2013年07月15日

2013年夏アニメなるもの

なんだかアニメ記事書くのが4ヶ月おきの習慣みたいになっちゃってますが、まあ気にしないでおきましょう。
というわけで、ネタバレに少しだけ配慮しつつ、早速適当に感想を書いていきます。
なお、私は録画機器を持っていませんので、ネット配信していない作品は見ることができません。また、2期もの・3期ものについては、1期を見ていない場合、1期を見るまで基本的に視聴しません。あらかじめおことわりしておきます。
 
●視聴確定
・きんいろモザイク
ネット界隈ではゆゆ式の後継と目されている作品です。
こういう4コマは大好きなので、もちろん私にとっても大本命です。

簡単に説明すると、イギリスからやってきた留学生の少女たちと女子高生の日常を描いた4コマをアニメ化したものです。そして30分枠です。

まだ1話しか見ていませんが、4回はリピートしてしまうほど面白かったです。
主人公がホームステイ先で「ハロー」以外の英語をしゃべらないのが凄く違和感ありましたが、こういうズレた展開自体がギャグだと思うのでまあ問題ないでしょう。

アリスが日本に来たところで1話が終わってしまったので、まだ登場人物の個性がイマイチ把握できていませんが、人物紹介を読む限り、みんな個性豊かそうで楽しそうです。
ゆゆ式がそうだったように、これも妙にシリアスな展開はなさそうな感じなので、とても期待しています。

・げんしけん 二代目
1期もOVAも2期も見ていませんが、これはある意味「1期とは別モノ」らしいので、見てみました。
とはいえ、予備知識もなしに見るのは少し辛いかなと思ったので、あらかじめ1期DVDの1巻をレンタルして視聴しています。

初代は男だらけのオタサークルを描いていますが、2代目ではその面々が卒業してしまい、女だらけの腐女子サークルになってしまってます。
具体的に言うなら、初代1話終了時点では男多数、女1人だったのに対し、二代目開始直後は男1人、女多数になってしまってます。
(まあ、OBという形で初代の面々が普通に登場するので、言うほど女だらけでもないのですが)

で、何が言いたいのかというと、これ、すごく現実に合ってると思うんですよね。
昔のオタサークルが、ほんとに初代げんしけんの雰囲気なんです。私がいた大学のサークルのOBさん達がちょうどあんな感じかなと。

でも、サークルというのは代替わりするものです。留年を考慮しなければ、4年でメンバーが入れ替わるわけですから、4年でサークルの雰囲気がだいぶ変わるってのはよくある事だと思います。
まあ、私がいたサークルの場合は真面目な文章を書くサークルでしたし、私が入学する頃には代替わりで薄めになったような感じなので、げんしけんとは全然事情が異なるわけですが。
でも、それですら昔の話です。今はさらに雰囲気変わってるんじゃないですかね‥‥

ちょっと話が脱線しましたが、そういう意味でこの作品は、まさに代替わりした「二代目」を真っ当に描いているのだと思います。

で、そういうオタサークルの日常が描かれているアニメなわけですから、高校の時も思い出したりして、色々見ていて懐かしい気分になりました。
話自体も面白いので、たぶん最後まで見る事になるかな、と思っています。
というか1話はもう4回ぐらいリピートしています。

・<物語>シリーズ セカンドシーズン
まあ、化物語、偽物語と続けて視聴してきた身としては、これも見ないわけにはいきません。というか、化物語の「まよいマイマイ」のあのどんでん返しですっかり虜になってしまいました。萌え以前に、物語として純粋に面白いのです。それに加えてキャラが個性的でかわいいのです。
今作も第1話から色々と事件が起こっていますし、このシリーズ独特の映像表現も健在なので、しっかり見ていく事になると思います。

・てーきゅう 2期
3分アニメ枠です。3分なので、たぶんどんな出来であっても最後まで見るでしょう。
まあ、1期も十分好きなので、2期も大丈夫だと思います。
1つ問題があるとしたら、原作コミックスを買っちゃったので、展開がある程度分かっちゃう事ぐらいでしょうか。

・戦勇。第2期
5分アニメ枠です。5分なので、たぶんどんな出来であっても以下略。
これも1期が面白かったので、2期も安心して見れます。

●今後の展開次第で決めるかも
・ローゼンメイデン(新シリーズ)
まだ配信されていないので、1話すら見ていません。が、ローゼンメイデンは1期からトロイメント・オーベルテューレまで全部見ていてどれも好きですので、きっとこれも見ることになるのでしょう。
とはいえ、配信が始まるまでは判断できませんので、とりあえず保留です。
あと、原作を読んで途中まで展開を知っているので、それがどれだけ影響するか、ですかね。

・幻影ヲ駆ケル太陽
「まどか」みたいなのを心のどこかで期待しているのかもしれません。1話見ちゃいました。
話自体はまだ始まったばかりなので、今後どうなるか全く分かりませんが、今のところ「先が気になる」ので視聴継続です。
けっこうシリアスで暗めの話です。1話から人死にます。そんな感じのお話です。

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
よくある「俺の〜〜」系の男ハーレムなお話かなと思っていたのですが、よく見たらタイトルが「俺〜〜」ではなくて「私が〜〜」になってるんです。あー「私が〜」で始まるのは斬新だなぁと思って見てみました。
そしてタイトルが示す通り、よくある「男主人公がハーレム」系の話ではありません。でも「女主人公がハーレム」でもありません。
‥‥俗に「喪女」と呼ばれる女の子の、とてつもなく痛いお話です。

もうこれでもかというぐらい、「黒歴史」を描いています。ほんとに黒歴史です。というか黒歴史しかありません。黒歴史がこの物語の全てです。

これ、主人公が男だったら絶対作品として成り立たないんだろうなと思います。主人公が女性だからこそ商業作品として日の目を浴びたのでしょう。

そんな感じで、とても独特なアニメなのですが、全部視聴できるかは分かりません。黒歴史が黒すぎたらリタイアするかもしれません。でも、とりあえず2話は見ようと思っています。

・リコーダーとランドセル ミ☆
3分枠です。しかも3期モノです。1期も2期も大好きなので、3期も安定‥‥のはずでした。
なのになぜ背景を実写にしたし。
スタッフも監督も総入れ替えなので、不安要素がいっぱいです。しかも原作読んでるのでストーリーほとんど知ってます。
今期は見たいものが多すぎるため、正直これを全部見られるかは分かりません。とりあえず今後の展開次第で考えたいと思います。

●気になる作品
・ファンタジスタドール
5体の人形と契約しちゃった少女の物語です。‥‥と書くと、まんまローゼンメイデンとカブってるように見えますが、中身は別モノなので、その辺は大丈夫です。
どちらかと言うと「日曜朝8時半に放映してそうな感じ」でしょうか。
今期は見るものが多すぎるので、時間の都合でリタイアする可能性がありますが、できるだけ見ようと思っています。

・サーパント×サービス
個性的な地方公務員の日常を描いたアニメです。‥‥と描くと3分枠っぽく見えますが、30分枠です。
まあまあ面白かったので2話は見ると思いますが、これも時間の都合次第です。

・恋愛ラボ
恋愛について日々研究する、とある生徒会のお話です。まだ全体がイマイチ掴めていないので、とりあえず3話ぐらいまで見て決めると思います。

・犬とハサミは使いよう
死んで犬になっちゃった主人公が、憧れの女流ベストセラー作家に飼育される話です。色んな意味で飼育される話です。
とはいえ、事件を追ったり犯人と格闘したりするようなシリアスな展開も一応ありますので、物語としての見所はあるのかな? と思います。(格闘シーンがギャグそのものなので、まだ断言はできませんが)
これも、3話ぐらいまで見て決める事になると思います。

●まだ配信されていないけど、とりあえず見ようかと思っている作品
・超次元ゲイム ネプテューヌ
これは公式の紹介文を引用した方が分かりやすいと思うので、そのまま引用します。

http://ch.nicovideo.jp/nep-anime より引用----
ここは、ゲイムギョウ界。「女神」と呼ばれる存在が国を司る、現実とは異なる世界である。
四人の女神が統治する四つの国家の名は、プラネテューヌ、ラステイション、ルウィー、リーンボックス。各国の間では、女神の力の源「シェア」をめぐる争いが、長年にわたって続けられてきた。しかし、互いの国力をいたずらに削る状況を危惧した女神たちは、シェアを武力で奪うことを禁じる「友好条約」を結ぶ。
友好条約のもと、新たな関係への一歩を踏み出す四人の女神たちと、その妹たち。ときに笑い合い、ときにぶつかり合い、ときに手を取り合う、カラフルな日々の幕が開ける。
ゲイムギョウ界には、どんな明日が待っているのだろうか──。
----引用ここまで


これを読む限り、ゲームハード業界を意識したファンタジーなのは確実です。つーか設定ブッ飛びすぎです。
こんな設定をどう料理するのか見てみたいので、とりあえずチェックリストに入れています。

・ステラ女学院高等科C3部
何かで見覚えのあるタイトルなのですが、これ2期ものなのでしょうか? 紹介文を見る限り1期っぽいですが、とりあえず見てみようかなと考えています。

とまあ、こんな感じです。
いや、ほんと今期は見るものがかなり多いので、全部見れるか分かりません。
事実、春アニメも時間の都合でどんどん見るものが減っていき、結局全部見たのは、30分アニメが2本、15分アニメが1本、3分アニメが2本だけでした。(前の記事を書いてから発見した、へーせいポリスメンとさいぷーは全部見ましたので、それ含めると3分枠は4本です。)

まあ、たしかにアニメにしろ漫画にしろ小説にしろ、物語に触れるのは楽しいし刺激にもなるのですが、身を削ってまで見るものではないと思いますので、きっと全部は見ることができないんだろうなと思っています。

ではでは。
posted by TCT at 21:23| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: