2017年10月09日

2017年夏アニメ 感想

間が開いてしまいましたが、2017年の夏アニメについて語りたいと思います。

なお、春は残念ながら全滅でした。
元々、「これはいい!」というのがそれほど無く、それでもいくつかは見ていたのですが、途中から忙しくなってしまい、見る余裕がなくなってしまいました。

というわけで、夏アニメです。

●異世界食堂
日本のとある洋食屋の扉が、異世界につながったら‥‥‥という作品です。
ビーフシチューに激ハマりしたドラゴンや、ロースカツ大好きな賢者が出てきたりしますが、ジャンルはギャグでも萌えでもなく、「いい話」系です。

何となくほっこりと、落ち着くような、それこそ「いい感じのお店」を訪れた後のような、そんな暖かい気持ちになるお話が揃っています。そういう意味で、とても出来の良い作品だと思います。

あとアレッタちゃん可愛いです。っていうのを抜きにしても、お勧めできる作品だと思います。


●NEW GAME!!
去年の夏にやっていた同名の作品の第2期です。
原作本を全部読んでいたのですが、それでも見てしまいました。
サブヒロインも含めて、みんな可愛くていいキャラしてると思います。ゆんかわです。

2期はコンペがあったりライバルが現れたりという展開があり、少々シリアスが入るのですが、個人的には許容範囲内だと思います。


●セントールの悩み
人外の日常モノです。

セントール‥‥‥人馬の主人公を中心に、翼人や角人、南極ヘビ人などのクラスメイトとの日常を描いた日常系です。
と言いたいのですが、この作品の興味深いところは、「他種族を差別すると思想矯正所行き」という、やたらと重くてダークな設定がある事です。

もちろん、実際に連行されるシーンは無く、ヒロインが矯正所に送られる事もないのですが、この設定のお陰で、微妙なディストピア感というか、いい感じのスパイスが効いていて、とても興味深い作品だと思います。なにげに風刺もあります。
たまに、主人公が一切登場しないシリアス話をぶっ込んできますが、前述の設定があったお陰で、それほど気になりませんでした。

あと、個人的にOP曲がかなり気に入っています。

■秋アニメについて
(他の趣味で)忙しくてあまり見れないため、夏アニメについてはこれだけです。
とはいえ、これだけだと寂しいですので、少しだけ先取りして、秋アニメの話でもしてみます。

今のところ見る予定なのは、「魔法使いの嫁」と「ブレンド・S」です。
とはいえ、どちらも原作を持っていますので、その補正が強いです。「魔法使いの嫁」はシリアル系ですが、PV(第3弾)の出来がとにかく凄いです。「ブレンド・S」はきらら系ですが、どちらかと言うと「WORKING!」的なラブコメです。当然、男が出てきますので賛否あるかもしれませんが、私は気にしませんので見る予定です。
あと気になるのは、「このはな綺譚」「鬼灯の冷徹(2期)」「アニメガタリズ」辺りでしょうか。
「ネト充のススメ」も気になるのですが、まだ配信されていないのでニコ動の配信待ちです。

ではでは。
posted by TCT at 23:35| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: