2015年10月20日

2015年秋アニメいろいろ

というわけで恒例の記事です。
今期は前期以上に時間がなく、見る数が少なかったりしますが、とりあえず適当に書いていきます。

●ご注文はうさぎですか??
安定のごちうさ、です。キャラは可愛いし、ふわふわだし、もふもふだし‥‥‥と何を言っているのか分からない感じですが、この雰囲気全てがこの作品のウリであり、私もそれが大好きです。
原作を読んでいるので何が起こるか読めてしまうのは仕方がないのですが、それでも、それが動いて、しゃべっているというだけで価値があります。
ほんと、キャラのかわいさはダントツだと個人的には思っています。

●ゆるゆり さん☆ハイ!
なんと今期は、ごちうさのみならず、ゆるゆりの3期まであります。充実しすぎです。
制作陣が変わったらしく、少し感じが変わりましたが、個人的には3期の雰囲気のほうが好きです。
2話現在、タイトル通りのゆるいゆりも満載で、こちらも十分安定していると思います。


●おそ松さん
おそ松くんの3期です。3期ですが、1期の時には生まれておらず、2期は幼少の時なのでほとんど覚えていません。
それをネタにした1話はとにかく「ひどい(ほめ言葉)」という言葉がよく似合います。パロネタ満載で、ほんとに好き勝手やっています。
ただ、2話からは「ちゃんとやる」という言葉通り、ちょっと昭和チックなノリのギャグ漫画が始まります。
3話はパロネタも多いですが、なかなか楽しめました。「全力でバカをやっている」感じです。ただ、ギャグの入れ方が昭和的な感じなので、2話以降は合わない人も多いかもしれません。(下ネタもありますし。)
それでも1話はお勧めです。

●終物語
まだ1話しか見ていませんが、「扇ちゃん」がいきなり出てきます。
さらには新キャラっぽい人も出てきた感じですが、今後どうなるかは読めません。
でも、会話パートは「登場人物同士の掛け合いを楽しむ作品」と言われているだけあって、相変わらずキャラの性格がとてもよく出ています。

<10分以下のアニメ>

●不思議なソメラちゃん
あの「あいまいみー」の作者、ちょぼらうにょぽみさんの作品です。当然のことながらイカレてます。最高にイカレていてぶっ飛んでいます。
まだ1話しか見ていませんが、今後の展開が楽しみです。

●てーきゅう
これも安定のてーきゅうです。6期に入りましたが、相変わらずのノリでむしろ安心します。
主題歌がちょっと普通なのがアレですが、これも聞いているうちにクセになるのでしょうか。

●あにトレ!EX!
ヒロインが、視聴者と一緒に運動してくれるアニメです。アニメキャラと一緒に運動して身体を鍛えようという、かなり新しいアプローチのアニメです。
‥‥‥という建前は、このアニメのほんの一部でしかありません。実際は、ヒロインが運動している姿を見てブヒブヒするアニメです。もちろん、そういうシーンにかなり力が入っています。
どっちにしても新しいアプローチだと思います。あと、メインヒロイン? が「ろこどる」のなにゃこです。(どうでもいいですよね、そうですね。)

●小森さんは断れない!
頼み事をされすぎる主人公、小森さんの日常を描いたアニメです。このタイトルは書店で何度か見かけていて、少し気になっていたので、アニメ化されてこうやって見る事ができるのは、なかなか嬉しいです。というか、小森さんってちっちゃい子だと勝手に思っていましたが、真逆でした(汗)
この作者らしく、結構ありえない世界観だったりしますが、それでも十分楽しいです。2分と短すぎるのが悔やまれます。

●温泉幼精ハコネちゃん
温泉の精のハコネちゃんが、主人公の前に降臨して一緒に住む話です。まあよくある日常モノですが、悪くはないです。
あと、主題歌が無駄に良い曲です。

●ミス・モノクローム-The Animation- 3
2期でもっと前に出てフィナーレ! になるのかと思いきや、まさかの「2期が終わってすぐ3期」パターンです。
2期と代わりばえしないのが少しアレですが、ノリは2期のままなので、2期が延長戦になったような感じなのかもしれません。

<その他>

●ARIA The AVVENIRE(ARIA劇場版)
成人して初めて、アニメを見に映画館へ行きました。
ちょうど今年の1月ぐらいにこの作品の1話を興味本位で見て‥‥‥一気にハマりました。その後、1期・2期をレンタルやニコニコの有料配信を駆使して少しずつ視聴していき‥‥‥3期の「全部神回」に至ってはハイペースで見てしまいました。
とにかく雰囲気とキャラと登場人物の人柄が最高で、その絶妙な世界観も相まって、完全にハマってしまいました。2期は「不思議」要素がちょっと多めで、3期は登場人物の「成長」が存分に描かれています。特に3期の4話はお気に入りです。
そして9月26日、劇場版が公開され、見に行きました。副題の「AVVENIRE(未来)」という名の通り、灯里と‥‥あの新人ウンディーネさんの未来が描かれています。とっても可愛いです。
何度でも見たい出来でしたが、残念ながらこれは劇場版。ブルーレイは出る予定ですが、1期〜3期のブルーレイアルバムのオマケとして付いてくるので、とってもお高いです。それだけがとても残念です。
最近は、作者の別作品の「あまんちゅ」に手を出していて、こちらもなかなか良い作品です。来年にはこれもアニメ化するそうですので、今から楽しみです。


というわけで、適当に書いてみました。今期はチェックしている30分アニメが少ないですが、リアルが忙しかったり、忙しいくせに色んなものにハマったりしているので、アニメ見る時間自体がなかなか取れません。30分アニメを全部完走できるかも怪しいです。
でも、日常系アニメの、それも大好きな作品が2つも放送されている今期は、個人的にはかなり恵まれていると言わざるを得ません。
願わくは、来期も素晴らしい日常系アニメが放送されて欲しいものです。

ではでは。
posted by TCT at 22:50| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: