2019年02月17日

このサイトの「リンク集」を懐かしむ

大昔、ホームページというものが流行りだした時代、たいていのサイトには「リンク集」というものがありました。
自分のお気に入りのサイトや、仲が良いサイトへのリンクを集めたページです。

相手のサイトからもリンクしてもらう「相互リンク」なんかが流行っていたのも懐かしい思い出なのですが、ブログやSNSが主流となっている今となっては、リンク集というページを見かける事自体がかなり減りました。

さて、当サイトにもリンク集はあります。
2004年ぐらいからずっと更新が止まっていますが、一応リンク集はあります。

もうリンク切れになっているサイトもかなりあるのですが、もう「リンク集」という文化そのものが廃れている今となっては逆に貴重なものですので、敢えて当時のまま残しています。

当サイトのリンク集にはリンク先を自動分類してくれる機能が付いていて(一応自作CGIです)ジャンルごとに整理して表示しています。

そのジャンルというのが、

○ 友人・先輩・後輩系リンク
○ 読みものリンク
○ 替え歌系リンク
○ 鉄道系リンク
○ シスプリ系リンク
○ コメットさん☆リンク
○ その他アニメ系リンク
○ ソフトウェア配布サイト
○ HP作成支援系リンク
○ その他リンク


の10個ぐらいに分けられていて、コメットさん☆とか懐かしくて仕方がないのですが、今日、久々にリンク先のサイトを訪問してみました。
 
○ 友人・先輩・後輩系リンク
全滅でした。見事に全滅でした。全てリンク切れです。

当時流行っていた「Geocities」や「freeweb」が軒並み絶滅した影響が大きいと思います。
Geocitiesの番地制度とか当時はファンシーで面白かったのですが、時代の流れは厳しく、ほとんど残っていません。また、Geocities自体も2019年3月にサービスを終了してしまうそうです。

あと、プロバイダのWebスペースを借りている系も軒並みアウトでした。プロバイダも、ADSLに光と何度も世代交代していますから、もう当時のプロバイダなんか使ってもいないと思います。(家庭を持ってプロバイダごと変わったパターンもあると思います。)
まあ、今どきWebスペース付きのプロバイダなんか流行ってませんからね‥‥‥

何人かはリアルでも会っていて連絡も取れるのですが、にのに君とかSmith君とか元気かなぁ‥‥‥

○ 読みものリンク
生き残っていたのは「ろじぱら」のみ。「ろじぱら」さんは今も毎日更新を続けられているようで、本当に凄いと思います。他は記事を消して休止中、閉鎖などでした。

○ 替え歌系リンク
いくつかは閉鎖され、1つは更新停止。そしてもう1つは‥‥‥まだ活動されていました!
桜田五輪相の「パソコン使った事ない」発言とか新しいネタもかなりあって、なかなか楽しませていただきました。
(残念ながら私自身の曲のレパートリーが2000年代で止まっていて元ネタが分からないのもありますが(汗))

法的なリスクがあるので当サイトの替え歌は既にビビって撤去しているのですが、パロディソングスさんからは未だ相互リンク状態になっているのが少し申し訳ないところではあります。

あと、「埼京震学舎」さんは実はコミケで直接同人誌を買わせていただいた事があります。(それも2〜3回ぐらい。)こちらから名乗る勇気はありませんでしたが‥‥‥
そういう意味では今も活躍されていると言えます。

○ 鉄道系リンク
近鉄絡みのサイトを2つリンクしていたのですが、1つは閉鎖。もう1つは東京の鉄道の写真サイトになっていました。(引っ越されたんでしょうね‥‥‥)

○ シスプリ系リンク
これもまた懐かしいです。12人の妹ができるとかいうブッ飛んだ設定が当時は大好きでしたが、やはり5つのうち、2つは閉鎖されていました。「好き好き大好きっ」さんはサイトは残っていますが、2014年ぐらいから更新が止まっているようです。(どうやら艦これに鞍替えされたようですね‥‥‥)
で、「チェき14歳」さん。こちらは、今も時々更新されています。
というか、この人は色々と有名なかたで、一時期ニコニコで有名になった「SUMOU」の作者さんでもあります。「SUMOU」が流行ったのは当サイトからリンクを貼った数年後ですので、知っている人のコンテンツが大人気になる(今だと「バズる」と言うんでしょうけど当時はもちろんそんな言葉なかったです‥‥‥)というのは中々感慨深いものがありました。ま、リンク張っただけの人間が何言ってんだって話ですが。

○ コメットさん☆リンク
ありましたねぇ、コメットさん。
残念ながら、「Cometophilia」さん(更新停止)を除いて、全てリンク切れになっていました。
公式サイトも無くなってましたよ‥‥‥
色々哀しいものがあります。

○ その他アニメ系リンク
3つありますが、うち2つ(CLAMP-NETとAI LoveNetwork)は公式サイトなのでまだ残っています。
CCさくら界隈でかなり有名だった「はにゃ〜んなお部屋」は、閉鎖していくつかのコンテンツが残っている状態でしたが、今はもうサイトごとなくなっていました。
さすがに独自ドメインの維持はお金もかかるんだろうなぁ‥‥とか汚れた事を考えてしまう自分は、すっかりオトナに染まってしまっているようです。

○ ソフトウェア配布サイト
こちらは、7つ中6つが生き残っています。まぁ、FFFTPとかHSPとかカードワースとかの有名どころですので残っていても不思議ではないです。
「エムソフト」さんのページは移転でリンク切れになっているので、今から直します。
エムソフトを初めて知ったのは、Windowsのフリーゲーム集に収録されていた「エムパイプ」が最初でしょうか。その後、このサイトにCGIを導入するときに「EmEditor」を勧められ、その時からずっとEmEditorを使っています。というか、今この記事をEmEditorで書いています。会社でもソースコードを書いたりEDIのデータを見るのに大活躍です。(※1)
重いファイルでもスイスイ開けるので、テキストエディタの中でNo1を選ぶとしたら、EmEditorしか無いと個人的には思っています。(まぁその分お高いですが‥‥‥)

あと、「LSI Station」さんは移転されていました。(今リンク先直しました‥‥)
すごろくギャザリングのマップエディタを作らせていただきました。同じ大阪の人という事で親近感があったのですが、今も主に大阪で音ゲーをされているようです。

※1:家と会社で同じライセンスを使うのはダメ(なハズ)なのですが、私はライセンスを2つ買ったので違反にはならないはずです。

○ HP作成支援系リンク
KENT-WEBとかミケネコ研究所はさすがに残っていましたが、他は大部分がなくなっていました。
今はもうありませんが、CGI-StationさんのCGI講座には本当にお世話になりました。というかそこでEmEditorを勧めていただいたお陰で、仕事・趣味もろもろがとてもはかどりましたので、色んな意味で私の人生を変えたサイトと言えます(大げさ)

○ その他リンク
実はこのジャンル「テクノカルチャーつくば」を除いて全て生き残っています。
MSX検索エンジンの「BABOO!」さんもまだ残っていて、サイトにこんなメッセージが残っていました。

「祝!MSX半還暦!!
僕らが今こうして社会に出て仕事をしているのは、きっとMSXのおかげ!
これからも魂焦がす存在であり続けてくれ〜!」


いやぁ、本当に染みる言葉です。というか私なんかまさにその通りです。MSXでプログラミングを知って、今システムエンジニアの職に就いているわけですから。
まぁMSXについて語るとそれだけで記事が1つか2つできてしまうので、その辺は割愛します。

他にも「ちゆ12歳」がバーチャルYoutuberになって相変わらずの記事(動画?)を投稿していたり、フレッシュアイがまだ使えたりと色々驚かされます。
あと、「LYCOS Japan」は、MOSという資格の試験会場を検索するサイトになっていました。たぶんドメイン所有者変わってるんでしょうし、更新も止まってますけど一応生きてはいるようです。

‥‥‥というわけで、色々と感慨にふけってみました。
このサイトを開設してから、もう20年が経とうとしているわけですが、このサイトも「たまに更新」する程度になってしまったとはいえ、よく生き残っているなぁと思うばかりです。
このサイト、実は年5000円払わないと維持できなかったりするのですが、幸いにもその程度なら払えますし、(支払い忘れでもない限り)死ぬまで維持できたらなぁ、とは思っています。

ま、このサイト覚えてる人なんかどのくらい居るんだろう、って感じですが。
ではでは。

※なお、記事中からは敢えてリンクは貼っていません。
 記事で言及されているサイトが気になるかたは、当サイトのリンク集からどうぞ(ぇ

2019.04.07 追記
13年前にも、リンク集をネタにした日記を書いていた事が判明しました。
あの時はまだ結構生き残ってましたね‥‥‥
http://tct.sblo.jp/archives/200610-1.html
posted by TCT at 20:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: