2019年04月21日

電子書籍サイトあれこれ(サイト合併による弊害など)

昔に比べて電子書籍が一般的になったお陰で、マイナーな作品や古い作品も電子書籍で買えるようになりました。
そのお陰で、部屋の本棚にこれ以上本が増えなくなったため、部屋が散らかりにくくなり、非常にありがたいのですが、電子書籍サイトには1つ大きな欠点があります。

合併・吸収によって、システムが使いにくくなる。

という事です。

私は今まで、電子書籍サイトは3つしか使っていません。複数サイトにアカウントを持っても、あまりメリットは無いからです。
そのうち2つは非常にオススメな電子書籍サイトだったのですが、どちらも大手のサイトに吸収されてしまい、オススメではなくなってしまいました。

ここでは、そんな「かつて存在したオススメサイト」を偲びながら、その遍歴を書いてみたいと思います。

※なお、端末はiPadを基準にしていますが、iPhoneでも事情はだいたい同じです。
 
●最初に使った電子書籍サイト「ニコニコ書籍」

ニコニコ書籍のアプリは非常に出来が良くて、シリーズ別に本を分類してくれる上、すでに持っているシリーズの続刊を一覧で表示してくれるという、他のサイトではあまりやっていない機能があって、とても使い勝手の良いサイトでした。

しかし、一昨年か3年前ぐらいに、角川が運営する「BookWalker」に吸収されてしまいました。

その影響で従来使っていたアプリが廃止になり、BookWalkerのアプリを使わされる事になったのですが、そのBookWalkerのアプリが少し見づらく、

・買った本が増えると探すのが大変
・たくさんタップしないと目的の本にたどり着けない。
・アプリ内から買うと割高になる。購入はサイトから行わないと損。
・しかし、サイトから買うときは毎回ニコニコのアカウントでログインしなければならないので、非常に手間。(PCならともかく、iPadからメアドを毎回入れるのは非常に面倒。)


という欠点があります。特に最後の欠点は、ニコニコ移籍組には非常にツラいです。
そのため、この頃から別の電子書籍サイトに乗り換えました。

ただ、元々ニコニコ書籍で買っていたシリーズについては、「3巻まではBookWalker、4巻からE社のアプリで見ないといけない」といった感じで分断されてしまいますので、そういう本に関してはBookWalkerで続刊を買い続けていました。

しかし最近になって、さらに残念な仕様が追加されてしまいます。それは、

「ニコニコ書籍で買った本と、BookWalkerで買った本が完全に分けて表示される。」

というものです。
せっかく、同じアプリで読むためにBookWalkerで買い続けたのに、表示が完全に分けられてしまったせいで、
・3巻まではニコニコ書籍のタブで探して
・4巻からはBookWalkerのタブで探さなければならない

という二度手間が発生する事になったのです。

前述の通り、BookWalkerには「本を探しにくい」という欠点が存在するため、その欠点がパワーアップして、さらに本を探しにくくなってしまいました。

会社の力関係は角川の方が明らかに大きいので、角川のアプリを使わされるのは仕方がないのですが、それによって使い勝手が悪くなってしまうのは本当に困ったものです。
まあ、もうBookWalkerで本を買うメリットが無くなってしまったため、使わないのでどうでも良いですが。

●次に使った電子書籍サイト「eBookJapan」

BookWalkerがあまりにも使いにくいため、乗り換えたのがこのサイトです。
ネットの口コミを調べ、一番使いやすいと判断したためです。
また、広告がマトモだったのも好印象でした。

このサイトの一番の特徴は、「背表紙を並べて表示する」機能があるため、本が非常に探しやすい事です。
さらに、本をフォルダ分けする機能もあるため、例えば漫画とラノベを別フォルダに分ける事もできます。
そしてさらに、ポイントキャンペーンを頻繁に行っているので、ポイントで安く本を買えるのも魅力的です。

しかしこのeBookJapan、今年になってから、「Yahooブックス」と合併してしまいました。
とはいえ、Yahooは角川よりは良心的だったようで、eBookJapanという屋号はそのまま残っています。

しかし、合併に伴って、アプリが完全にイチから作り直しになってしまいました。
まだアプリが公開されて半年ぐらいしか経っていないので仕方がないのですが、このアプリ、まだまだ完成度が低く、かなりアラがあり、使いづらいです。

・背表紙で本を探す機能はあるが、背景色が白に変更されたため、少し見づらい
・フォルダ分け機能が以前のものと挙動が違う
・「読みながらダウンロード」ができなくなった。※ダウンロードが終わるまで待たないといけなくなりました。かといって「ダウンロードせずに読む」だとオフラインで読めませんし、途中の話から読むときに不便です。
そもそも、サイトがiPadに対応していません。(画面サイズがおかしい)

まあ、こちらは今後の改善が期待できますし、BookWalkerほど致命的ではありませんので、改善を期待しつつ使い続ける事になると思います。
何より、Tポイントが使えるようになったのが非常にありがたいですし。

●番外編:Kindle

ほんの一時だけ使っていたアプリです。
今でも「漫画でも小説でもない本」(技術書や試験対策本など)は、Kindleでしか買えないので、こっちで買ってます。
昔はシリーズ分けができなかったため論外だったのですが、今はそれも改善されているようです。
が、本を探しにくいという欠点は相変わらずなので、メインでは使っていません。

というわけで、電子書籍サイトの事を書いていたら、半ば愚痴のような記事になってしまいました。
電子書籍サイトは「潰れたら買ったものが全て水の泡になる」という欠点を抱えているため、サイト閉鎖ではなく「合併」で済んでいるだけでもマシだ、という見方ができるので、合併もあながち悪い事ではありません。
ただ、それによって不便になってしまった挙げ句、BookWalkerのように顧客離れを起こしているのは勿体ないなと思いました。

まあ、Yahooも角川も大きな会社ですので、これ以上の合併は起こらないと思いたいものです。
ではでは。

追伸:eBookJapanは、なぜか「狐のお嫁ちゃん」という漫画を非常に推しているようで、よく広告に「狐のお嫁ちゃん」のキャラが起用されます。内部関係者とコネでもあるのかと勘ぐってしまうレベルなのですが、私は敢えて言います。この作品、オススメです。夫婦円満な感じがとても好みで、なかなか面白いです。是非とも試し読みで良いので読んでみる事をオススメします。
posted by TCT at 22:56| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントの返信ありがとうございます

ほんとに便利な時代になりましたね。
気になるアニメはいつでも見られますね。
でも、お仕事で見る時間があまりないんです…
コメットさんもまだ見終わってないです(笑)

自分もebookjapanで漫画を買ってます。
旧ebookjapanは3か月ぐらい使ったらもうyahooになったけど
旧ebookjapanのほうが好きです…
Posted by くど at 2019年05月09日 00:43
旧の方が良かったですよね・・・アプリもサイトも。
色々不便になってますが、それでも今のところ一番使い勝手が良いので、そのまま使ってます。

前とはちょっと違う形で「読みながらダウンロード」が実装されてだいぶマシになったので、これからも徐々に改善されていくのかな・・・とは思っています。
Posted by TCT at 2019年05月13日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: