2017年04月02日

2017年冬アニメ 感想

忙しさ(と某ゲームの発売)にかまけて更新できずにいたら、いつの間にか放送が終わってしまいましたが、ようやく時間ができたので、感想だけでも書いてみたいと思います。
今期は忙しかったため、見ていたのは5つ(+α)だけです。

ネタバレにはできるだけ配慮しています。
 
●けものフレンズ
制作サイドにも理由が分からないレベルで大ヒットしてしまった本作ですが、私も実は1話切り組でした。
2話が有料だったのが決定的な理由なのですが、1話自体が(何かそそられる物はあったのですが)全体的に間延びして感じられたのが理由の1つだと思います。

ですが、5話が放送されたぐらいの頃、やけに「○○なフレンズなんだね」という言葉を目にする機会が増えたのです。
しかも、けものフレンズさいこー! というツイートまで見かける始末。
もしかして、2話で化けたのかなと思って、2話を有料で見てみたのが決め手でした。

元々日常系を好きこのんで見ている私です。ハマるのに時間はかかりませんでした。
フレンズたちの絡みがなかなか良かったので3話を見て、そのまま4話5話と続けて見てしまいました。
と同時に、これだけ流行ったのも納得できました。理由ははっきり分かりませんでしたが、納得はしました。

それについて詳しい考察はしませんが、このゆるい絡みと「猿の惑星」的なテイストが漂う雰囲気が気に入ったのかもしれません。
長続きする作品なのかと言われると疑問の余地がありますが、面白い作品である事は間違いないと思います。

ていうか、Amazonでブルーレイが3巻まで完売しているとか、初めて見ましたよ‥‥‥1巻は入手困難で(ガイドブックが非常に気になるのですが)まだ買えていません。
とにかく中毒性のある作品でした。

●うらら迷路帖
いわゆる占い師「うらら」を目指して「迷路町」という町にやってきた少女4人(1人は元から住んでいますが)のお話です。
実はこの話、アニメ化が発表される前から‥‥さらに言うとコミックス1巻が発売された時から読んでいる作品ですので、なかなか感慨深いです。
ストーリー性もある作品なので、この先4人がどんな修行を進めていくのかがとても楽しみです。(と言いつつ、3巻とかすでに読んでたりしますが。)
ちなみに、この作者の「夜森の国のソラニ」も良い感じにストーリーがあって、なかなか好きです。興味のある方は、電子書籍が試し読みできるはずですので是非。(好みが合わなかったらゴメンナサイ)

●南鎌倉高校女子自転車部
内容はタイトルの通りです。(おい)OPが特にお気に入りです。
話の趣向は「ろんぐらいだぁず」とモロカブリかと思いきや、こちらは部活モノという事で、ガチな戦いがあったり、その一方で部活らしい絡みがあったりと、「ろんぐら」とはまた違う趣向のお話になっています。
あとはまあ、作画が○ロいいやなんでもないです。

●にゃんこデイズ
ここから5分枠です。
しゃべる猫? の「にゃんこ」と主人公との物語です。
にゃんこが可愛くて癒されます。にゃんこの性格がはっきりしているのも良いですね。
もちろん、ぼっち主人公が他の人と仲良くなるさまも良い感じです。

●ピアシェ〜わたしのイタリアン〜
イタリアンレストランでバイトをする女の子と、その仲間達の物語です。
展開はまあ色々と4コマ的ですが、4コマとしては楽しめる作品です。

●幼女戦記
実はこれ、見ていませんでした。
アニメを見る時間があまり無く、これ以上の数のアニメを見れる自信がなかったのです。
1話のだいたいの感じを掴むために、感想まとめサイトを見たので、悪くない内容だとは思っていましたが、視聴には至りませんでした。(見始めたのが今日です。)

まず最初に誤解を解いておくと、これはハーレム物でも日常モノでも、ましてやお色気モノでもありません。
ガチのシリアスものです。(転生要素がありますので、ある意味転生チート的な部分もありますが、内容はガチです。)

ある企業の、冷酷無比な人事担当者がリストラの逆恨みで殺され‥‥‥幼女に転生し、冷酷な軍人(それも指揮官クラス)になるという、ものすごいストーリーですが、この戦争や戦闘の描写がしっかりしていて面白いです。
主人公が腹黒いので、陰謀的なシーンも多いですし、ょぅじょっょぃですし、戦闘も面白いです。

ただ、冒頭に述べた通り、放送中は全く見ていませんでした。
今日、ためしにコミカライズでも読んでみるかと思って、電子書籍版を読んでみたのですが、これが面白かった上に、まだ3巻までしか出ていなかったので‥‥‥じゃあアニメの方を見るかという事になり、今、一気に11話まで見てしまいました。

そのうち最終回が放送されると思うのですが、これも楽しみです。
あとED曲がいいですね。

ではでは。
posted by TCT at 20:44| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: