2015年04月08日

引越準備中。

今のマンションに住み始めて10年が経とうとしているわけですが、このたび引っ越す事になりました。
さすがに10年も住むと、エアコンが古くなったり、蛍光灯(取り外し不可)の配線が変な色になって危なくなってきたり、部屋が手狭になってきたり‥‥‥と色々理由はあるのですが、少しだけ広い部屋へ移ることになりました。

引越予定は4月下旬です。
で、今色々と箱詰めしているところなのですが、けっこう要らないものが溜まっていたので、これを機にだいぶ捨てました。
 
●溜まっていた不要なものベスト3
1.服
10年前に実家から持ってきた服とか、今はもう着られない服とか。
あと、福袋に入っていて1回も着なかった防寒具とか。
‥‥‥あと、こんなにズボン要らんだろうって思う程度の量のズボンやカッターシャツがあったので、ある程度捨てました。
回収して有効活用してくれる業者もあるのですが、処分料がかかるんですよね。‥‥‥だったら燃えるゴミだったらタダじゃん、って事になって、結局燃えるゴミで捨ててしまいました。

2.ケーブルやPC周辺機器
昔使っていたパソコンのケーブルや、今は壊れてしまったキーボード、今は使わないD-SUB16ピンのディスプレイケーブルや、昔の規格のプリンタケーブル、とか。
これ、困ったことに燃えるゴミには捨てられません。不燃物も「1辺が30cm以下のものに限る」という制限がありますので、いちいちハサミで切らなければなりません。
‥‥‥さすがにそれはキツいので、全部不用品回収業者に送りつけることにしました。
ネットで調べたところ、送料さえ負担すればケーブル類を引き取ってもらえる業者があったので、そこに引き取ってもらう事にしたのです。キーボードや使わない液晶ディスプレイ、壊れたPCなんかも引き取ってもらえるので、かなり便利です。
送るための段ボールが無かったので、引っ越し用の段ボールに入れて送るのですが、まあ大丈夫でしょう。

3.缶詰め
缶詰めの賞味期限って、意外と短いんです。
賞味期限2011年とか、2013年とかの缶詰めがゴロゴロ出てきました。
(中には、缶切りを使わないと開かないタイプの古いものも‥‥‥)
実家に帰った時に、親がたくさんくれるのですが、結局食べずにこの有様になってしまいました。
魚の缶詰めって健康には良いのですが、後始末が大変なので、あんまり食べる気にならないんですよね‥‥‥

で、さすがに中身が入ったままでは捨てられないので、賞味期限をぶっちぎっていたり、缶が錆びていたり、膨らんでいたりするものは、全部開けて中身を生ゴミにした上で、捨てました。ほんともったいないです。
今度から缶詰めをもらうのはやめる事にします‥‥‥

あと、本も段ボール2箱ほど読まないものを厳選し、全部ブックオフオンラインに送りつける事にしました。
買い取り価格は期待できませんが、送料無料なので特に問題はありません。
ただ、「たまに読む」レベルの本がまだ本棚2個分ぐらい残っているので、これは仕方なく新居へ持って行きます。というか、我が家のスペースを圧迫している主な原因がこの「本」なので、どうにか対策を考えなければなりません。
(電子化、というナイスな方法もあるのですが、自分でやるには手間がかかりすぎますし、業者にやってもらうのは法律的にグレーゾーンです。どうにか良い感じに法律を改正して認めて欲しいものです。)

‥‥‥とまあ、ほんとこの10年で要らんもんを買い込んでしまったなぁというお話でした。
あと、新居のガス代が異常に高そうだとか、新居がフレッツ未導入で、聞いた事もないようなプロバイダの専用線(一応100Mbps)を使わなきゃいけないっぽいとか、そのプロバイダがどうやらNATしたプライベートIPアドレスを配ってるっぽいとか、部屋を決めてから発覚した新事実がけっこうな不安要素になっているのですが、まあ住めない事はないと思います。
それよりも、住所変更の手続きなど、しなければならない事が山ほどありますので、そっちの方が大変です。

まあ、こんな引っ越しの経験なんて、なかなかできるものではありませんし、日を決めたり計画を立てたりするのはけっこう楽しいです。
ま、ひと月かけて行う一大イベント! みたいな感じで頑張っていこうと思います。

#仕事が微妙に忙しくなってきてるのが気になりますが。

ではでは。
posted by TCT at 23:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: