2016年02月22日

iPhoneの重複した連絡先をアプリを使わず非表示にする方法

調べて見たのですが、なかなか良い解決法がヒットしないんですよね‥‥
しかし今日ようやく、重複してしまった連絡先を、とても簡単に解決させる方法が見つかりましたので、ここに記しておきます。
ちなみにOSはiOS9です。PCは使わないので、MacでもWindowsでも関係ありません。

●現象
iCloudの設定をしたら、iPhoneの連絡先がダブってしまった!
↓ちょうどこんな感じです。
IMG_1214_Edit.png

●解決方法
調べてみたところ、重複を解消させるアプリは確かにあるようです。でも、「電話番号のいっぱい詰まった連絡先を勝手に弄るようなアプリをインストールするのは怖い!」という人もきっといらっしゃると思います。
また、パソコンのOSがMacの人なら、こんな方法で解決させる事もできます。が、Windowsだとどうしようもありません。

しかし、今から紹介する方法であれば、わずか3ステップでこの現象を解決する事ができてしまいます。
アプリをインストールするよりも簡単です。

【手順1】連絡先の画面の左上にある「グループ」をタップします。
IMG_1214_Edit2.png

【手順2】下記のような画面が表示されるので‥‥‥
IMG_1215.PNG

「iCloudのすべて」のチェックを外して、下記のようなチェック状態にします。
IMG_1216.PNG

【手順3】画面右上の「完了」をタップします。

これで完了です。
しかし、この方法。「ただ単に表示されなくなっただけで、データ自体はダブったままなんでしょう?」と思うかたもいらっしゃると思います。
全くもってその通りです。単に非表示にしただけですので、データ自体はダブったままです。

しかし私のように、見やすくなればそれで良い、探しやすくなれば良い‥‥という人にとってはピッタリの方法だと思います。
連絡先のデータなんて数キロバイト程度の大きさしか無いので、容量を食うこともありませんし、変更する時も表示されてるほうだけ変更すれば良いのです。もう片方はどうせ非表示なので使いませんし、気になる場合は変更する時だけ設定を戻して両方変更すればOKです。(もしかしたらiCloudの機能で勝手に同期してくれるかもしれませんが、未確認です。)

というわけで、「消す方法」ではありませんが、「表示されなくなる方法」をご紹介いたしました。
posted by TCT at 23:29| Comment(0) | 技術情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: