2014年04月19日

残念なサンドイッチ屋さん

最近、最寄り駅の駅前にサンドイッチ屋さんがオープンしました。
店の内装は落ち着いた感じでオシャレですし、駅からも近いです。また、サンドイッチなので、栄養のバランスにも期待できます。
そしてそれ以上に、今まで吉野家かマクドナルドぐらいしか選択肢がなかった朝食の選択肢が1つ増えるわけですから、個人的にはこのお店にはとても期待しています。

が、私はそのお店に、1回も入った事がありません。

別に接客がアレとか、味がどうとかじゃないんです。そもそも店に入った事がないので、接客を受けた事もありませんし、味も知りません。
それ以前の問題なのです。

まず第一にこのお店、開店が朝8時です。これが一番大きな理由です。
この最寄り駅から、大阪のビジネス街まではだいたい30分ぐらいで行ける距離なので、一見、とても合理的な時間に見えます。
でも、食事にだいたい10分〜20分かかるとして、それから電車に乗って行くと、会社に着くのは8時50分です。ちょっとギリギリです。始業前に着替えないといけない職場だったりした場合、間に合わないかもしれません。そうでなくても、始業10分前には会社に着いておきたいです。
そしてこれは、会社が9時始業で、しかも駅から会社までそんなに遠くない場合の事を言っています。
梅田の駅から少し歩くような所に会社があったり、もしくは新大阪に会社があったりした場合、アウトもあり得ます。
私の場合も、完全にアウトです。店が開く前に電車に乗らないと間に合いません。
朝食客を狙うなら、せめて7時半ぐらいに開かないと駄目だと思うんです。8時は中途半端だと思います。

そして第二に、何を売っているのかよく分かりません。
偶然開いてる時間に通りかかった時、店の前の黒板にサンドイッチの名前2つと値段が書かれていましたが、写真や絵が全く見えないので、中に何がはさまっているのかよく分かりませんし、量も分かりません。
さらに内装が喫茶店風でオシャレなので、サラリーマンが1人で入っていい店なのかも怪しいです。さらに言うと、中も暗くてよく見えません。

この辺は一度休みの日にでも行って調べてみたいのですが、開店時間だけはどうにもなりません。
‥‥とまあ、愚痴っぽい事をこっそりと書いてみました。
お店を経営するという事がとても大変だ、という事は知っていますし、できれば潰れずに続いて欲しいんですけどねぇ‥‥

ではでは。
posted by TCT at 19:19| Comment(0) | 日記

2014年03月21日

3DS入手しました。

NTTのポイントが貯まっていたので、ニンテンドー3DSを格安で入手してしまいました。
本当は今年の1月頃、「ゼルダの伝説〜神々のトライフォース2〜」が出る時に買おうか迷っていたのです。
あの時は旅行に行くのを優先したので、結局買わずにいたのですが、ひょんな事からNTTのポイントと3DSが交換できる事を知り、しかもそのポイントの有効期限があと1ヶ月だったので、ついに入手してしまいました。

そして今日、佐川が珍しく朝8時半に荷物を届けてくれたので、早速あらかじめ買っておいた「神々のトライフォース2」で遊んでみました。
私はスーパーファミコン時代に、初代「神々のトライフォース」で遊んだ世代なので、さすがにこれは食指が動いてしまいました。しかも「絵になれる」という、なんとなく面白そうな要素まで追加されています。

というわけでプレイしてみたのですが、さすが3DS、目の疲れ方が他のハードに比べてハンパじゃないです。3Dを切れば良いのですが、まあせっかくの3DSだし、という事で今のところ、「ゆるめの設定」と「フル3D」の間をいったりきたりしています。

もっとも、これは私が「右目の視力が1.5で左目の視力が0.5」という困った体質だからであって、視力が均等な人はそんなに疲れないのかもしれません。
視力差があっても、眼鏡をかければだいぶマシだと思います。私はかけてないのでよく分かりませんが。

しかし、この辺りは任天堂だけあって、しっかり配慮されていました。神々のトライフォース2には、プレイを始めてから時間が経つと、セーブする時に「そろそろ休憩しませんか?」というメッセージを出す機能が付いていたのです。
実際、ちょうど目が疲れはじめる頃にこのメッセージが出るので、お言葉に甘えて休憩する事にしています。
もちろん、セーブポイントもいい感じの間隔で設置されているので、「疲れてきたけどダンジョンの途中だからやめられない!」という事も今のところありません。

さて、そんなこんなで、ようやく3つの紋章を集めるところまで終わりました。これからマスターソード(と思われるモノ)を取りに行くところです。
ハンマーやフックショット、各種ロッド‥‥といったアイテムが、あるタイミングで一気に全部解禁されてしまうのが拍子抜けで少し残念でしたが、それ以外は今のところどうにか楽しめています。
ただ、プレイする時に姿勢を変えると、3DSと目との間の距離や角度が変わってしまい、再び目を3Dに慣らすのに数秒かかってしまうので、それが少しキツいです。
やっぱり3Dは切った方がいいのかもしれません。

ではでは。
posted by TCT at 22:37| Comment(0) | 日記

2014年03月15日

理想の手帳がない件

実は私、社会人のくせに手帳を持っていません。
ノート一冊で済ませています。

スケジュールはというと、机の上の卓上カレンダーに書いて済ませています。手帳を持っていないので、そうする他ないのです。

‥‥などと言うと、さっさと手帳買えよという結論になってしまいそうなのですが、私にはどうも手帳というものが性に合いません。なかなか満足のいく手帳が売られていないのです。

そこでまず、私が手帳に求めている機能を列挙してみます。

・月間カレンダー(できれば日曜日から始まる方が良い)
・フリーメモ欄(たくさん)※会議のメモを取るのに使用

以上です。この2つ以外は要りません。
仕事柄、週単位のスケジュール管理が必要ないので、週間カレンダーは不要です。あっても使いません。
時間単位で区切って作業をするような仕事ではない(それどころか不規則に仕事が割り込んでくる)ので、日単位のカレンダーも必要ありません。

この2つの条件を元に、文房具屋やネットで手帳を調べてみましたが、この条件に当てはまる物はありませんでした。
1つだけ、月間カレンダー(日曜始まり)とメモ欄だけ(+α)という夢のようなカレンダーがありましたが、フリーメモ欄が24ページしかなかったので断念しました。

まあ、かなり厳しい条件なのは自分でも分かっていますので、結局今は「手帳じゃなくてノートで済ませる」という方法に落ち着いています。とはいえ、会議の時に手元にカレンダーがないと、たまに不便です。

そこで、どうにか理想の手帳を作る方法が無いか考えてみました。

・リフィル形式(真ん中にリングが付いていて、ルーズリーフのようにパーツを綴じ込む方式)にする。
・いま流行りのタブレットを使う。
・ノートにカレンダーを糊で貼り付ける(マテ)

この3つのいずれかになりそうです。
3つ目は最後の手段として置いておくとして。
1つ目のリフィルにするのが一番現実的かもしれません。
ただし、真ん中にリングがあるため書きにくい、リフィルが近所に売っていないと大変、といったデメリットもあります。

2つ目のタブレットは、何よりもペン入力ができる事が前提です。
キーボードだと遅すぎて追いつけませんし、それ以前に図をメモする事ができません。また、下線を引いたり、矢印で項目をつなげるような事もできません。
一応、その条件を満たすタブレットは見つけています。解像度が低いので漢字がうまく書けるか分からない、という難点はありますが、一応ペン入力ができて、7インチで、メモアプリも入っています。Googleカレンダーと連携できるので、予定の管理もやりやすいです。
今日、電気屋で手に取ってみましたが、大きさと使い心地は十分でした。ただし、ペンがなかったので書き心地(一番重要な点)が試せていません。

問題は、これが実用的かどうかです。
ノートの代わりにタブレットにメモを取ることになるのですが、紙ではないので、後からそのメモを探すのが大変かもしれません。
もしかしたら、操作が意外と煩わしいかもしれません。
また、致命的な欠点として、電池が切れると何もできません。

高価なので、ためしに導入するという事もできず、導入にはかなり慎重にならざるを得ません。でも、魅力的ではあります。

でもやっぱり、紙にまさる物はないような気もしますし。
いい感じに自分でカスタマイズできるような手帳があったらいいんですけどねぇ‥‥

ではでは。
posted by TCT at 19:03| Comment(0) | 日記

2014年02月12日

風邪のおみやげ

旅行の記事で、空港が混んでてお土産を全く買えなかったと書きましたが。
代わりにとんでもないお土産がついてきてしまいました。

飛行機でもらったのか、寒いところに長いこと居たのが問題だったのか、はたまた単に旅の疲れが出たのか。
理由は分かりませんが、少なくとも今風邪をひいているのは事実です。

家を出る時は37.5度だったんです。しかも咳が出ていました。
熱だけならともかく、咳は「うつす危険」があるので、普段なら休むことを検討するのですが、風邪でも休まない人がたくさんいるのが今の職場です。
休んでも何か言われるような事はありませんが、月曜に旅行などという私事で休みを取ってしまいましたし、仕事も溜まっています。今日しなければならない作業まであります。

まだ37.5度で出社した事はなかったので、ためしに出社してみました。

午前中は(しんどくて寒気がしつつも)どうにかなりましたが、午後になってひどい頭痛に見舞われました。
しかもこんな時に限って、18時からユーザーと電話で話をしなきゃいけなくなってしまいました。

そして、ようやく18時45分に解放。普段ならもう少し仕事をするところですが、頭が痛すぎて頭が回りません。肺というか気管支の感覚もなんだか妙です。しかも咳をするたびに頭痛が響き、ひどい痛みに襲われます。
しかも家に食料がないので、途中スーパーに寄って、寒空の中重い食材を持ってようやく家に帰ってきました。

熱は38.5度に上がっていました。
まあ39度いってなかったので良しとしましょう。(一度39度の熱が出た事がありますが、あの時は今よりも倍ぐらい辛かったです。)

とりあえず甘酒をチンして飲みました。食欲はありません。
お茶漬け海苔とうどんがあるので流し込む事は可能ですが、最悪ウィダーインゼリーのお世話になるかもしれません。
食欲がない時は意外と重宝するのです。

とまあこんな状態でブログなんか書いてるとまた頭が痛くなってきましたので、そろそろ筆を置くことにします。
ではでは。
posted by TCT at 20:14| Comment(0) | 日記

2014年02月11日

3泊3日雪見旅行、写真集

この記事では、今回の旅行の写真を紹介します。
文章の旅行記は下記のリンクから辿って下さい。
また、1日目〜3日目までの記事に(ここには載せていない)写真を追加していますので、そちらもご覧いただければと思います。

2月07日(0日目):サンライズ乗車まで
2月08日(1日目):東京→仙台→青森
2月09日(2日目)前編:青森→函館→札幌
2月09日(2日目)後編:札幌雪まつり(夜)
2月10日(3日目):札幌雪まつり(朝)→新千歳空港→大阪
・おまけ:写真集(この記事)
 

続きを読む
posted by TCT at 16:04| Comment(0) | 日記

3泊3日雪見旅行、3日目

マイナス39度の極寒の場所でこの記事を書いています。
もう凍え死にそうでたまらない……などという事はなく、暖房のきいた機内でぬくぬくと過ごしているのでなかなか快適です。

…などと紛らわしい事を書いたところで再度仕切り直します。
新千歳空港から関西空港へ向かう飛行機の中でこの記事を書いています。ついに雪国を離れてしまいました。
機内のディスプレイによると、機外の温度はマイナス39度なのだそうです。

さて、3日目の旅程ですが、結構小樽行きは取りやめました。
元々、早起きしないと行けない無理のあるスケジュールでしたし、そもそも既に2010年に行った事があるので、まぁいいかという事です。

冬の小樽はまだ行く機会がありそうですが、2014年の雪祭りは今しか行けませんからね。

というわけで、朝9時。無事に大通駅でコインロッカーを見つけ、雪まつり会場へと到着しました。さすが平日の朝だけあって人もまばらで、昨日撮影できなかった雪像もいくつか撮ることができました。
写真は例によって、後でいくつか抜粋してアップします。

SnowFes_IceTemple.jpg

あと、警備員とおぼしき人が、歩道にできた雪の岩をスコップで割っている光景に出くわしました。札幌の街には所々雪のない歩道があったのですが、やっぱり誰かがこのようにして割っていたようです。溶かす気なんて全くない…というよりも、きっと溶かそうとしても無駄なのでしょう。

そして10時になると屋台の営業が始まり、一部の舞台でショーも始まりました。
とはいえ、さすがに平日なので、ゆるキャラとの撮影会や地元アナウンサーのお姉さんのトークが中心で、そんなに派手なものは無かったです。
人も、近くの小学校の遠足? のような団体さんや観光客を中心に増えてきます。欧米やアジア系とおぼしき人の姿もちらほら見かけました。
 
続きを読む
posted by TCT at 01:12| Comment(0) | 日記

2014年02月10日

3泊3日雪見旅行、2日目(その2)

この記事は、2日目の午後からの出来事を書いています。
午前中の出来事はその1を、1日目の出来事は2つ前の記事をご覧下さい。

さて、スーパー北斗9号はどんどん札幌へ近付いていくのですが、それに伴い、どんどん列車が遅れていきます。
まず、函館を発車する時点で20分遅れでした。というのも、本州からのスーパー白鳥が大幅に遅れ、その連絡待ちをしていたからです。
本来ならキハ281系の爆速を発揮して回復運転をするところなのですが、去年の事故のせいで120キロ以上出してはいけない事になってしまったので、回復するどころか、対向待ちをしたり普通列車に邪魔されたりしてどんどん遅延が大きくなっていきます。
さらに追い打ちをかけたのが自由席の混雑で、なんと自由席が混み過ぎて、デッキや指定席車両の通路に人が溢れ…るだけなら良かったのですが、あまりにも混み過ぎて、駅から乗る人がとても苦労し、駅の停車時間がどんどん延びていきます。(登別あたりまでこの状態が続いていたようです。)

Tomakomai.jpg
※苫小牧駅にて、車内から撮影

で、30分遅れの16時半に札幌へ到着し、早速雪まつり会場へ…向かう前にユニクロで靴下を買って、ススキノの宿に荷物を置いてから、今度こそ雪まつり会場へ向かいます。
 
続きを読む
posted by TCT at 07:01| Comment(0) | 日記

3泊3日雪見旅行、2日目(その1)

札幌へ向かうスーパー北斗9号の中でこの文章を書いています。
が、一日に記事を2つも投稿するのもアレですし、今日の夕方に起こる事(※今はまだ13時です)も書かないといけませんので、投稿するのはたぶん10日です。

さて、8時のサンデーモーニングで5分ほど東京の雪のニュースを見てから青森駅へと向かいます。今日はなんと、東北新幹線までもが一部運休。さらにその後調べた情報によると、昨日乗った仙石線をはじめとする仙台の鉄道までもが運転を見合わせているとの事。
ほんと、旅程が一日遅かったらと思うと寒気がします。

Aomori_Ekimae.jpg

で、そんな寒い中青森駅に到着し、駅前や青森駅を見ながら列車を待ちます。
指定席券は、スーパー白鳥、スーパー北斗ともに一日目のうちに買っておいたので、自由席争奪戦に参加することなくゆっくりできます。
というか、昨日のうちに取っていなかったら、今頃とても大変な事になっていたでしょう。
 
続きを読む
posted by TCT at 06:59| Comment(0) | 日記

2014年02月09日

3泊3日雪見旅行、1日目〜2日目

青函トンネルを通過中の、スーパー白鳥95号の中でこの記事を書いています。
通過するのに30分はかかるので、記事を投稿する頃にはもう函館に着いている事でしょう。

昨日(1日目)のサンライズは結局7分遅れで大阪駅に到着し、10分遅れで東京駅に到着しました。おそらく雪で速度を落としていたのでしょう。

で、東京に着いた時点で、もう雪がうっすらと積もっていました。
東北新幹線が予定通り運行してくれたのは幸いでした。1日遅かったら予定が大幅に乱れていたでしょう。(今日も東京は大雪で、東北新幹線にまで影響が出ているらしいです…)

ちなみに、東京駅からずっと雪景色だった東北新幹線の車窓ですが、宮城に入ったあたりから雪がなくなりました。
降ってたのは関東〜関西にかけてのエリアだけだったようです。

で、仙台ではとりあえず地下鉄で北仙台へ行って、仙山線で仙台に戻って、仙石線で松島海岸へ行って日本三景の松島を見てきたわけですが、仙石線の途中あたりから、また雪が降ってきました。
低気圧が北東へ進んでいたわけですから、まぁ予想できていた事です。

で、松島海岸に着いた頃には完全に雪になっていました。
もちろん積もってますし、滑りやすくもなっています。
しかも雪が目に入ったりして歩きにくく、松島を見るのも一苦労。

でも、この雪体験こそが今回の旅の目的なので、目一杯この大変さを味わう事にします。
ちなみに、寒さはそんなに気になりませんでした。
まあ、中に3枚着込んで、その上から上着、さらにその上から厚めのジャケットを着ていたので、さすがに十分だったようです。

スマホからなので写真を投稿できないのが残念ですが、帰ったら写真だけの記事を書く予定です。※2/11追記:アップしました。
OkunoHosomichi.jpg

…ちなみに、松島のお店に震災時の写真が掲示されていました。今は(新築の家が多い以外は)震災の爪痕と思えるような物は見かけませんでしたし、まるで津波なんか来なかったかのように綺麗だったのですが、お店に掲示されたねいる写真では、さっき通ったばかりの遊歩道が流されてたり、島にかかっていた赤い橋の一部が落ちていたりと、なかなか生々しい状況だったようです。

こうして少し感傷に浸った後、松島から駅の間にある店で、牡蠣入りカレーパン、ツブ貝とゲソの炙り焼き、そして牛タンを満喫してから仙台駅にもどり、今度は青森まで進出します。

仙台駅の時点でかなりの雪景色だったのですが、青森はさすがにケタが違いました。

まず、新青森駅のホームの外がすごい雪で、さらに新青森から青森駅へ移動している時にはなんと、屋根から「つらら」がぶら下がっている家を何件か見かけました。

青森駅前では「青森冬まつり」なるものをやっていて、B級グルメの本で名前だけは知っていた「せんべい汁」の屋台が出ていたので、早速いただきました。
せんべいといっても、普段想像するような醤油で焼いたものではなく、なんの味も付いていない肌色の固いせんべいなのですが、このせんべいを野菜や肉と一緒に煮込んでいい感じにフニャフニャになっていて、しかも汁も染み込んでいてなかなかイケました。

さて、この日取ったホテルが、青森駅のすぐそば…ではなくて、歩いて15分ぐらいの所にあるホテルだったので、ついでに青森の市街地を歩き回りました。
2010年の夏に一度来たのである程度知っていたのですが、青森の市街地には広いアーケード街があります。
背の高いビルが少ない代わりに、このアーケード街で大抵の物は揃いそうです。
しかし、冬のアーケード街は夏とは全然違っていて、まず歩道が雪で凍っています。
逆に車道はスプリンクラーが設置されているので雪がありません。

Aomori_NonSpri.jpg
※写真は翌日撮影したものです

でも、しばらく進んでいくとスプリンクラーのない車道に到着し、そこは自動車に踏み固められた雪でうっすらと覆われていました。

Aomori_WithSprin.jpg
※写真は翌日撮影したものです

車道にブルドーザーの姿を何回か見かけました。おそらく除雪車なのでしょう。
しかし、青森で一番驚いたのは、雪でも除雪車でもなくて、カラスの大群。
スマホの電池が(35%ぐらいあったのに)いきなり切れたので写真が無いのが残念ですが、青森の市役所とか県庁とか法務局といった壮々たる施設に、200羽以上はいるであろうカラスの群れがいたのです。気温が氷点下でしかも大雪だというのに。
どうやらカラスは寒さにとても強い鳥のようです。まあ、羽毛に覆われているので温かいのでしょうし、飛び回っているので身体もあったまるのでしょう。

……なんて事を書いているうちに列車は青函トンネルを抜け、函館に近付きつつあるので、とりあえずこの辺りで筆を置きたいと思います。
ではでは。
posted by TCT at 11:13| Comment(0) | 日記

2014年02月07日

3泊3日雪見旅行…に行くはずが。

大阪の時点ですごい雪なんですけど。
しかも、大阪の電車が遅れ気味なんですけど。

本来なら24時35分発のサンライズに乗って東京駅まで行く予定なのですが、まず大阪から出れるのかが不安で仕方ありません!

今のところ運行情報は出ていませんが、サンライズが雪で遅れる可能性は十分あります。
仮に乗れたとしても、行き先は雪にナーバスな事で有名なJR東日本が管轄する東京駅。
……スタートから不安要素だらけです。
東北新幹線まで乗れれば、あれは雪に強いので大丈夫だと思うのですが…
posted by TCT at 23:13| Comment(0) | 日記

2013年12月24日

サンタクロースに会いました。

今日はクリスマスイブ。‥‥といっても、それでウキウキしたのは昔の話。
クリスマスを一緒に過ごす人もいない今となっては、単なる「チキンとケーキを食べる日」になってしまっています。
しかもこんな時に限って体調を崩してしまったので、晩ご飯はうどん。一応ホワイトな食べ物ではありますが、クリスマスもへったくれもありません。
一応、鳥のてんぷらが付いてきたのでまあ良しとしましょう。ケーキ? そんなの食べられるような体調じゃありません。

で、そんな帰り道。バイクにまたがったサンタさんを見かけたのです。
バイクにはたしか‥‥ピザーラって書いてましたっけ。

‥‥いやほんと、今日は至る所でサンタコスのお姉さんを見かけました。
先ほどのピザ配達のお姉さんもそうですし、団地の近くを通った時はサンタコスの奥様方(どこかのお店のパートさんでしょうか?)をたくさん見かけましたし、いつものコンビニでは寒い中、サンタコス(それも寒そうなスカート姿)で一生懸命ケーキを売っているお姉さんを見かけました。

逆にサンタコスのお兄さんを全く見かけなかったあたり、日本のクリスマスって、色々おかしいなぁと思ってしまうわけですが。
ま、今の日本の感覚を考えると、こうなるのは当たり前なんですよね。
だって野郎がサンタコスなんかしても華がありませんし、それで商品が売れるようになるかというと、うーん? って感じですし。

従業員全員サンタ! 的な事をやっているお店ならあり得ますが、残念ながら私の通勤圏にはそんな店はありませんでした。
もしくは、水商売的なお店だったらサンタコスやってるかもしれませんが。

ま、なにはともあれ、街中色んなところでサンタさんに会える日本という国は、本当に面白い国だと思います。ハイ。
そして1週間も経てば皆こぞって仏壇のご先祖様に手を合わせるわけですが、まあそれは考えない事にしましょう。それがこの国の面白いところでもあり、好きな所ですから。

え? 私ですか? 年末に3年連続で逆三角形の聖地にお参りするような宗派ですが何か(マテ
去年も「ここに来るのはもう今年で終わりかな。」とか思っていたのに、また行きたくなってしまうんですよね。

ま、来年からは29日が休みではなくなるので、さすがに控えると思います。
夏は汗っかきなので余程の事がないと行かないと思いますし。

ではでは。
posted by TCT at 21:12| Comment(0) | 日記

2013年08月17日

最近のネット広告について思うこと

まあ主にgoogleの広告なのですが。
最近のネット広告は、見ている人の嗜好に合った広告を表示するために、どうやら「Google経由の訪問履歴」や、「クリックした事のある広告」の情報を分析しているようなのです。
まあ、たしかにピンポイントに広告した方が効果的ですし、悪用しなければ全然構わないのですが。

すでに買った商品の広告がたくさん出るのは流石にどうかと思います。

なんというか、広告って、その商品の事をまだ知らない人に新商品の情報を知らせるために出していると思うのですが、最近はすでに知っている商品の広告をよく見かけるようになりました。
なんというか、これって広告としては逆効果なんじゃないかなぁとか色々思ったのでした。
posted by TCT at 12:44| Comment(0) | 日記

2013年08月11日

インド人完全無視カレー(レトルト版)を食べてみた。

今日、とある用事でなんばパークスのヴィレッジヴァンガードへ行ったところ、こんな商品が売られていました。

http://caligari.shop-pro.jp/?pid=58555855 (リンク先はメーカーの直販サイトです。)

その名も「インド人完全無視カレー」。
本格インドカレーを開発するために、わざわざインド人シェフを呼びつけて監修‥‥してもらったというのに、そのアドバイスを完全無視!
挙げ句の果てには、その中に「トムヤムクンスープを入れてやりました。」との事。

‥‥とまあ、要するにとんでもないネタ商品なのです。
ヴィレッジヴァンガードに売ってる時点でマトモな商品じゃないのは分かってますし、何よりもネタとして面白かったので早速買って食べてみました。

‥‥なかなか美味しかったです。

開けた時のちょっとだけ生臭い匂いが気になりましたが、食べてみるととてもよく合います。
一応インドカレーをベースにしているのでココナッツの味もちゃんとしますし、何よりトムヤムクンスープが美味しくてよく合っています。

辛さがほんの少し「辛め」なので、辛いのに敏感な方は気をつけた方が良いと思いますが、それでも普通のレトルトカレーの「辛口」未満の辛さなので、ほどよい辛さだと思います。

---------------

まあ、インドの人が真に受けたらどうするんだとか、少々悪ノリが過ぎる部分はあるのですが、まあその辺はフィクションのジョークと割り切って楽しむ事ができました。
ほんと、こういうネタ商品を産み出せるのって凄いことだと思います。
(そういえば昔はこのお店に「いかチョコ」という激マズ商品が売っていたりしました。とってもマズかったですが、こういうノリは好きですw)

ちなみに、このヴィレッジヴァンガードのなんばパークス店では、本日限定で虚構新聞社主のサイン会があってそちらが目当てだったのですが、残念ながらけっこう並んでいた上に(何らかの)名刺が要るようだったので、こちらは諦めてサインをしている様子を少しだけ拝見して帰りました。
でも本は面白かったです

ではでは。

※ちなみにこの商品、なんばパークス店には売っていましたが、ヴィレッジヴァンガードの他の店舗でも売っている保証はありません。(店によって扱っている商品が違うようです。)また、生産数もそんなに無いようなので、売り切れの可能性は十分あります。ご注意下さい。
posted by TCT at 21:04| Comment(0) | 日記

2013年08月08日

山陰本線が・・・・

島根県・山口県の大雨で、山陰本線と山口線が一部不通になってしまいました。
復旧には1年近くかかる見込みだそうです。

‥‥じつは5月末に、出雲〜下関まで完乗したのですが、その時も強風で電車が20分近く運転見合わせ&徐行運転になり、下関到着が1時間近く遅れてしまうという経験をしています。
(小倉に宿を取っていたので、遅れたことによる影響がほとんど無かったのは幸いでした。)

あの時、ローカル線は悪天候に弱いなぁとつくづく思ったわけですが、今回の豪雨を見て、やっぱりあの時の運転見合わせの判断は正しかったんだと思っています。
もし山陰本線にあの慎重な運転見合わせの習慣がなかったら、運休だけでは済んでいなかったかもしれません。
-------------
そういえば震災の8ヶ月前には三陸鉄道に乗ったなぁとか色々思い出してしまいました。
震災の時にしろ、今回の山陰にしろ、実際に列車に乗って見てきたところが被害を受けてしまうのは、普段以上に心が痛みます。

特に今年は、大阪でも今までにない頻度でとんでもない豪雨が降ったりしていますし、他の県でも雷の被害をよく聞きます。(職業柄、他県で雷による停電やネット回線の不通が起こると、情報が入ってくることがあるのです。)
ニュースでは猛暑日が「今週から始まる」と言われており、おそらく豪雨もこれから本格化するかもしれません。

今年は特に気が抜けないな、と思いました。
ではでは。
posted by TCT at 00:19| Comment(0) | 日記

2013年07月25日

Windows8を導入しました。

以前の記事でWindows8は売れない方が良いだとか色々書きましたが、結局Windows8の新PCを購入してしまいました。
理由はいくつかありますが、職業柄、最新の環境に触れておく必要があったのが一番大きいです。

今はWindows8が流行る要素は微塵もないですが、数年後のPC環境がどうなっているかは分かりません。なので、今のうちにWindows8に関するスキルを付けておくのも悪くないと思ったのです。
(実際、前のPCで培ったWindows7(64ビット版)に関する知識が、お仕事で役に立っています。)

あと理由はもう1つあって、実は今のPCを買う前に、Windows8のタブレットを購入していたのです。
で、タブレットで使ってみた結果、まあこれなら普通のPCで使っても大丈夫だろうと判断して、今回の導入と相成りました。

しかし、たしかにWindows8はタブレットで(Metroアプリのみを)使う分にはとても良くできています。メニュー画面やMetroアプリは確かにタブレットに最適化されています。

が、普通のPCで使うには少し不便な部分も多々あります。
そこで、Windows8をデスクトップで一通り使ってみて思ったことをまとめてみます。

続きを読む
posted by TCT at 01:39| Comment(0) | 日記

2013年05月18日

電子書籍あれこれ

最近、家の本棚が満杯になって本が溢れてきたので、漫画は電子書籍で読むことにしました。
いい具合にiPadを持っているので、それを電子書籍リーダーにしちゃおうというわけです。

読むのは主にコミックなので、コミックの蔵書数が一番多い(と自称している)ニコニコ書籍で購入しています。コメント付きで読めるので、その辺りもポイント高いです。

が、1つ問題がありまして、電子書籍では販売されない(紙でしか販売されない)本がまだ結構あるのです。
これはまあ仕方のない事なのですけど、こればっかりは電子書籍という媒体が浸透してくれるのを待つしかなさそうです。
自炊(スキャナで本を取り込んで自分で電子書籍化すること)をするという手もあるのですが機材が高いですし、そもそも面倒です。
代行業者なるものもあるようなのですが、どうやら法的にかなりグレー(というか黒?)らしく、そのうち全部廃業しそうな勢いです。

というわけで、本棚のスペース節約のためにも、もっと本を電子書籍で売っていただきたいところなのですが……やっぱりそう上手くはいかないようです。
posted by TCT at 23:42| Comment(0) | 日記

2013年05月12日

最近行きたい場所

昔の記事を読んだことのある方なら、私が「乗りテツ」好きだという事をご存知かもしれません。
まあ平たく言うと、鉄道で旅をするのが大好きなわけです。

そんなわけで今まで色んな所に行ってきたわけですが、さすがに色々と忙しいですので「行きたいけどまだ行っていない場所」というのが、まだたくさんあるわけです。
今回は、色々あってまだ行けてない場所や、最近行きたくなった場所の事について書いていきたいと思います。


続きを読む
posted by TCT at 16:06| Comment(0) | 日記

2013年05月04日

2013年春アニメなるもの

最近は仕事やらMtG(MO)とかで1日が埋まりつつありますが、一応動画やアニメのチェックもしています。
今期は面白そうなのが多いのですが、数が多いので、時間的に切らざるを得ないものもあったりしますが‥‥

今回も、適当に気になるのを挙げていきたいと思います。


続きを読む
posted by TCT at 15:24| Comment(0) | 日記

2013年03月05日

のりごと。

最近、職場の机の卓上カレンダーに「法事」という文字を書いたのですが。
なぜかカレンダーを見るたびに、酒井法子が浮かんできて困っています。
文字って素晴らしいですね。
posted by TCT at 23:18| Comment(0) | 日記

2012年11月25日

iPhone5買いました。

と言っても、元々iPhone4を使っていたので、そんなに不安はありませんでした。

唯一気になっていたのは、地図。年に3〜4回ぐらいは遠い土地へ遊びに行っているのですが、地図をとても重宝しています。あと、店を探すのにもとても便利です。
というか、iPhoneの地図がないと道に迷っていたと思います。
ですが、iPhone5に標準搭載されているiOS6では、地図がとっても悲惨な事になっているそうで。
それだけがネックだったのでずっとiPhone4を使い続けていたのですが、MapFanがいい感じのアプリを出してくれたので、ついに買い換える事になりました。

最近、iPhone4のボタンの反応が悪くなっていて、2・3回押さないと反応しなくなってたんです。しかも、11月30日までに申し込まないとデザリングオプションを付けられないらしいので、そろそろ潮時かなと。

で、さっそく昨日買い換えてきました。
しかし、2年縛りとか値段とかの関係で、キャリアは相変わらず悪名高いSoftBank。まあ、これは仕方がないと割り切っているのですが、例の地図問題も含めて、ちょっと気になった点をまとめておきたいと思います。
 続きを読む
posted by TCT at 22:42| Comment(0) | 日記