2014年07月19日

2014年夏アニメの第一印象

というわけで、今期も紹介とちょっとした感想を書いていきたいと思います。
いつもはネタバレにならないように配慮しているのですが、今回はネタバレとか関係ないような作品ばかりかもしれません。
 
●ヤマノススメ セカンドシーズン(15分アニメ)
前回5分アニメだったのが、15分の2クールアニメになって帰ってきました。
これはコミックスも全巻持っているのですが、かなり好きな作品です。
「女の子だけのゆるふわアウトドアコメディ」という宣伝文句通り、女の子だけで山に登ったりキャンプしたりするお話です。
とはいえ、単にゆるいだけではなくて、きちんと登山についての豆知識や、山の見どころなんかも織り交ぜているので、きちんとした登山アニメになっています。
というかこういう作品ってほんと貴重だと思うのです。
普通の登山漫画だと、「難しい山にチャレンジする」とか「遭難」とか「救助隊」とかいう感じの体育会系なノリがあるのですが、この作品の登山は「楽しむ」登山です。
こういう登山を楽しむ作品ってあんまり無いんですよね。
作者自身が山に登っている人なので、その辺の魅力がたっぷりと織り込まれていて、とても良い作品だと思います。

●まじもじるるも
まだ1話しか見ていませんが、なかなか面白いです。
エロ大王の名を欲しいままにしている主人公が、ひょんな事からちっちゃな魔女と契約し一緒に暮らす事になるというよくあるお話なのですが、ギャグながらもちゃんとしたストーリーがあって、なかなか楽しいです。
マジカルたるるーと君が女の子(ただし実年齢不明)になったような感じと言えば通じる人もいるかもしれません。
るるも自身もなかなか深みのある性格なので、安心して見る事ができそうです。

●普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
ごく普通の女子高生が、ひょんな事から流川市のローカルアイドル(ろこどる)になっちゃったというお話です。
まだ1話しか見ていませんが、面白かったです。今後、この主人公がどう成長していくのか楽しみです。
‥‥2話が不評らしいのでちょっと心配ですが(追記:ガセでした。2話も(ちょっと百合百合しかったですが)面白かったです。)たぶん見続けられるでしょう。

●みならいディーバ
2人のバーチャルアイドルがお届けする、世界初の「生アニメ」です。
映像も声もリアルタイムの完全生放送で配信されるアニメです。
‥‥まあ要するに、モーションキャプチャを使って、声優さんにアドリブをさせる番組です。アドリブと聞いてピンときた方がいるかもしれませんが、主犯は「てさぐれ!部活モノ」や「gdgd妖精's(1期)」を手がけたあの人です。
Twitterで歌詞の募集をリアルタイムで行うなど、生放送の特徴もきちんと活かしていてなかなか興味深いのですが、何よりも気になるのがその出演声優。
蒼井ルリ役の村川梨衣さんが、とてつもなくハイテンションな事で有名な人で、良い意味でぶっ壊れています。
相方の春音ウイ役の山本希望さんも(じょしらくで培った?)なかなかの毒舌キャラをやってくれているので、良い感じの掛け合いになる・・・・のかもしれません。
とはいえ生放送なので、ほんとに先が読めません。まああの監督ですから、色々面白い事を考えているのだろうと期待しています。

●人生相談テレビアニメーション「人生」
第二新聞部に呼ばれた「理系」「文系」「体育系」の3人の女の子と、主人公の男の子が生徒からの相談について話し合い、答えていくお話です。
展開がワンパターンなので心配ですが、3人ともなかなかの個性があるので、意外と面白いです。
主人公と理系の子のカラミが多いので、この2人の関係にも期待したいのですがどうなる事やら。

●ハナヤマタ
内気な主人公が強引な留学生に誘われて「よさこい」を始めるお話です。
OPを見る限り、最終的には5人になるみたいです。
いまのところ青春モノの様相を呈しているので、ゆるふわとは違うのですが、5人揃った時の展開に期待したいところです。

●さばげぶっ!
おとなしくて‥‥‥外道な性格の主人公が、サバゲー部で遊ぶお話です。C3部なんてなかった!
ギャグなのにドロドロ展開でさわやかです。何言ってるのか分かりませんが、ほんとにそんな感じです。
妬みとかそういう展開があっても、ギャグ的な超展開で、最後はさわやかに終わってしまう感じ、かも。
まあ主人公が(色んな意味で)強い心を持っているので、ある程度は安心して見れる、のでしょうか?

●RAIL WARS
学生OJTとして鉄道公安隊に配属された、主人公たち4人のお話です。
といってもこの世界の鉄道公安隊は現実のものとはだいぶ異なり、まず組織が「国鉄」です。JRではありません。
また、銃の所持が認められていて訓練で射撃訓練をしたりするなど、なかなか独特な世界観です。
あと、出てくる車両の車種の名前はちゃんと「おお、これは201系!」みたいな感じで言ってくれるので、鉄道好きならまあ見れるのではないでしょうか。
まだ1話しか見ていませんが、どんなブッ飛んだ展開になるのか気になります。

●六畳間の侵略者!?
主人公男子が住む六畳間に、幽霊やら地底人やらといった女の子が集結し「部屋をよこせ」と言ってくるお話です。
まあハーレム系です。全然先が読めませんが、毎回どんな話が繰り広げられるのかが、ある程度想像できてしまうのが難点かもしれません。

●モモキュンソード
桃太郎を女の子にした主人公「桃子」が、犬・猿・キジと「天女隊」と一緒に日本各地を回り、鬼と戦いながら「桃のかけら」を集めるお話です。
内容は「お色気系」で、服が破れたり溶かされたりする展開が多く、主人公は巨乳を通り越して爆乳です。まあそういう事です。

●美少女戦士セーラームーンCrystal
あの「セーラームーン」がリメイクされて帰ってきました!
と書けば聞こえは良いですが、本当にただのリメイクです。「現代の映像表現を持って(中略)新たなるアニメーションを生み出そう」として作られたプロジェクトのようですが・・・深夜アニメ枠で話数も限られているはずなので、けっこう不安です。
あと、色んなネタが出尽くした「現代」でセーラームーンが果たして受け入れられるのかが、けっこう謎です。
とはいえ、大人気になった事がある作品ですので、もしかしたら案外いけるのかもしれません。
あと、昔の放送は見ていない部分も多いので、たまに見るかもしれません。

(3分アニメ)
●あいまいみー〜妄想カタストロフ〜
あのぶっ壊れマジキチアニメの第2期です。
1話でいきなりハズしてますが、1期と原作は面白いので、きっと2話からは(良い意味で)ひどくなるはず・・・・です。

●ひめゴト
扉絵を見て、女の子だけのアニメかな?‥‥と思いきや、男の娘アニメでした。
女装して学校生活を送る主人公が、生徒会のお姉様方に犬扱いされるお話です。そして登場する男の娘は1人だけではありません!
男の娘が好きならオススメです。
そうでなくてもこういうのは珍しいので、気にはなります。


というわけで、今回は以上です。
前期がアニメ多すぎて見るのが大変だったので、今回は意図的に絞ってます。
それでも結構な数になってしまいました。

いや前回はアニメと並行でリアル商品が売り出されているタイプの作品が多かったので大変でした。
まず5月に、カードゲームの方のウィクロスにハマり、見るアニメの数が少し減ってしまいました。
そして6月中旬のもうすぐ完走かなという時になって、某ゲームソフトにハマってしまい、結局30分アニメで残ったのは4作品だけでした。
エスカさんロジーさん、あなたたちのせいですよ(マテ
まあ流石アトリエシリーズの名を冠しているだけあって、面白かったです。わざわざ、いまさらPS3を買った価値があるというものです。

ではでは。
posted by TCT at 10:36| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: