2014年04月20日

2014年春アニメなるもの

はい、このブログ恒例のアニメ紹介です。
ある程度紹介を織り交ぜながら、ネタバレにならない程度に感想を書いていきます。
 
 
<30分アニメ>
●ご注文はうさぎですか?
ある喫茶店を舞台にした、ゆるふわとしたお話です。
まだ1話しか見ていませんが、こういう雰囲気、好きです。
ゆゆ式、きんいろモザイク、のんのんびよりと続いてきた日常枠の後継として、まさにふさわしい内容だと思います。
(個人的には桜Trickもこの中に入れたいのですが、まああれは賛否両論ありそうなのでとりあえず除外します。)
喫茶店のいい感じの雰囲気はもちろん、マスコットキャラの「うさぎ」に関する今後の展開にも注目しています。

●selector infected WIXOSS
WIXOSS(ウィクロス)という、4月26日発売予定のTGC(トレーディングカードゲーム)を題材にしたアニメです。
平たく言えば販促アニメなのですが、これは他の販促アニメやカードゲームアニメと違って、ルールの説明をほとんど行っていません。代わりにストーリーやデュエルの描写に力を入れています。
カードに選ばれた「セレクター」と呼ばれる女の子達がデュエルをするというお話で、ある条件を満たせば「夢限少女」になって、どんな願いでも叶えられるようになる(?)らしいです。代わりに3回負けるとセレクターとしての資格を失い、夢限少女にもなれません。
デュエルシーンに力が入っていて、実際に発売されるカードもたくさん登場するのですが、これも他のカードゲーム系アニメと違って、圧倒的にドロドロです。
よくあるような、みんなで楽しくデュエルしましょうというお話ではないのです。キャラも陰湿な子や一癖も二癖もありそうな子など、なかなかキツいのが揃っています。言葉責めで精神攻撃をしてくるような子もいます。
‥‥まあ、言葉で書くよりも、PVを見たほうが雰囲気が伝わるでしょう。まさにドロドロです。
にも関わらず、意外と楽しく見れていたりします。私もカードゲームをやってるせいかもしれませんし、先の展開が読めないからかもしれません。
それに、どうやら救いのないドロドロ展開ばかり、というわけでもないようなのです。
OPを見る限り、少なくとも主人公と赤の子と緑の子は仲良くなりそうですし、実際、いい感じのバトルもあります。
とはいえこのアニメ、先の展開が読めませんので、まだ油断は禁物です。勝利条件も示されていませんし、夢限少女になるとどうなるのかも謎のままです。そしてそれがとても楽しみだったりするのです。
(ついでにWIXOSSのルールを読んで、ちょっと興味が湧いてたりしています。まさに思う壺ですね。)

●ノーゲーム・ノーライフ
ゲームの駆け引きについては天才的な思考を持つ兄、「空」と、デジタル思考については天才的な思考を持つ妹、「白」の2人が、「ゲームで全てが決まる世界」に飛ばされてしまうお話です。
この世界では、暴力行為の全てが禁じられており、金のやり取りから王位のやり取りまで、全ての争いがゲームで決められるのです。
もちろん主人公キャラ達はチート級にスゴいので、これから大暴れする事が期待できます。
さらにゲームの描写もなかなかのもので、(イカサマの描写も多々ありますが)駆け引きなどもあり、面白いです。
まだ2話なので、この兄妹はまだ活躍しているとは言いがたい状況ですが、だからこそ今後の展開がとても楽しみだったりします。

●ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
ジョジョの奇妙な冒険の第三部をアニメ化したものです。終わり。第三部完。
の一言で済みそうなぐらい有名な作品です。ネット上にもジョジョが元ネタのネタが大量に転がっています。これを知っているのと知らないのとでは、ネットライフの楽しさが格段に変わると言っても過言ではないでしょう。
私はジョジョの原作はほとんど読んだ事がありませんが、第3部だけはスーパーファミコンのソフトで友人がやっていたのを見ていたため、途中まで(おぼろげながら)知っています。また、ジョジョネタも(周りに濃い人間が多かったお陰で)ある程度なら分かります。
そして私は思ったのです。「このアニメを見たら、さらにネタが分かるようになるんじゃね?」と。
そんなわけで見ています。そして流石人気作品だけあって面白いです。
‥‥とまあ、ほとんど中身のない感想になってしまいましたが、感想が語り尽くされたこの作品に関して、改めて具体的な感想を述べるのは野暮というものでしょう。

●エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜
とある田舎の街の新米錬金術師、エスカと、そこに赴任してきた中央の錬金術師、ロジーの2人が街のために色々やっていく物語です。
元ネタはゲームらしいのですが、そのゲームを私はよく知りません。
でも、この作品の雰囲気自体は好きです。住民はみんな気が良さそうですし、エスカとロジーの今後の関係も見ものだと思います。

●ラブライブ2期
1期の放送時は完全にスルーしていたのですが、後からこの作品の名前をよく聞くようになったので、なんとなくニコニコで1話を見てみたところ、なかなか面白かったので、レンタルで1期を全部見てしまいました。
そしたらなんと2期放送ですよ! というわけで、これも引き続き見ています。
1期ではあんな事になってしまったので、2期ではどうなるのか楽しみです。

そしてこの作品の魅力はなんといっても、9人の仲良し展開でしょう。
個性溢れる9人の心温まるカラミがあり、練習やステージでみんなの心が1つになっていく。というよくある展開ですが、これがいいのです。
1期と違って、学校を廃校から救うという要素がないので少し盛り上がりに欠けるのではないかと心配していたのですが、そんな心配は杞憂でした。

●ソウルイーターノット!
「武器」になれる人たちと、それを使いこなす「職人」になれる人たち。そんな人たちを養成する「死神武器職人専門学校」での日常を描いた物語です。
色々と殺伐としているので、本当に日常を描くのかは分かりませんが、一応公式では「殺伐だけどウキウキ学園ライフ!!」をうたっているので、一応そうなのでしょう。
百合要素がかなりありそうですが、なかなか楽しいです。
「ソウルイーター」の外伝という位置づけですが、それを知らない私が見ても十分楽しめる内容でした。

●悪魔のリドル
殺しのプロの女の子ばかりが集められた「10年黒組」。このクラスに放り込まれた「ターゲット」を殺せば、何でも願いが叶うのだそうです。
でも、この「ターゲット」に魅了された主人公はあろうことか、そのターゲットを殺すのではなくて守る側に回ろうと決意して‥‥‥!?
という感じのお話です。それはもう殺伐としています。
まだはっきりとしたバトルシーンはありませんが、今後どんな戦いが繰り広げられるのかを見て、色々決めようと思います。

●健全ロボ ダイミダラー
バカアニメです。
まあタイトルからお察しだとは思いますが、とっても健全なバカアニメです。主人公が乳を揉みまくります。
主人公がエロくなる事によって溜まるパワーでロボットを動かして、敵とアホな戦いを繰り広げていきます。あと、やたらとアツいのに歌詞がひどい主題歌にも注目です。
(良い意味で)とてもひどい作品なので、飽きなければ見ると思います。

●彼女がフラグをおられたら
「死亡フラグ」や「恋愛フラグ」「友情フラグ」といった「フラグ」が見える主人公が、女の子に囲まれるハーレムアニメです。
とりあえず3話までは見ます。

<短いもの>
●犬神さんと猫山さん
一迅社が絡んでいる時点で予想できる事ですが、犬神さんと猫山さんの百合な日常を描いた3分アニメです。
なかなかテンポが良くて面白いです。かつての「ポヨポヨ観察日記」並みに中身が濃いです。
まあまだ1話なので、2話からクオリティダウンする可能性もありますが、面白かったです。
あと、作者が「姫のためなら死ねる」の作者のくずしろさんです。(知らない人には「誰それ?」だと思いますが‥‥)
清少納言と藤原定子の百合っぽい展開を4コマにした「姫のためなら死ねる」が個人的に好きなので、これだけで全話見る理由があるというものです。

●マンガ家さんとアシスタントさんと
変態なマンガ家さんと、女性アシスタントさん、女性編集者さんたちとの日常を描いた作品です。もちろんエロネタ多いです。
今のところ楽しく見ています。

●ぷちます!!‐プチプチ・アイドルマスター‐
アイドルたちと、そのミニチュアの「ぷち」たちと、プロデューサーとの日常を描いた作品です。
面白いのですが、1日1本公開で、視聴期限も1日しかないので、見るのがけっこうキツいです。
(一応、日曜日に振り返り放送をやってくれるので、そのタイムシフトを見れば見逃しても大丈夫なのですが、タイムシフトってコメント打てないし面倒なんですよね‥‥)

●召しませロードス島戦記〜それっておいしいの?〜
ロードス好きな2人が一般人の女の子に講釈を垂れるアニメです。いや、ほんとにそういうアニメです。
ちょうど私が「ロードス島戦記に興味があって知りたい人間」そのものだったので、喜んで見ています。
そうでない人にとってどう映るかは分かりません。

‥‥とまあ、今期のアニメで、今のところチェックしているのは以上です。
というか今期アニメ多すぎです。あまりにも多いので、アニメを見ずに原作を買う事にした物まであります。
今回羅列した作品も、全部見れる自信はありません。‥‥と言いたいのですが、面白いものが多いので、切るに切れないものも多々出てくるでしょう。

あと、全体的にシリアスもの‥‥それも暗そうなのが多いなという印象です。
でも、シリアスが嫌いなわけではなく、気に入れば何よりも優先して見たりしますし、今期はそういうのも多そうなので、やはり豊作なんだと思います。

ではでは。
posted by TCT at 23:06| Comment(0) | 漫画・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: