2014年01月23日

2014年冬アニメについて語ってみる

桜Trickの配信があって(ほぼ)一通り出揃ったところで、早速恒例の記事を書いていきたいと思います。
ある程度紹介を織り交ぜて、ネタバレにならない程度に色々書いていくつもりです。

なお、例によって録画機器を持っていませんので、ネット配信している番組しかチェックできていません。予めご了承下さい。
 
●てさぐれ! 部活もの あんこーる
はい、去年の12月に1期が終わって、今年の1月から2期が始まりました。
2期が決定したのは、11月になってからなんだそうです。ひゃっほーい。

‥‥で、当然のごとく制作期間がとてつもなく短いわけで、その皺寄せをモロに食らっています。
普通のアニメと違ってMMDだし、放送時間も10分なので大丈夫だろうと思っていましたが、そんな事はなかったようです。

まず、第1話は、ほとんど1期の総集編です。
2話は「脚本面は」通常運行ですが、なんと絵が悲惨な事になっています。
いやまあ、MMDだから作画崩壊は起こしてないんです。絵自体は見れるレベルなんです。ですが、動きません。止め絵です。
‥‥普通のアニメだったらここで相当なヒンシュクを買ってしまうのですが、ここは流石のてさぐれクオリティ。上手くネタとして扱っています。
内容は1期と同じように、色んな部活について「あるあるネタ」を繰り広げたり、アドリブで大喜利(脚本なし)をしたり、さらには楽屋(メタ)ネタも満載と、絵以外は、1期の流れを踏襲していて、概ね満足できる内容だと思います。

●鬼灯の冷徹
日常系のアニメです。ただし、日常は日常でも「地獄の日常」です。
閻魔大王の補佐役の鬼「鬼灯(ほおづき)」視点で、地獄に暮らす鬼たちの日常をネタ満載で描いているアニメです。
女の子はほとんど出てきませんが、ほのぼのとした感じで私はかなり気に入っています。

●のうりん
田舎の農業高校に、元アイドルの女の子が転校してくる話です。
最初は農業系の日常アニメ‥‥‥だと思っていました。
でも、見てみたらトンでもない変態アニメでした。
登場人物がいきなりパンツについて語りだしたり、そのネタをエンエン10分近く引っ張ったり、担任の先生がとてつもなく濃ゆいキャラだったりと、色々ブッ飛んでいます。
あと、他作品のパロも多めなので、そういうのが好きな人には楽しめる作品だと思います。

●咲〜全国編〜
特殊な能力を持った女子高生たちが麻雀をする、ぱんつはいてないアニメです。‥‥という説明でだいたい合ってるのが怖いです。
まあ、能力系の麻雀モノが好きで、女の子キャラに抵抗がない人ならオススメです。というか、そういう人たちが激ハマりした結果の3期です。
でも、この物語の進行ペースから察するに、おそらく「全国編」と言いつつ、2回戦だけで終わっちゃいそうな気がします。

●桜Trick
百合アニメです。と言いたいところですが、たぶん違います。ガチ百合アニメです。
さらに言うと「キスアニメ」です。作中で登場人物が何回も「女の子同士のキス」をしますし、OPにもキスシーンがたくさんあります。
カップリングもなんと、最初から3組用意されています。
‥‥とまあ、もうこれ完全に百合好きを取り込むための作品だろと言いたくなるような作品です。
今のところは主人公がクレイジーサイコレズ非常に熱心なだけで両想いではなさそうですが、今後どうなるかは分かりません。

ただ1つ言えることは、全編百合というかレズというかそんな感じなので‥‥しかも「ガチ」なので、ガチ百合が苦手な人には向きません。
でもOP曲がいい曲なんだよなぁ‥‥

●ノブナガン
今期2つある織田信長モノの1つ目です。
偉人の魂を受け継いだ登場人物たちがエイリアン(?)と戦うお話で、主人公は(タイトルを見れば一目瞭然ですが)織田信長の魂を受け継いでいて、ピンチになると「ノブナガン」に変身して戦います。
他にも切り裂きジャックやニュートン、ガンジーといった、他の偉人の魂を受け継いだ仲間も登場します。(切り裂きジャックが偉人かどうかは置いといて‥‥)
まあ設定がブッ飛んでいますので、まあまあ面白いです。

‥‥と思ってたら、これ以上にブッ飛んだ織田信長モノが配信されてしまいました。

●ノブナガ・ザ・フール
ノブナガン以上に設定がブッ飛んでいます。
主人公はズバリ「オダ・ノブナガ」しかも舞台は戦国時代(のようなところ)です。

で、当然のように合戦が行われるのですが、合戦はロボットに乗って行います。
‥‥いやいやちょっと待てよ、って感じですが、この世界ではこれが普通です。

そして、そんな「戦国時代っぽい」東の星に、西の星から「ジャンヌ・ダルク」と「レオナルドダヴィンチ」がやってきてノブナガと出会うところから物語は始まります。
‥‥‥いやいや、なんでジャンヌダルクやダヴィンチが出てくるんだよ、というか星って何よ。って感じですが、こんな感じのトンでもなくブッ飛んだ設定のノブナガものがこの作品です。
これからどんな展開になるのか分かりませんが、しばらく様子を見ようと思います。

●未確認で進行形
主人公の女の子の家で、いきなり「許嫁(いいなづけ)」の少年が一緒に暮らし始めるというお話です。
ついでに許嫁の少年には、小さなロリ小姑がついてくるのですが、この子が典型的なツンデレ幼女で、作品に華を添えています。
あと、主人公の姉が重度のシスコンで、妹とロリ小姑を溺愛しています。‥‥とまあ、濃ゆい登場人物たちが繰り広げる日常を描いた物語です。

●世界征服〜謀略のズヴィズダー〜
幼女が率いる集団が世界征服をするお話です。
‥‥まだ1話しか見ていないので、これだけしか分かりません。
今後の展開次第では見ると思います。
※追記(1/25)
2話見ました。けっこうアットホームな秘密結社でした。
意外といけるかもしれません。

●ディーふらぐ!
不良(のはず)の主人公が、ゲーム制作部という非常に怪しげな部活に勧誘されてしまうお話です。
「ゲーム制作部」の6文字に惹かれて視聴していますが、今後どうなるかは分かりません。
登場人物が奇人変人だらけなので、そういう意味では面白いと思います。

●そにアニ
バンド「第一宇宙速度」のギター担当「スーパーそに子」の日常を描いたお話です。
一見、ただの萌えアニメに見えますが、このそに子ちゃんがほんとイイ子なんです。
大学生として大学に通う傍ら、雑誌モデルのお仕事にバントのギタリストまでこなし、そして夜は祖母の経営する居酒屋でお手伝い‥‥‥といった感じの、いかにもな「頑張ってる女の子」。それが主人公のスーパーそに子です。もちろん、登場人物みんなから好かれています。
「頑張ってる女の子の姿を描いた物語」が好きなら、もしかしたら合うかもしれません。

<5分〜3分ぐらいのアニメ>
●Go! Go! 575
5・7・5で日常を読む2人の女の子の物語です。
ゆるい百合がありますが、桜Trickと違って、友達同士がゆるゆるとイチャついてるような感じです。
5分アニメで、しかも全4話しか無いのが残念ですが、キャラはどちらも好みなので、今期の5分アニメの中では一番好きな作品です。
5・7・5というテーマ自体、なかなか風情があっていいと思うんです。

●うーさーのその日暮らし〜覚醒編〜
うーさーのその日暮らし、第2期です。
1話から早速、逆作画崩壊(いい意味で)をやらかしていますが、2話からはいつも通りのゆるい作画になって、いつも通りの独特の感性で色んな出来事を語ってくれます。

●お姉ちゃんが来た
竹書房の3分枠が早速復活しました。しばいぬ子さんの情報コーナーも健在です。
親の再婚で急遽できた姉は、なんと重度の弟好きだった?! ってな感じの作品です。一言で身も蓋もなく言うと「おねショタ」です。
お姉ちゃんの行動が重症すぎて色々心配ですが、今後も見ていくと思います。

‥‥というわけで、今期のチェック対象は以上です。数が多いので紹介もちょっと駆け足です。
これを全部見るのは非常にキツいので、たぶん取捨選択する事になるとは思うのですが、2013年の秋みたいに、全部完走できたらいいなぁと思ってたりもします。

ああ、そうだ、1つ最近とてつもなくハマっているモノがあるのでした。
アニメじゃなくてラジオ番組。それも声優さんのラジオ番組なのですが、せっかくハマっているので最後に取り上げてみたいと思います。

●洲崎西(文化放送 超A&G+ 火曜25:00〜)※ネット配信
冒頭で紹介した「てさぐれ! 部活もの あんこーる」の鈴木結愛役や「きんいろモザイク」の大宮忍役を演じている声優の西明日香さんと、「たまこまーけっと」のたまこ役や「キルラキル」の満艦飾マコ役を演じている洲崎綾さんの2人がお送りする番組です。
「新たなビジネススキームを生み出すアイデア生産型バラエティ」というコンセプトが一応あったりしますが、メインはこの洲崎さんと西さんが言葉で繰り広げる「殴り合い」です。
いやこの2人が(少なくともラジオ上では)とっても仲がいいんです。どれぐらい仲がいいかって、お互いをdisり合ったり、お互いのひどいエピソードを暴露し合ったりするぐらい仲がいいのです。
disり合いと言っても、2人ともなかなか毒舌なので聴いてて面白いですし、そのうちスタッフやリスナーまでdisりはじめて、しまいには「罵って下さい」というお便りが殺到するほど。
あと、下ネタもかなりひどい(褒め言葉)なレベルまで来ています。それこそ事務所大丈夫なのかと心配したくなるほどに。
ラジオはほとんど聴かない私ですが、これは25時半まで起きて聴きたくなりました。
いつもは24時半には寝ているのですが、平日の夜に夜更かししたくなるとか相当やばいです。
最新話はweb配信もされていますので、気になる方は是非。

ではでは。
posted by TCT at 21:35| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: