2009年08月26日

これを嘘と言わずに何というのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000093-jij-pol

民主党の鳩山さんが、
「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない。」
などと発言したそうですが。

政権を取る前から「数の暴力」を行使しまくってる政党がそんな事言ったところで、信じられるはずがありません。
参院で過半数取ってるのを良い事に、審議拒否しまくって無駄に時間を浪費させていたのは、どこの政党でしたっけね‥‥

たしかに、内部分裂でボロボロの自民党に政権を任せても日本は良くならないと思いますけど。
民主党のように、バレバレの嘘を堂々とつくような政党に政権を任せるほうが、もっと不安だと思います。

ま、どっちを選んだところで、この先日本が良くなることは無いんでしょうけどね。悪くなるスピードが変わるだけで。
だからこそ、今のうちに「今」を満喫しておきたいものです。

ではでは。
posted by TCT at 20:56| Comment(0) | 主張とか

2009年08月20日

遠い未来しか見ていないというオチ。

今日、自転車で家に帰っていたら、某実現党のかたがこんな事を演説していました。

「今の政治家の先生方は、目先の事ばかり考えていて、3年後、5年後、10年後の日本の事についておっしゃっている方は1人もいらっしゃいません!」

‥‥‥ええと、政治家を目指すのでしたら、今の総理の発言ぐらいは把握しておいて下さいね。
ではでは。
posted by TCT at 19:50| Comment(0) | 日記

2009年08月15日

なんか1日じゅう見てしまいました。

親戚宅でも高校野球をつけてた上に、実家でもヒマだったので、結局、今日行われた試合を全部見てしまいました。

PLは地元なので当然応援するとして。
第2試合の延長戦や、第3試合の先制→追いつかれて→また引き離して→また追いつかれて、そして逆転‥‥の流れも非常に面白かったです。

そして一番印象に残ったのが第4試合の華陵vs立正大淞南の試合でした。
山口と島根というお隣の県同士での対戦で、一見あんまりパッとしないように見えたのですが。
どちらのピッチャーも強い強い。どちらも「剛速球とコントロール球」を得意としていて、なかなか点を許しません。
両者とも、「剛速球」で攻めるときと「ストライクゾーンスレスレ」をうまく使い分けているので、試合はなんとも心理戦っぽい模様を呈していて、なかなか面白かったです。
そして0−0のまま9回表までもつれ込むのですが、流れはほとんど変わらず、どちらも「いい勝負」のまま。
結局、9回のウラで立正大淞南のバッターがサヨナラホームランを打って試合は終わったのですが、この「似たチーム同士の互角の戦い」は見ていて面白かったです。

試合終了後に、お互いのピッチャー同士がキャッチボールをしていたのが印象的でした。

高校野球をこんなに真剣に見たのは、おそらく初めてでしたが、こういうのもたまには良いものだなと感じました。
まあ、明日以降の試合はたぶん見ないと思いますけど。

ではでは。
posted by TCT at 20:16| Comment(0) | 日記

高校野球にアニソンが。

今、実家で高校野球を見ているのですが。
なんだか応援歌がものすごく聞き覚えがある曲なんです。
で、よくよく聞いてみたところ、ようやく曲の正体が分かりました。

ってか、高校野球でオジャ魔女BANBANは無いでしょ‥‥
たしかに懐かしくはあるんですけど、ねぇ。

ちょっと衝撃的だったので、少し記事にしてみました。
ではでは。
posted by TCT at 08:43| Comment(0) | 日記

2009年08月10日

酒井法子の報道について思うこと。


よく「清純派」がどうとか騒がれていますが。
清純派なんて所詮幻想だって事がハッキリしただけ、だと思います。
騒いでるマスコミにはそれが分からんのです。

分かってて騒いでるとしたら、何が目的なんでしょうね?

ではでは。
posted by TCT at 12:38| Comment(0) | 日記