2014年03月21日

3DS入手しました。

NTTのポイントが貯まっていたので、ニンテンドー3DSを格安で入手してしまいました。
本当は今年の1月頃、「ゼルダの伝説〜神々のトライフォース2〜」が出る時に買おうか迷っていたのです。
あの時は旅行に行くのを優先したので、結局買わずにいたのですが、ひょんな事からNTTのポイントと3DSが交換できる事を知り、しかもそのポイントの有効期限があと1ヶ月だったので、ついに入手してしまいました。

そして今日、佐川が珍しく朝8時半に荷物を届けてくれたので、早速あらかじめ買っておいた「神々のトライフォース2」で遊んでみました。
私はスーパーファミコン時代に、初代「神々のトライフォース」で遊んだ世代なので、さすがにこれは食指が動いてしまいました。しかも「絵になれる」という、なんとなく面白そうな要素まで追加されています。

というわけでプレイしてみたのですが、さすが3DS、目の疲れ方が他のハードに比べてハンパじゃないです。3Dを切れば良いのですが、まあせっかくの3DSだし、という事で今のところ、「ゆるめの設定」と「フル3D」の間をいったりきたりしています。

もっとも、これは私が「右目の視力が1.5で左目の視力が0.5」という困った体質だからであって、視力が均等な人はそんなに疲れないのかもしれません。
視力差があっても、眼鏡をかければだいぶマシだと思います。私はかけてないのでよく分かりませんが。

しかし、この辺りは任天堂だけあって、しっかり配慮されていました。神々のトライフォース2には、プレイを始めてから時間が経つと、セーブする時に「そろそろ休憩しませんか?」というメッセージを出す機能が付いていたのです。
実際、ちょうど目が疲れはじめる頃にこのメッセージが出るので、お言葉に甘えて休憩する事にしています。
もちろん、セーブポイントもいい感じの間隔で設置されているので、「疲れてきたけどダンジョンの途中だからやめられない!」という事も今のところありません。

さて、そんなこんなで、ようやく3つの紋章を集めるところまで終わりました。これからマスターソード(と思われるモノ)を取りに行くところです。
ハンマーやフックショット、各種ロッド‥‥といったアイテムが、あるタイミングで一気に全部解禁されてしまうのが拍子抜けで少し残念でしたが、それ以外は今のところどうにか楽しめています。
ただ、プレイする時に姿勢を変えると、3DSと目との間の距離や角度が変わってしまい、再び目を3Dに慣らすのに数秒かかってしまうので、それが少しキツいです。
やっぱり3Dは切った方がいいのかもしれません。

ではでは。
posted by TCT at 22:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: