2018年01月17日

2018年冬アニメいろいろ

今期ちょっと豊作すぎやしないですかね?
というわけで、恒例のコーナーです。

●ゆるキャン△
女の子たちがゆるい感じでキャンプをするお話、なのですが、ちゃんとした解説も入っていて、キャンプに詳しくない人でも楽しく見ることができます。
そして何よりも、雰囲気がとても良いです。
音楽はARIA風の落ち着いた感じで、風景もしっかり描かれています。
また、冬キャンプという、普通ではあまり馴染みのないキャンプが1話から描かれているせいか、その新鮮味もあってとても楽しめました。

●宇宙よりも遠い場所
南極へ行きたい女子高生たちが、南極へ行こうと頑張るお話です。
まあ、いわゆる青春モノです。
個人的に青春モノはあまり見ないのですが、南極というテーマに惹かれて見たところ、そのまま引き込まれてしまいました。
特に、3話の子が感化されていく辺りがなかなか良かったです。

●カードキャプターさくら クリアカード編
このサイトが、昔カードキャプターさくら激萌えだった事をご存じの方はもはやいらっしゃらないと思いますが(汗)もちろん、見ないわけにはいきません。
あれから十何年も経った今、果たして楽しめるのか少し不安でしたが、内容は前作の路線をきちんと踏襲していて、少し安心しました。
正統な続編、といったところでしょうか。

●りゅうおうのおしごと!
ラノベ原作だと聞いていたので、てっきりファンタジーな「龍王」だと思っていたのですが、モロに将棋の「りゅうおう」でした。
若くして竜王の称号を取った主人公が、9歳の弟子を取るお話です。
で、その9歳の女の子がメチャクチャ強くて才能がある! という、まあ「ありがち」な展開です。
あと、主人公の周りの人間が個性的すぎます。
今のところ重い感じもなく、楽しく見る事ができそうです。

●三ツ星カラーズ
CCさくら、りゅうおうの後にこんな作品の感想を書いてますが、別にロリコンじゃないですよ?
‥‥上野公園近くのとある場所に「アジト」を構えるクソガキ小学生の女の子3人のお話です。
「町の平和を守る!」と言ってる割には遊んでるだけの3人ですが、近くの商店街の描写といい、交番のおまわりさんが構っている仕草といい、商店街のオヤジのキャラといい、なんというか「古き良き子供と大人の情景」がきちんと描かれていて、見ていて楽しかったです。
あと、3人の個性が良い意味で強烈です。(特に青い子が色々と心配ですw)
1人だけマトモな子が紛れ込んでいるギャップが良い感じですね。

●スロウスタート
※1話のネタバレ部分を黒塗りで隠しています。
日常枠です。原作1〜2巻持ってます。
訳あって1年遅れで高校に入学してきた女の子と、クラスメイトとのお話です。
主人公が秘密を持っている、という点が日常系としては珍しいのですが、大部分はゆるい日常を描いているだけなので、別に重い雰囲気はありません。
(ちょっとマジメな話も無くはないですが)
重めの設定をうまく活かせているのか心配ではありますが、とりあえず見る予定です。

●たくのみ
東京にやってきた女の子が、シェアハウスで暮らしながら、色んな人とお酒を飲む作品です。
「ほろ酔い”宅呑み”コメディー」を銘打っているだけあって、1話を見る限り、そんな感じのいい雰囲気が出ていました。
10分枠ですが、今後にも期待です。

●だがしかし2
10分枠になってしまいましたが、だがしかしの第2期です。(ニコニコのコメントによると、1期に比べて原作らしくなったとの事。)
初っぱなから意味深な伏線を仕込んできたので気になってしまいました。とはいえ、まだ1話しか見ていないので、様子見といった所でしょうか。

●まめねこ
家に来た猫2匹の会話を描いたアニメ‥‥動物枠です。癒やされます。

●働くお兄さん!
色んなお仕事を描いたアニメです。登場人物はみんな動物なので、まあ、そういうアニメですが、4分枠ですし、なかなかシュールなので見ています。

とまあ以上ですが、他にも、時間的に全部見るのがキツいので断念したものもあります。
からかい上手の高木さんは、良い感じではあるのですが、原作持ってるので優先順位下げました。
ラーメン大好き小泉さんは、2話有料なので断念しました。まあ原作も1巻しか持っていませんので‥‥‥

他のも全部完走する自信はないのですが、見る候補がこれだけあるというのは久しぶりなので、そういう意味では楽しみです。
ではでは。
posted by TCT at 17:37| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: