2008年07月23日

自作サーバに挑戦‥‥しようかな計画。

ここ数年、プログラマとしていくつかの言語を触ってきましたが、まだ未だに手を付けたことのない分野があります。
それが、
・パソコンの自作
・UNIXサーバの構築
の2つです。

別にこれらのスキルが無くても、今の職場なら問題なく過ごせそうな気はするのですが、やはりこういう分野の職業に就いている以上、こういう知識があって損はないと思うのです。
特に後者は、色んな意味でツブシが効きますからね‥‥

そんなわけで、ついに生まれて初めて、パソコンの自作に挑戦しようかと思っています。
そして、完成したパソコンにはUNIX(CentOS辺りを考えています)をインストールして、サーバとして構築し、完成後は自作CGIのテスト機として動かそうかなと考えています。

‥‥‥実はこれらの分野については思いっきり素人なのですが、あくまで目的は「勉強のため」ですので、気にしない事にしましょう。
お金は少しかかりますが、まあ、UNIX機なので、だいぶケチれると思います。(ケースも一番小さいやつで済みそうですし。)

それに、自作PCやサーバを持つのは、「昔からの夢」ですので、(自分の欲望を叶えるためですから)そんなに惜しむつもりも無いです。
うまくいったら、将来何かの役に立つ可能性もありますしね。

あと、CGIを完全自由に動かせるUNIX機も、本当に欲しいのです。
一応私は、某共用サーバスペースを借りていますが、そんな所で自作CGIや改造CGIのテストなんか、怖くてできません。
一応、Windows上でも環境を整えればテスト可能なのですが、あんまり今使っているPCを、ApacheやらMySQLやらを入れて重くしたくないってのもあります。

-------------------------

そんなわけで‥‥‥早速計画を立ててみました。
 
OS:万が一、近い将来に、某社の一番安い専用サーバプランを借りたくなった時の事を考えて、CentOS 5を考えています。
(このプランだと、このOSしか選べないんです。)

メモリ:最低512MBあれば動くそうですが、念のため1GBぐらいは欲しいところでしょうか。

HDD:120GBぐらいあれば十分のような気がします。というか、それ以下の容量の内蔵HDDって、今売ってましたっけ?(仮にあったとしても、ビット単価的に損になるような気がします。)

CPU:この辺りから悩むことになります。Celeronが一番安そうで発熱も少ないのですが‥‥‥Core2Duoみたいなマルチコアも気になるところです。Celeronのマルチコア版があるとかいう話を聞いた事があるのですが、どんなものなのでしょうかね‥‥

マザー:はっきし言ってあんまり知識ありません。CPUに合うものを選べば良いそうですが‥‥‥とりあえず安全策でIntel系のボードを選ぶと思います。

グラボ:用途を考えると、要らないですよね。

ケース:一番小さい、立方体みたいな形のものを考えています。ただ、それにするとマザーボードの選択肢が減りそうなのが、少し心配です。

ファン:やかましいのはさすがに困るので、この辺はこだわりたいです。

ディスプレイ:SSH(シェル)で遠隔操作するつもりなので、まあ要らないと思います。必要なときは今あるパソコンのを外して使います。

あと‥‥‥何か要るのありましたっけね‥‥‥

‥‥などとまあ、計画を立てる瞬間を、今まさに楽しんでいるような状態なのです。
しかもその過程をブログに書き綴るなどという、何ともハタ迷惑きわまりない楽しみ方なのでした。

ではでは。
posted by TCT at 00:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: