続きを読む
posted by TCT at 22:55| Comment(0) | 主張とか

2008年04月08日

狼と香辛料とかDVDの値段とか。

「狼と香辛料」のキャラがロイツマに合わせてしゃべるMADがニコニコにありましたが。
今日、その作者の新作がニコニコに上がっていました。(「狼と香辛料MAD」でワード検索したら出ると思います。)

で、あのホロの独特の口調に、ついに惹かれてしまいましたので(おい)‥‥ためしに作品名でググってみました。

公式サイトであらすじを見ると、そこそこ面白そうな感じでした。
そのため、さらにこの作品への興味はつのっていきます。

さらにググってみたところ、うまい具合にバンダイチャンネルが引っかかりましたので、ためしに無料配信の第1話を見てみました。

残念ながら、まだ2話しか有料配信されてませんので、2話以降は(配信話数が増えるまで)お預けにしておきましたが、なかなか良さげな感じでした。いずれ購入しようと思っています。
(なお、例によって動画共有サイトは使いません。というか消されてるでしょうけど。)

-----------------------

で、驚くべきは、その有料配信の値段です。
第1話はなんと無料ですし、2話目以降も、105円というとても良心的な値段です。
1話あたり2400円近くするDVDとは大違いです。
 
続きを読む
posted by TCT at 23:27| Comment(0) | 日記

2008年04月04日

久々にATOKに戻る予定です。

私はATOK愛好家でした。

まだ一太郎がそれなりに栄えていた頃には、「一太郎搭載パソコン」というものが売られていました。
当時のMSワードの使いにくさは尋常じゃなかったので、当時の私は、迷わず一太郎搭載パソコンを買いました。

それ以来私は、ATOKのキー設定にしないと文字が打てない身体になっています。

-------------------

パソコンを買い換えたときに、ATOKのプロダクトキーを紛失してしまい、それ以来はずっとIME2003を使っていたのですが、数週間前のとある出来事のお陰で、久しぶりにATOKを買ってインストールしようという気になりました。

IME2003はそこそこ使いやすくて、変換精度もまあまあ満足できる感じだったので、わざわざお金を出してATOKに変える気はなかったのです。数週間前のあの出来事がなければ、私はこれからもずっとIMEを使い続けていたでしょう。

しかし数週間前、あるOfficeソフトの体験版をダウンロードしてから、全てがおかしくなりました。
なんとそのソフト、パソコンにインストールされているIME2003を勝手にバージョンアップしやがったのです。

そして代わりにインストールされたのは、IME2007というソフトでした。
お陰で設定とかが全てリセットされてしまったため、(登録単語以外は)全て設定し直す羽目になってしまったのです。

まあ、それだけならまだ良いとしましょう。
問題は、そのIME2007がバグだらけだということです。
 
続きを読む
posted by TCT at 00:56| Comment(0) | 日記