2019年02月03日

TransportFeverで完全自作マップを作って遊ぶ方法

メモ書きレベルですが、自身の備忘録も兼ねて。
実在マップを作る方法はネットに英語で書かれているのですが、完全な自作マップを作る方法って見つからないので自分で適当にいじくってみました。
なお、この方法を使う場合、CitiesSkylinesというゲームがインストールされている必要があります。
(Unityにもそういうツールが付属しているのでそれを使っても良いのですが、CitiesのユーザーよりもUnity使ってる人の方が少ないと思うので・・・)

1.CitiesSkylinesのマップエディタで地形を作る。
・デフォルトより低い場所が水。
・CitiesSkylinesの水は反映されないので洪水になっても気にしない。時間止めっぱなしでもOK。
2.CitiesSkylinesのマップエディタに「高さデータをエクスポート」というボタンがあるのでこれを使ってエクスポートする。
3.エクスポートされたファイルが、下記のフォルダ内にpng形式で保存される。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Colossal Order\Cities_Skylines\Addons\MapEditor\Heightmaps\
(Windowsの設定によってユーザーフォルダの位置が違う事があります。)
4.CitiesSkylinesの画像は少し小さいので、画像加工ソフトで拡大する。
・200%でsmallぐらいの大きさ。
・拡大に使うソフトはフォトショでもGimpでも何でも良いが、筆者はJTrimというフリーソフトを使っている。
5.下記URLにマップ作成ツールがあるので、アクセスする。(英語)
https://www.transportfevermods.com/en/mapcreator.html
6.「NewHeightmap」ボタンで手順4のファイルを読み込む。
・その後、Lowest PointとHighest Pointを適当に調整して水面を作る。
・Highest Pointがマップに生成される山の高さの最大値。
7.「Towns」タブの「Create new Town on Map」ボタンを使って町を設置する。
・Nameの値が町の名前になります。
・Sizeは街の大きさ。デフォルト値で十分だが、線路を自由に敷きたい場合は小さい方が邪魔にならないかも。
8.産業も設置したい場合は「Industries」タブで設置する。なお、設置しなかった場合は普通のフリーモードと同じように産業がランダムで設置される。
9.「Metadata」タブにマップ情報を入れる。DescriptionとAuthorとSteamIDは別に空白でも良い。(公開する場合は適宜入れた方が良いと思う)
10.「Export Heightmap」ボタンでマップデータをダウンロードする。
11.ダウンロードしたzipファイル内の「maps」フォルダに作ったマップデータの名前のフォルダがあるので、それを下記の場所にコピーする。
(Program Files)\Steam\steamapps\common\Transport Fever\maps
※(Program Files)の場所は人によって違います。たいていの場合、Cドライブにあるはずです。
12.Transport Feverのフリーモードで「マップ選択」を選ぶと、作ったマップを遊べるようになる。

メモ書きなので書き方がぞんざいですが、これで遊べるはずです。
posted by TCT at 01:46| Comment(0) | 技術情報

2016年02月22日

iPhoneの重複した連絡先をアプリを使わず非表示にする方法

調べて見たのですが、なかなか良い解決法がヒットしないんですよね‥‥
しかし今日ようやく、重複してしまった連絡先を、とても簡単に解決させる方法が見つかりましたので、ここに記しておきます。
ちなみにOSはiOS9です。PCは使わないので、MacでもWindowsでも関係ありません。

●現象
iCloudの設定をしたら、iPhoneの連絡先がダブってしまった!
↓ちょうどこんな感じです。
IMG_1214_Edit.png

●解決方法
調べてみたところ、重複を解消させるアプリは確かにあるようです。でも、「電話番号のいっぱい詰まった連絡先を勝手に弄るようなアプリをインストールするのは怖い!」という人もきっといらっしゃると思います。
また、パソコンのOSがMacの人なら、こんな方法で解決させる事もできます。が、Windowsだとどうしようもありません。

しかし、今から紹介する方法であれば、わずか3ステップでこの現象を解決する事ができてしまいます。
アプリをインストールするよりも簡単です。

【手順1】連絡先の画面の左上にある「グループ」をタップします。
IMG_1214_Edit2.png

【手順2】下記のような画面が表示されるので‥‥‥
IMG_1215.PNG

「iCloudのすべて」のチェックを外して、下記のようなチェック状態にします。
IMG_1216.PNG

【手順3】画面右上の「完了」をタップします。

これで完了です。
しかし、この方法。「ただ単に表示されなくなっただけで、データ自体はダブったままなんでしょう?」と思うかたもいらっしゃると思います。
全くもってその通りです。単に非表示にしただけですので、データ自体はダブったままです。

しかし私のように、見やすくなればそれで良い、探しやすくなれば良い‥‥という人にとってはピッタリの方法だと思います。
連絡先のデータなんて数キロバイト程度の大きさしか無いので、容量を食うこともありませんし、変更する時も表示されてるほうだけ変更すれば良いのです。もう片方はどうせ非表示なので使いませんし、気になる場合は変更する時だけ設定を戻して両方変更すればOKです。(もしかしたらiCloudの機能で勝手に同期してくれるかもしれませんが、未確認です。)

というわけで、「消す方法」ではありませんが、「表示されなくなる方法」をご紹介いたしました。
posted by TCT at 23:29| Comment(0) | 技術情報

2016年01月11日

スプラトゥーンをVPNを使ってプレイするには

※この記事は「スプラトゥーンをNAT越えできない回線でプレイするには」という記事の続きです。
※プロバイダによってはVPNの使用を禁止している所があるかもしれません。事前に利用規約を確認しておいて下さい。
※追記:Nintendo Switch(スプラトゥーン2やマリオカート8DX)でも問題なくプレイできることを確認済みです。


さて、前の記事では、VPNを使えばNAT越えできない回線でもSplatoonがプレイできるようになると書きました。
この記事では、VPNでSplatoonを遊ぶための方法について書いていきたいと思います。

まず、やる事は下記の5つです。

1.業者を探す
2.業者と契約し、VPNで接続する
3.パソコンとゲーム機を接続し、接続を共有する。
4.ゲーム機の「接続テスト」機能でNAT越えができているか確認する
5.Splatoonを遊ぶ!


それでは、上から順に説明していきたいと思います。
 
続きを読む
posted by TCT at 14:52| Comment(6) | 技術情報

スプラトゥーンをNAT越えできない回線でプレイするには

9月に、マリオメーカーやWiiUと一緒にSplatoonを購入しました。
いやほんと楽しいです。
敵を倒すのが苦手でも、塗れば活躍できるってのが良いですね。
‥‥とか言いつつ最近は、シューターやスラッシャーで突っ込んで敵を殺るのにハマってます()

でも実は、こうして楽しくプレイするまでに、3ヶ月もかかっていたりするのです。

●Splatoonができない回線

私はとあるマンションに1人暮らしをしているのですが、このマンションがクセモノでした。
築浅、間取り良好、そしてとっても快適と、物理的には相当良い物件なのですが、ネット回線が「マンション専用線」なのです。

マンション専用線とは、フレッツ等を契約しなくても、最初っからマンションにLANが張り巡らされていて、工事不要でネットが使える‥‥という、一見、とても便利そうな環境です。
光回線なので速度も速めですし、料金もとっても安いのですが、唯一というか最大の問題が、「プライベートIPアドレスしか使えない」という事です。

詳しい説明は省きますが、IPアドレスには「グローバルアドレス」と「プライベートアドレス」の2種類があって、Splatoonに適しているのは「グローバルアドレス」です。
プライベートアドレスでも、ポートさえ塞がれていなければSplatoonができるのですが、私が入居しているマンションの回線は、ポート開放すら不可という、困った回線なのでした。
 
続きを読む
posted by TCT at 14:40| Comment(2) | 技術情報

2015年03月14日

[libGDX]Androidアプリケーションが起動できない問題

Androidとデスクトップの両方で動くアプリをJavaで開発できる、という素敵ライブラリ、libGDXを先週あたりから色々いじって勉強中です。(Gradleを入れたのもそのためです。)

が、デスクトップ向けはどうにか動くようになったのですが、Android向けが全く動かないのです。
具体的には「LogCat」の所にこんなエラーが出ます。

Libgdx requires OpenGL ES 2.0

色々調べてようやく下記のページに行き着いて解決したのですが、英語ですので日本語で解決法を書いておきます。
http://stackoverflow.com/questions/22703940/libgdx-helloworld-project-crashes-when-run-on-android-emulator
 
続きを読む
posted by TCT at 19:32| Comment(0) | 技術情報

(覚え書き)Gradle初回実行時に「指定されたパスが見つかりません」と言われた場合の対処

カテゴリ:Java Gradle

わけあって、Gradleをインストールする事になりました。
Gradleとは何ぞや? という説明はこの記事の趣旨ではありませんので、それについてはこの辺をご覧ください。簡単に言うとJavaでプログラムをする時にプロジェクトをひとまとめにできる物? っぽいです。

さて、私がハマったのは、下記のような現象です。
・EclipseでGradleのプロジェクトをインポートすると「指定されたパスが見つかりません」と出る。
・C:\Users\(ユーザ名)\.gradle にファイルが無いと書かれていたので、ユーザーフォルダを見てみたところ、そもそも「.gradle」なんていう名前のフォルダは存在しない。


ちゃんとインストールできていないのかと思い、コマンドラインから「gradle --version」と入力してみたところ、やっぱり英語で「C:\Users\(ユーザ名)\.gradle にJNLライブラリを作成できない」(could not create jna native library)とか言われました。

結論を言うと、「.gradle」フォルダを作ろうとしたけど、管理者権限がないからフォルダを作れなかったのが原因です。
C:\Users\(ユーザ名)\ は特別なフォルダなので、管理者権限がないとアクセスできないのです。
(ユーザーアカウント制御(UAC)を切ればアクセスできると思いますが、さすがにそれは怖いですよね。)
 
続きを読む
posted by TCT at 11:56| Comment(0) | 技術情報

2014年06月08日

シンボリックリンクとWindows8.1アップグレード



去年の秋に出たWindows8.1ですが。
ユーザーフォルダをシンボリックリンクでDドライブ等に移動させていると、エラーが出てアップグレードできないという現象があるようです。

Win8_1updateERR.png

Windows8をストアから8.1へアップグレードしようとすると、「問題が発生したため、Windows8.1をインストールできませんでした。もう一度試してください。エラーコード:0x80070004」というメッセージが表示され、何度やり直してもうまくインストールできません。
そこで、ネットで色々と調べて見たところ、どうやら今のPCを買ったときに設定した「シンボリックリンク」が問題になっているとの事。

私のPCのCドライブはSSDなのですが、容量が128GBしか無いため、サイズが大きくなりがちな「Users」フォルダを、robocopyコマンドとシンボリックリンクを使ってDドライブへ移動させていたのです。
これを解除するのは色々と面倒なので、他に方法がないか調べたのですが、いくら探しても見つからなかったので、仕方が無いと腹をくくり、下記の手順でアップグレードしてみました。

‥‥結論から言うと、アップグレードはエラーが出ずにうまくいきましたが、その後大変な事になりました。
なので成功例ではありませんが、参考資料として記録しておきます。

※一番良いのはシンボリックリンクなどというセコい設定をやめて真っ当な設定にする事なのですが、Userフォルダって本当にデカくなりやすいんですよね‥‥私の場合、そこそこ肥大していたので、8.1に移行後もシンボリックリンクを使う前提で方法を考えました。これがいけなかったのかもしれません。
 
続きを読む
posted by TCT at 23:33| Comment(0) | 技術情報