2016年03月19日

第2回 スプラトゥーン 好きなステージとかブキとか

前回の記事で、Splatoonの好きなステージやブキについて語りましたが、あれから色んなブキを使ってみて、好きなブキも変わってきました。
4月にはブキチセレクションも出る事ですし、その前に現時点の「好きなブキ」について、もう一度書いてみたいと思います。

なお、好きなステージに変動はありません。
 
●好きなブキ

・カーボンローラー(全てのルール)
フェスの時に使ってみた所、予想以上に使える事が分かったため、完全にメインブキになってしまいました。
一見、塗りブキに見えますが、これ、完全なキルブキです。
センプクで忍び寄って撲殺するも良し、攻撃をサブ4ぐらい積んで、クイックボムで高台のチャージャーや遠くの敵を攻撃しても良し、スーパーショットで牽制するも良しと、思った以上に万能です。
クイックボムがあるので壁も難なく塗れますし、何よりバシャバシャが確1攻撃なのが凶悪すぎます。
しかも、キルタイムは52ガロンと同じ。まさにイカを殺るためのブキです。

ただ、中距離の撃ち合いには弱いので、その辺は気を付けないと、あまり活躍できずに終わってしまいます。キンメダイなど、地面がデコボコなステージだと思うように動きまわれず、思うように暴れられません。逆に、ショッツルのような広いステージや、ハコフグのような隠れる場所が多いステージだといい感じです。

ガチエリアだと、「エリアに立ち入らないと塗れない(=危険だし、デスした時にインクが飛び散ってエリア確保される)ので、エリアを塗るのには向いていない」ように見えますが、実はコロコロしなくても、バシャバシャでエリアを塗る事が可能です。
確保するにはコロコロしないと厳しいですが、カウントストップ狙いなら何度かバシャバシャしてれば十分です。

・L3Dリールガン(ナワバリバトル)
カーボンでクイックボムを使いまくった結果、評価が急浮上しました。
前回書いた無印のL3リールガンも十分強いです。が、スペシャルがメガホンなので、メガホンが刺さらないステージだと相対的に弱くなりますし、サブのポイズンボールも、当ててからメインで攻撃しなければならないので、敵を殺るのに少し時間がかかってしまいます。
その点、このブキのスペシャルはダイオウイカなので、敵陣にもガンガン突っ込めますし、クイックボム+メインのコンボを使えば敵の処理も速いです。あと、塗りポイントの溜まりが早いので、かなり早い段階でダイオウが貯まります。
ただ、相手が強いとダイオウイカが効きにくいので、あくまでバリアみたいなものと割り切る方が良いかもしれません。

・ヒッセンヒュー(ナワバリバトル)
無印ヒッセンも十分強いです。特にポイズンボールが刺さるようなステージだと活躍できますし、そもそもヒッセン自体が強ブキと言われています。
その一方でヒューの評価はそんなに良くありません。しかし、このブキセット、使いこなしてみるとなかなか良い感じなのです。
まず、スペシャルのスーパーセンサーは、メインを当てやすくしてくれます。ヒッセンは3方向に弾が飛ぶため、マーキングさえ付いていれば結構簡単に当てることができます。センプクしていてもお構いなしです。
そしてサブのチェイスボム。これは普通に使うと(非常に嫌らしいサブではありますが)それほどでもありません。ジャンプやセンプクで意外と簡単によけられてしまいます。
しかし、目の前に敵が現れた時なら話は別です。ゼロ距離の敵にチェイスボムをぶっ放してしまえば、一撃で敵をやっつける事ができてしまいます。
メインだと2回当てないといけないので、シューターやチャージャー相手だとやる前にやられてしまう‥‥といった場面でも、チェイスボムなら一瞬です。(実際、これで助かった事が何度もあります。)
また、バケツ系の弾は自分より低い所に撃つと威力が減衰し、3発以上当てないとやっつけられなくなる事があるのですが、チェイスはどんな高い段差でも降りてくれて、しかも1確です。例えば、タチウオの2段目から中央広場を狙う事もできます。
もちろん、メインは高所に対して非常に強いので、チェイスと合わせるとあらゆる場所に対応できるようになりました。なかなかの良いブキだと思います。

・スクイックリンβ(ナワバリバトル)
まだ練習中です。調子が良い時は4キルぐらいできますが、調子が悪いと完全に戦犯です。まだまだ要練習です。
しかし、このブキ自体はかなり強いと思うのです。
メインの射程が短いので、普通のチャージャーのような動きはできません。そのため、いわゆる「凸砂(突撃するスナイパー)」的な動きをする事になるのですが、チャージ時間が短めなので、意外とどうにかなります。当たりさえすれば一瞬で敵を殺れるので、チャージさえ済ませていれば、「キルタイム:ゼロ」と言っても過言ではないでしょう。さらに、塗り線が太いので、塗りも意外とできます。
そして、サブのトラップが非常に嫌らしいです。
チャージャーはヘイトを買いやすいため、とにかく敵がこっちに寄ってきます。そのため、トラップが効くのです。
また、マップによっては「ここに仕掛けておけば敵を無駄に警戒させられる」というポイントがあります。(ショッツルのリスポン地点先にあるベルトコンベアの終点や、マヒマヒの裏取りポイント、タチウオの2段目等)
そこにトラップが仕掛けられている事を知った敵は、次から無駄に警戒するようになるため、少しは侵攻を遅らせる事ができる‥‥かもしれません。
スパショは普通に強いので、特に書くこともありませんが、射程外の敵に対応できるのは大きいです。

・わかばシューター
初期ブキなのに強い。と名高いこのブキですが、このブキの真価は、スプラッシュボムが使いこなせるようになってからだと思います。
スプラッシュボムを好きな所に投げ込めるようになったら、本当にプレイの幅が広がって、わかばが使いやすくなります。
メインのインク効率がとても良いため、スプラッシュボムを一番良く使いこなせるのがこのブキだと思います。

・デュアルスイーパー/ジェットスイーパーカスタム(ナワバリバトル)
遠距離ブキです。たまに気分で使っていますが、「的を遠くから一方的に狩れる」「前に出なくても塗れる」という2点はとても大きいと思います。
デュアルスイーパーはスペシャルを使えば即インクを回復できるので使い勝手は高いと思いますし、ジェットスイーパーカスタムはスペシャルがダイオウイカなので、近くに敵が来てもあまり心配しなくて良いのが強いです。


とまあ、適当に書いてみました。
あと、最近はブラスター系にも魅力を感じていますが、まだ使いこなせていない感じです。
色んなブキやギアを可愛がって楽しむのも、このゲームの遊び方の1つだと思いますので、これからも色々使っていきたいと思っています。
ではでは。
posted by TCT at 14:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: