2014年09月20日

マイクラ熱再燃

最近、マイクロソフトがMinecraftの開発会社を買収したことがニュースになっていますが、その半月ほど前からMinecraft熱が再燃していたりします。

私が最初にMinecraftを始めたのはバージョンが1.1の頃で、この頃は敵の種類も今ほどは居ませんでした。
(例えば、魔女やウィザー、チビゾンビ等はいませんでした。)

最初の拠点からあちこちを探検し、各拠点を結ぶ地下通路なんかも掘ったりしたのですが、戦闘が苦手な私にとって、敵(特に匠)に遭遇するかもしれないという恐怖は少し重すぎました。毎朝、敵が燃えたのを確認してから遠くまで走り、匠と蜘蛛がデスポーンしてからようやく安心して探索や屋外建築を楽しむ、という作業を日が昇るたびに行わされていたのです。
さらにバージョンが上がるにつれて、魔女やチビゾンビなど朝になっても死なない敵が増えてきたので、さすがについていけなくなって、しばらくの間プレイを中断していました。



そして1〜2年後、ふと思ったのです。
敵に遭遇するかもしれないという恐怖をストレスに感じるのなら、いっそのことピースフルモードにすれば良いんじゃないか、と。

そんなわけで、もうプレイしないだろうなと思っていた一番最初のワールドを、ピースフルモードで起動してみました。
それが予想以上に楽しくて、今に至っています。

ピースフルなんて何が楽しいんだと思う人ももちろんいると思うのですが、個人的には探検と創造ができればそれで満足なので、敵だけを削除できるピースフルモードはうってつけのモードでした。
また、ピースフルでも高いところから落ちたら死にますし、マグマに落ちたらやっぱりアイテムを全ロスして死にます。つまり、それなりに適度な恐怖があるので、ゲームとして十分楽しめます。
また、一応夜になったら家に帰るという縛りもつけています。



最近は、新バージョンで生成された土地に行っているので、岩や木の種類が増えてなかなか楽しいです。
大きな山を見つけたので、そこに大倉庫も作ってみました。



ただ、拠点間が少し離れすぎてしまったので、そろそろエンダーチェストが欲しいなと思う今日この頃です。
とはいえ、これを作るにはエンダーアイが必要なので、ブレイズとエンダーマンを倒さなければなりません。
ブレイズはスポナーさえ見つければどうにかなるとして、問題はエンダーマンです。
遭遇率自体がそんなに高くない上に、スケルトンや匠と連携攻撃をしてきたりしたら、かなりキツいです。

ピースフルを切って夜に出歩くか、それともトラップタワーなるものに頼るか…結構悩むところですが、その悩みも含めて楽しいです。
まあ贅沢な悩みなんですけどね。

ではでは。
posted by TCT at 11:50| Comment(0) | Minecraft