2008年05月11日

イソガシす

ここ数日ほど、仕事と通勤と睡眠以外のことができてないです。

もちろん今日も、明日も、先週も。


‥‥身体こわすかも。マジデ。
posted by TCT at 01:38| Comment(2) | 日記

2008年05月04日

死ぬけど死亡しないパンダ

先日、上野動物園で飼育されていたパンダ「リンリン」が息を引き取りました。
そんなわけで新聞各紙にはその記事が載ったわけですが、その記事を読んだとき、私は妙な違和感を感じました。

それは、ほとんどの新聞が「リンリンが『死んだ』」と書いていることです。
見出しにも「リンリン死す」など、ずばり「死」と書いている記事が多いのが印象
的でした。

--------------

まあ、文字の意味的には、「亡くなる」という表現は人間に対して使うものだと定義されているので、「リンリンが死亡した」という書き方ができないのは分かるのですが‥‥それでも新聞各紙に、普段滅多に使われないような「死んだ」という表現が使われているのが、印象的に感じたのでした。

ではでは。
posted by TCT at 12:26| Comment(0) | 日記

2008年05月01日

福田総理は策を誤ったと思います。


暫定税率が復活し、ガソリンの値段が3月のときよりも高くなりました。

さて、先日の日記で民主党側への批判を書いてみましたが、自民党側の対応にも大
きな問題があると思います。
それは(何度か書きましたが)去年度までの暫定税率のまま法案を通したことで
す。

この混乱に乗じて、税率をわずかでも下げて通したら、まだマシだったのかもしれ
ませんが‥‥‥実際には税率は下がらず、その一方で原油そのものの原価が上がったた
め、庶民には「ガソリンは4月で値下がりしたけど、5月になったら今まで以上に
高くなった。」という印象を与えてしまいました。

ガソリンの値段を下げてから、またそれ以上に上げる。
このパフォーマンスは、首相の支持率を落とす最高の方法だと思います。
庶民にとってはぬか喜びどころか、3月以上にガソリンが高くなって、さらなる苦
しみがのしかかってくるのですから。

まあ、普通は「ガソリンの値段を今まで以上に上げやがって。」という感想になる
と思います。というか実際そうなってます。
4月の値下げがなければ、まだマシだったのかもしれません。
でも「下げてさらに上げる」という混乱は、庶民感情を確実に悪化させてしまいま
した。

‥‥ここでこの問題の、問題点を整理してみます。
個人的には3つぐらい問題があると思います。

・自民党が暫定税率をそのまま通したこと。
・民主党が国会と世間を混乱させたこと。
・福田総理がまんまとそれに乗せられたこと。

特に3つ目が問題ですよね‥‥
「ぼやき」や、例の「KY応援」で国民の理解を得ようと頑張ったと思われます
が、それでは民主党を悪者にすることはできませんでした。というか逆効果になっ
てしまいました。

なんか、福田総理、負けたな、って気がすごくします。
下手すりゃ自民党の与党の座すら危ういかもしれませんね、これ‥‥(某薔薇人形な
某閣下が次期総理に‥‥とはならなさそうな気がします。民主党が変な意味で株を上
げている今の状況では。)

‥‥と書いたところで昼休みが終わりそうなので、この辺にしておきます。
ではでは。
posted by TCT at 13:01| Comment(0) | 日記