2015年04月26日

理想の机がない件

以前、理想の手帳がない件というエントリを書きましたが、今度は理想の机がありません。
といっても、手帳のときとは少し事情が違います。

今はコタツにディスプレイを置いて作業をしているのですが、腰に良くないし、机のほうが集中できるし‥‥というわけで、引っ越しで部屋が(少しだけ)広くなったのを機に、机を導入しようと思ったわけです。

しかし‥‥‥売り切れ。

手帳の時と違って、理想の机はたしかにこの世に存在するのです。色がこげ茶か黒で、シンプルな幅110〜120cmぐらいの机であれば良いのです。
が、そういう机は皆が欲しがるのでしょう。おまけに今は引っ越しシーズン。みんな引っ越して新しい机を買おうとしている時期なのです。
お陰で、「入荷は5月下旬」とか、「入荷は6月」という文字を何度も見せられるハメになってしまいました。

色が違えば在庫があるようなのですが、机というのは、長時間作業をするための場所なのであって。
目に優しくなかったり、部屋のカベと同じ色(白)だったり、部屋の床と同じ色(明るい木目調)だったり‥‥‥というのは、なんとなく気になってしまうわけです。
部屋が明るめの色なので、やっぱり正反対の暗めの色のほうがいいなぁとか、こだわりたくなってしまいます。
こうなったら5月下旬まで待ちましょうかねぇ‥‥‥

というわけで、理想の机が(売り切れで)ない、というお話でした。

(追伸)
ちなみに手帳については、結局システム手帳を導入し、今も使い続けています。
システム手帳であれば、日曜始まりのカレンダーリフィルがありますし、不要な週間スケジュールを取り除くのも簡単です。
最初はA6サイズで使っていましたが、ちょっと使いづらかったのでバイブルサイズにしてみました。
今のところちょうど良く使えています。気がかりだった「リングが手に当たる」という現象も、リングが小さい薄型のタイプにしたお陰で特に気になりません。なかなか快適です。

ではでは。
posted by TCT at 21:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: