2019年01月23日

ダイエットについて考えてみる

体重が昔に比べてだいぶ増え、メタボ一歩手前レベルになってきたので、ダイエットを検討する事に。

とはいえ、目的はあくまで「メタボ防止」。標準体重に近くなればそれで良いのである。
だから、それほどキツいダイエットをする必要はなく、さらに言えば、これ以上太らなければ問題ないのだけど、それでもまぁ取り敢えず10キロ減を目標に、色んなダイエットを試してみた。

●その1:カロリー制限ダイエット(少しキツめ)
カロリーを記録できるアプリをスマホにインストールし、そのアプリが許す下限値を目標にした。
すると、ほぼ常にお腹がグルグル言うようになった。言うなれば空腹状態だ。
1日中お腹が鳴っている状態が身体に良いわけがなく、仕事中にもグルグル言うのは困るので、制限をゆるめる事に。

●その2:カロリー制限ダイエット(普通レベル)
そのアプリが許す上限値ギリギリの食事に変えたところ、問題なく日常生活が過ごせるレベルになった。が、痩せない。ゆるいのだから当たり前だし、そもそも1ヶ月で痩せたいのではなくて、1年で5キロとかいうレベルでも問題ないのだが、ちょっと悩んで色々調べてみたところ、糖質制限を試してみても良いかという気になったので、それにチェンジしてみる事に。

●その3:糖質制限(スーパー糖質制限)
1食あたり糖質を20グラム以内に抑えるという、ハードな糖質制限。代わりに肉をいくら食べても良いとされている。が、貧血気味になり、これはマズいと思ってまた色々調べ、少し制限をゆるめる事に。

●その4:糖質制限(ロカボ)
1食あたり糖質を20〜40グラムに押さえ、さらに間食で10グラム食べても良いという、ゆるめの糖質制限。肉をいくら食べても良いのは同じ。
貧血にはならなくなったが、それでも集中力の低下、ミスの多発、家に帰っても遊ぶ気力がない(家事をする気力もない)などの弊害が出る上に、夜寝るときにお腹がグルグル言うのが止まらない。
さらに今日になって、謎の筋肉痛が起き始め(タンパク質は十分摂っているはず)本当に続けていいのか悩んでいる最中。

それで考えたのだが、糖質やカロリーが、成人男性の必要量をオーバーしないように(これ以上太らないように)コントロールした上で、健康的に運動するのが一番なんじゃないかという気になりかけている。
まあ、残業とかがあると全く運動できないので難しいわけだが、この方法なら太る事はないはずだ。と思っている。

というか、もうここまで来ると、痩せるメカニズムってどれが正しいんだろう? というレベルになって来る。
簡単に言うならば、

糖質制限派A「カロリー制限なんて迷信! 意味ない!」
糖質制限派B「いくら糖質制限してても3000kcalとか摂ってたら意味ないです。」
反対派A「糖質を制限するなんてとんでもない! バランスの良い食事を摂って運動するのが一番!」
反対派B「糖質制限で減るのは脂肪じゃなくて水分と筋肉!」
カロリー制限派「カロリー制限は昔ながらの由緒正しいダイエット法です。」
とまぁ、人によって全然違う事を言っているわけで、わけが分からなくなってくるのだ。

ただ、確実に言えるのは「糖質を摂りすぎると太る」という事。これはたぶん間違いない。
「糖質をカットしたら痩せる」も正しいと思うけど、上述の通り仕事に支障が出てるので、それは困る。
ならば、「糖質を摂りすぎないようにすれば太らない」は成り立つのではないか? と思ったわけだ。

※「カロリー摂りすぎると太る」は疑わしいらしいけど、カロリーオーバーにメリットは無いはずなので、取り敢えず「摂りすぎない」を目標にしてみる。

で、運動は別に嫌いではないので、時間さえあれば別にしてもいい。というわけで、

●その5:糖質とカロリーを「太らないレベル」に抑えた上で運動する。

に挑戦してみる事にする。これが、この記事を書きながら出た結論だ。
まあ、運動する時間を捻出するのが一番の難関なわけだが、不可能なレベルではないので、どうにかなると思いたい。

ではでは。
posted by TCT at 21:15| Comment(0) | 日記

2019年01月14日

ソフトバンクの長期特典がまた改悪される件(2019.04)

このたび、ソフトバンクの長期特典が、PayPayに変更されるそうです。
今まで、期間固定Tポイントか通信量割引か選べていたのが、選べなくなり、PayPayのみになります。

‥‥‥それだけでも問題なのですが、さらに問題がありまして‥‥‥流石ソフトバンクというべきか、これ、誰もが損するようにできてるんです。

具体的には、もらえる金額が減ります。(今までTポイントをもらっていた人の場合)
Tポイントは通信量割引よりも貰える額が多かったのですが、PayPayは通信量割引と同じだけの額しか貰えません。

もちろん、今まで通信量割引にしていた人も損します。
今まで現金だったのが、PayPayという使える店が限られるものに変更されるのですから。
こっちは額こそ変わりませんが、明らかに不便になります。

まあPayPayを普及させたいのは分かるんです。事故とかも起こしちゃいましたからね。
でもまぁ、ついでに長期特典の金額を減らすとか、ほんとちゃっかりしてると言うか何と言うか。

きっと、長期特典実施してもMNPが止まらないから、長期特典とかやめたいのかもしれませんね。そんな事したら余計に離脱が加速しそうな気もしますが。

なお、変更は2019年4月を予定しているそうです。(変動する可能性ありと注意書きあり。)

《参考》
ソフトバンク提供サービスにおける特典変更のお知らせ
ttps://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20181130a/
posted by TCT at 10:58| Comment(0) | お知らせ