2013年05月18日

電子書籍あれこれ

最近、家の本棚が満杯になって本が溢れてきたので、漫画は電子書籍で読むことにしました。
いい具合にiPadを持っているので、それを電子書籍リーダーにしちゃおうというわけです。

読むのは主にコミックなので、コミックの蔵書数が一番多い(と自称している)ニコニコ書籍で購入しています。コメント付きで読めるので、その辺りもポイント高いです。

が、1つ問題がありまして、電子書籍では販売されない(紙でしか販売されない)本がまだ結構あるのです。
これはまあ仕方のない事なのですけど、こればっかりは電子書籍という媒体が浸透してくれるのを待つしかなさそうです。
自炊(スキャナで本を取り込んで自分で電子書籍化すること)をするという手もあるのですが機材が高いですし、そもそも面倒です。
代行業者なるものもあるようなのですが、どうやら法的にかなりグレー(というか黒?)らしく、そのうち全部廃業しそうな勢いです。

というわけで、本棚のスペース節約のためにも、もっと本を電子書籍で売っていただきたいところなのですが……やっぱりそう上手くはいかないようです。
posted by TCT at 23:42| Comment(0) | 日記

2013年05月12日

最近行きたい場所

昔の記事を読んだことのある方なら、私が「乗りテツ」好きだという事をご存知かもしれません。
まあ平たく言うと、鉄道で旅をするのが大好きなわけです。

そんなわけで今まで色んな所に行ってきたわけですが、さすがに色々と忙しいですので「行きたいけどまだ行っていない場所」というのが、まだたくさんあるわけです。
今回は、色々あってまだ行けてない場所や、最近行きたくなった場所の事について書いていきたいと思います。


続きを読む
posted by TCT at 16:06| Comment(0) | 日記

2013年03月05日

のりごと。

最近、職場の机の卓上カレンダーに「法事」という文字を書いたのですが。
なぜかカレンダーを見るたびに、酒井法子が浮かんできて困っています。
文字って素晴らしいですね。
posted by TCT at 23:18| Comment(0) | 日記

2012年11月25日

iPhone5買いました。

と言っても、元々iPhone4を使っていたので、そんなに不安はありませんでした。

唯一気になっていたのは、地図。年に3〜4回ぐらいは遠い土地へ遊びに行っているのですが、地図をとても重宝しています。あと、店を探すのにもとても便利です。
というか、iPhoneの地図がないと道に迷っていたと思います。
ですが、iPhone5に標準搭載されているiOS6では、地図がとっても悲惨な事になっているそうで。
それだけがネックだったのでずっとiPhone4を使い続けていたのですが、MapFanがいい感じのアプリを出してくれたので、ついに買い換える事になりました。

最近、iPhone4のボタンの反応が悪くなっていて、2・3回押さないと反応しなくなってたんです。しかも、11月30日までに申し込まないとデザリングオプションを付けられないらしいので、そろそろ潮時かなと。

で、さっそく昨日買い換えてきました。
しかし、2年縛りとか値段とかの関係で、キャリアは相変わらず悪名高いSoftBank。まあ、これは仕方がないと割り切っているのですが、例の地図問題も含めて、ちょっと気になった点をまとめておきたいと思います。
 続きを読む
posted by TCT at 22:42| Comment(0) | 日記

2011年11月10日

悪ノP 七つの大罪シリーズについて勝手に考察してみる。

「悪ノP」というボカロPをご存知でしょうか?
「悪ノ娘」「悪ノ召使」などで有名なPで、物語調の歌詞や、最後のどんでん返しに定評があるPです。

で、この悪ノP、現在「七つの大罪シリーズ」と呼ばれているシリーズをUPしていまして、これが色々と謎だらけなわけです。
そこで、勝手に自分のブログであれこれ考えてみようというのがこの記事です。

ネタバレがありますし、動画を見ていない方が読んでもワケが分からないと思いますので、まだ見ていない方は記事を読むのを諦めるか、もしくは下記のマイリストをご覧になって下さい。マイリストに【】で括られた数字が書かれている曲と「最後のリボルバー」を聴けば、おそらくこの記事の話についていけるかと思います。



※あくまで「あれこれ考える」だけです。結論を出す気はありません。
※この記事は「茶番カプリシオ」発表直後の情報を手がかりに書いています。
※基本的に「ニコニコ動画」から得られる情報を使って考察しています。ただし、私は「EVIL FOREST」と「悪ノ王国」のCDおよび、小説の「緑」を持っていますので、少しだけその情報も加味して書いています。
  .
続きを読む
posted by TCT at 23:12| Comment(34) | 日記

2011年08月02日

こし‥‥いた‥‥

というわけで、なんか最近腰が痛いみたいですよ。
そろそろヘルニアとかが怖いお年頃なので、そろそろ気を付けるべきなのかもしれないです。
posted by TCT at 21:30| Comment(7) | 日記

2011年05月22日

原発問題の難しいところ。

いろいろなデモも行われており、私自身もMixi日記で言及した事があるのですが‥‥‥未だ自分の立場は決めかねています。

ひとことで言えば、
「原発がなくて済むなら無い方がよいけど、電気が賄えないなら、当面の間はあっても良いんじゃないか。でも原発の代替手段は本気で探して欲しい。」
という立場です。

まあ、中庸というか何というか、ハッキリしない主張なのですが、これには理由があります。
原発関係の情報が不正確すぎて、私には判断できないのです。

---------------------------------

1.「シーベルト」の分かりにくさ

まず、「シーベルト」という単位自体が曖昧です。
シーベルトとは「浴びた放射線の量」をあらわす単位である、という事は分かっているのですが、この単位の使われ方が、人によって全然違うのです。

ある人は「年間○○ミリシーベルト浴びたら」という意味で話をしますし、ある人は「1時間に○○シーベルト浴びたら」という意味で話をします。さらに「1日で〜」という基準を使う人もいます。これらが完全に混同されているのです。
ひどいのになると、どの意味でこの単位を使っているのかハッキリしない主張も見受けられます。

また、「1年に何シーベルトまで浴びたら良いか。」という情報も曖昧です。
ある人は「放射線量が上がれば上がるほど、死ぬ確率は僅かながら上がっていく。だから危険だ。」と言いますし、別の人は「ある値までは浴びても確率は全く上がらない。しきい値を超えた場合のみ死ぬ確率が上がる。」と言います。
その主張でさえ、「死ぬ確率」しか論じておらず、「ガンになる確率」については一切触れていません。
ひどいのになると、「死ぬ確率の事を言っているのか、ガンになる確率の事を言っているのか分からない」主張まであります。


2.間違い・デマの多さ

ヒトは、自分にとって都合の良い情報を信じたがる生き物です。私もそうです。
今回、一度は信じた情報が、実は間違いだったという事が何度かありました。
それ以来、原発関係の情報は、(専門家の発言でさえ)信じられなくなりました。

例えば、あからさまな間違いを挙げると、
「犬吠埼の沖合に風力発電所を建てれば電力を賄える。」というものがあります。

最初この記事を見たときは「おおっ」と思いましたが、後日、この記事に公式な訂正が入っています。
「犬吠埼の沖合」というのは実は誤りで、実は「関東地方沿岸50km以内」でした。という訂正で、これは要するに「犬吠埼の沖合程度の広さで電力なんか賄えません。もっともっともっと広くないとダメですゴメンナサイ。」と言っているようなものです。
(詳しくは、「千葉県の犬吠埼の沖合に風車をいっぱい建てたら東京電力の2005年の年間電力販売量にほぼ等しかった」のワナという記事に書かれています。)

また、「火力発電所を増やすと石油が枯渇する」という主張もありますが、これも間違いです。
現在、IAEAの採択によって「石油火力発電所」の新設が禁止されており、石油を利用した火力発電所を新たに建てることはできません。(ソース
この事を知らずに発言していると思われる主張が、けっこう見受けられます。

また、間違いとは言い切れませんが、マユツバな主張もあります。
「日本の電力は火力によってまかなえる。」という主張があって、これは「日本の原発依存率は20%であり、火力発電所などをフル稼働させればまかなえる量だ。」という主張なのですが、これはあくまで「日本全体」を合計した場合の話です。
我が家は関西電力から電力供給を受けているのですが、関西電力の原発依存率は50%です。50%も依存しているのです。
他の電力会社から融通してもらうにしても周波数の垣根がありますし、送電線は長くなればなるほど電力が減衰します。
‥‥こんな状況で「20%が云々」と言われても、素直に信じることはできません。

‥‥‥とまあ、こういう状況なので、専門家の意見を信じるのはヤメにしました。
知識を十分に持たない私ができるのは、単に「疑うこと」だけです。
正反対の主張が真っ向からぶつかり合ってるこの状況では、どちらが正しいか(もしくは両方とも間違っているか)なんて事は、とても判断できません。

----------------------------------------

原発は、無くて済むなら無いほうが良いのです。
その方が放射能の被害を受けなくて済みますし、○兆円単位の賠償問題に発展する事もありません。風評被害も発生しません。
‥‥でも、今電気がなくなったら、日本経済は破綻してしまうわけで。
火力で代替するにしても、電気代の跳ね上がりや、資源の枯渇は避けられないわけで。
(私はまあ、原発廃止と引き替えであれば値上げを受け入れますが、皆がそうとは思えませんし、電気代が上がれば物価やコストも上がると思います。)

そう考えると、単に反対するだけじゃ駄目だなぁと思うのです。
実際、イタリアは原発廃止を目指していますが、かなり難航しているようです。

そのうち、これらの悪影響が最小限で済むような「実現可能な」案が固まったら、その時は考えを決めるかもしれません。
でも今は分からないというのが正直なところです。

所詮、私はシロウトなのですから。
無理に主張を持つ必要もないし、持つべきでもないと思っています。
間違った主張をしてしまってもアレですしね。

ではでは。
posted by TCT at 19:35| Comment(0) | 日記

2010年06月21日

昔の日記を読み返してみる。

今日も仕事でしたとさorz

で、帰ってからひょんな事から、昔の日記(まだHTMLで日記を書いていた時の日記)を見ていたのですが、色々懐かしいですw

特に大学時代はバイトで色んな所行ってましたので、基本的に話題は豊富でしたし、アニメ系のネタもけっこうありますね。

色々と「若い」日記ではありますけど、今の日記と比べると、まだ面白い方になるのかな・・・・と思います。
今の日記は更新頻度が低い上に、昔みたいにぶっ飛んでませんからね‥‥

まあ、愚痴ってるのは今も昔も変わらずですがw

‥‥で、昔の日記を見ていて、1つアホすぎる日記があったのでリツイート再掲してみます。

------------------------
2002年4月10日(水) 変な夢。
今朝、とんでもなくアホな夢を見てしまいました。

なんと、来月から、我が町の水道の制度が変わってしまい、水道水が飲めなくなるというのです。
その時、(夢の中の)テレビでやっていたドキュメント番組によれば、
今まではお肉屋さんがお肉を焼くときの熱を利用して水道水を消毒していたのに、それができなくなり、新しいオゾン消毒技術が導入されるとかで消毒効果が悪くなってしまい、水が飲めなくなってしまうのです。

それについて、テレビでは猛反対。
「今までの、お肉屋さんの熱を利用する方法の方が絶対に優れているのに、なぜ効率の悪いオゾン技術を導入しようとするのか。理解に苦しむ。」

‥‥理解に苦しむのは、お肉屋さんの熱で消毒しようというその考えなのですが、なんとも意味不明な夢でした。

しかし、その後、さらに恐すぎる夢を見てしまいました。なんと、
 
妹がカッターナイフで、部屋にあるシスプリの本を全て切り裂いてしまう
 
という、嫌すぎな夢。それだけはやめて下さい。
なんだか最近、就職活動で悩んでいるせいか、虫がうようよ出てくる夢だとか、悪夢ばっかり見るのですが…
 
それでは。

---------------------------------

後にも先にも、こんなアホな夢は見た事がありません。
そういえば当時ものすごくシスプリに萌えてましたね・・・・(遠い目

ようやく(そこそこ)大人になった今となっては、アニメに夢中になる事は(ほぼ)無くなりましたが、今では逆に、あれだけ色んな事に夢中になれてた頃が懐かしかったりします。

ではでは。
posted by TCT at 00:11| Comment(0) | 日記

2010年05月29日

大戦略もう買わねぇ・・・・

私、戦略ゲーってけっこう好きなんです。

別に軍事ネタが大好き、というわけではなく、純粋に駒を動かす戦略的なボードゲームが好きだったので、昔は「大戦略パーフェクト」や「大戦略パーフェクト2」というソフトを買っていたりもしました。

でも、大戦略パーフェクト2で大量のバグに遭遇して以来、しばらくの間、このタイトルはご無沙汰してたんです。
たまに思い出したかのように2をプレイする事はありましたが、続編を買うこともありませんでした。

-----------------------

そして今日、久しぶりに、その発売元であるシステムソフト・アルファーの名前を見つけました。
「クソゲー・オブザ・イヤー2009」の動画で。

しかも大賞にノミネートしてるし!

‥‥‥まさかここまで昇りつめるなんて、思ってもいませんでした。ハイ。
なんかもう、やるせない気持ちですよ‥‥好きなゲームを抱えているメーカーの名前をこんな所で見かけるとかw

ま、大戦略の頃から色々衰退してましたので、まあ妥当な評価だとは思います‥‥‥ま、盛者必衰って、ゲームに限って言えば本当の事なのかもしれないですね。

ではでは。
posted by TCT at 00:51| Comment(0) | 日記

2010年05月15日

5/15

鼻がぐずぐずで風邪ひいたっぽい。しかも腹がものすごく痛いし気分も悪い。

さて出勤するか(
posted by TCT at 08:03| Comment(0) | 日記

2010年04月25日

適度に忙しい?

状態です。

まぁ、帰る時間は少し遅めですが、どうにか土日休めていますので、問題はないでしょう。
-----------------------
そういえば、最近使っていたVista機の調子が良くなかったので、Win7(64bit版)買って導入してみました。

最初は、Microsoftから無料でダウンロードできる「Windows移行ツール」なるものを使って移行したのですが、どうも指定を間違えてしまったらしく、いくつかのソフトがインストールできなくなってしまったので、今度はCドライブをフォーマットして1から全部入れ直しました。
(ProgramFilesをこのツールで移行しようとしたのがマズかったみたいです‥‥)

結局クリーンインストールになってしまったので結構手間がかかりましたが、ソフトのインストールもどうにか(ほぼ)完了し、今のところ不自由なく使えています。

‥‥まあ、1つだけ問題があって、Office2007のCDが行方不明になってたりするのですが。(ちょ
そのうち見つかる‥‥でしょう。きっと(

ではでは。
posted by TCT at 11:57| Comment(0) | 日記

2010年03月02日

帰宅。

残業して仕事を片付けようとか考えてたら、システムトラブルに巻き込まれてこの時間ですよ。
しかも肝心の仕事は全然進んでなくて。もう何のために残ったのかと。

しかも、小雨だから自転車で帰れるなとか思ってたら途中でどしゃ降りになりますしね‥‥

もうこのまま風邪引いて寝込みたい気分ですが、たとえ本当に風邪引いても休めないという泥沼状態。
もう身体壊して早死にしてもいいような気がしてきましたよっと。
‥‥てか、本気でこの常駐先に見切り付けたいのですが、そんなわけにもいきませんしね‥‥

ではでは。
posted by TCT at 01:02| Comment(0) | 日記

2009年11月11日

吐きそうになる事件。

島根のアノ事件の事を考えると、たまに吐きそうになります。
なんというか、手口がむごたらしすぎて‥‥

若い女性が殺される事件は大嫌いです。もちろん、男ならいいや〜とかいう気はさらさらありませんが、少し前の千葉の事件といい、松戸(でしたっけ)の事件といい‥‥‥こういう事件を聞くたびに、とてもやるせない気持ちになります。

しかも今回の場合、ついこの前島根に旅行してきたところですし、それに‥‥今回の事件によく似た推理小説を持っていまして、(トリックそのものは非常に秀逸なのですが、死体の一部を切り取って所持する描写がありまして、表現はユルいけれどもかなり残虐な内容です。)まさかこれに影響されたんじゃないかと思うと、また嫌な気持ちになってしまったりして、どうしようもない気分です。

ああいうのって、物語の中だから良いんですよ。
現実に起こったら、ほんと受け付けないです。本気で気分が悪くなります。

一刻も早く犯人が捕まってくれることを祈っています。
もし本当に猟奇目的だとしたら、またやる可能性がとても高いと思うんですよ‥‥‥

ではでは。
posted by TCT at 19:44| Comment(0) | 日記

2009年10月23日

「ぶっ殺す」と書き込んだら書類送検?

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091023/crm0910231021003-n1.htm

一瞬「うわ、この人懐かしいな!」と思いましたが、それよりも問題なのはこの「ぶっ殺す」の意味です。

小学校・中学校の頃から「ぶっ殺すぞ!」という言葉は、よく耳にする言葉でした。高校でも「あいつぶっ殺す!」と言っている人がいましたし、大学でも冗談で「ぶっころすぞー」とか言ってる人がいたような気がします。

で、「ぶっ殺す」を本当に「殺す」という意味で使ってる人って、まず居ないと思うんです。
小学校〜中学校で聞いた「ぶっ殺す」は、「しばき倒す」という意味で使われていました。本当に殺そうと思って使ってる人は居なかったはずです。

そのため、私なんかは「ぶっ殺す」を「殺す」という意味で捉える事はまずありません。子供の頃から周りで使われている言葉なので、もうその慣用的な意味がすっかり頭の中に染み込んでしまっているのです。

それが‥‥‥ネットに書き込むと、文字通り「殺す」意味として捉えられてしまうそうです。
まあ、辞書的に正しいのは「殺す」という意味のほうですから、いくら慣用的に「しばき倒す」という意味で使われていたとしても、警察に殺害予告とみなされてしまうのは仕方がないのかもしれませんが。

言葉って本当に難しいですね‥‥
ではでは。
posted by TCT at 22:51| Comment(0) | 日記

2009年10月03日

リオデジャネイロ五輪開催おめでとうございます。

とりあえず、東京開催とかにならなくて良かったです。
金目的で開催とか、いい恥さらしですからね。
ま、意義のあるアテネならともかく、同じ都市で2回も開けるほど甘くないって事です。
そもそも、国民が盛り上がっていない時点で駄目駄目ですよね。

それなのに税金投入して大博打を打てるのが驚きです。しかも、次はいつ立候補するか? とか言ってるそうじゃないですか。

誘致活動って本当に素晴らしいですねぇ。
ではでは。
posted by TCT at 14:17| Comment(0) | 日記

3週間ほど、微熱。

が続いてます。
病院行った方がいいんでしょうけどねぇ〜

病院行って血液検査やら何やらを受けたけど結局何ともありませんでした、って事が過去に2回ほどありましたので、行く気が起きないんですよね‥‥

とはいえ、このままだと集中力も欠けがちになるので、どうにかしたいところではありますが。
まあ、もうちょっと熱が続くようなら行きますか〜

ではでは。

#そして妙に物忘れが激しい今日この頃。
posted by TCT at 02:26| Comment(0) | 日記

2009年09月20日

鮭の白子を買ってみました。

スーパーに行ったところ、「鮭の白子」なるものが298円で売っていたので、買ってみました。

よくお正月にタラの白子を鍋に入れていたので、とりあえず水を張って、白子ともやしと蕎麦を入れて茹でてみました。

で、食べてみたところ‥‥‥まずっ!

なんというか‥‥駄目です。口の中でモサモサします。しかも微妙に生臭いです。
そこで、もしかして調理法がマズいのかな‥‥と思ってネットで調べてみたところ、ようやく分かりました。

鮭の白子は、焼いて食べるものらしいです。

調理法のページを見てみても、フライパンで炒めたりホイル焼きにしたりする方法(と煮物)ぐらいしか載っていません。
どうやら、ナベに入れて水炊きにするのは駄目みたいです。

‥‥とりあえず、まだ食べられずに残っているものがナベに入っていますので、昼にでも炒めて食べようかなと思います。

ではでは。
posted by TCT at 12:40| Comment(0) | 日記

2009年08月20日

遠い未来しか見ていないというオチ。

今日、自転車で家に帰っていたら、某実現党のかたがこんな事を演説していました。

「今の政治家の先生方は、目先の事ばかり考えていて、3年後、5年後、10年後の日本の事についておっしゃっている方は1人もいらっしゃいません!」

‥‥‥ええと、政治家を目指すのでしたら、今の総理の発言ぐらいは把握しておいて下さいね。
ではでは。
posted by TCT at 19:50| Comment(0) | 日記

2009年08月15日

なんか1日じゅう見てしまいました。

親戚宅でも高校野球をつけてた上に、実家でもヒマだったので、結局、今日行われた試合を全部見てしまいました。

PLは地元なので当然応援するとして。
第2試合の延長戦や、第3試合の先制→追いつかれて→また引き離して→また追いつかれて、そして逆転‥‥の流れも非常に面白かったです。

そして一番印象に残ったのが第4試合の華陵vs立正大淞南の試合でした。
山口と島根というお隣の県同士での対戦で、一見あんまりパッとしないように見えたのですが。
どちらのピッチャーも強い強い。どちらも「剛速球とコントロール球」を得意としていて、なかなか点を許しません。
両者とも、「剛速球」で攻めるときと「ストライクゾーンスレスレ」をうまく使い分けているので、試合はなんとも心理戦っぽい模様を呈していて、なかなか面白かったです。
そして0−0のまま9回表までもつれ込むのですが、流れはほとんど変わらず、どちらも「いい勝負」のまま。
結局、9回のウラで立正大淞南のバッターがサヨナラホームランを打って試合は終わったのですが、この「似たチーム同士の互角の戦い」は見ていて面白かったです。

試合終了後に、お互いのピッチャー同士がキャッチボールをしていたのが印象的でした。

高校野球をこんなに真剣に見たのは、おそらく初めてでしたが、こういうのもたまには良いものだなと感じました。
まあ、明日以降の試合はたぶん見ないと思いますけど。

ではでは。
posted by TCT at 20:16| Comment(0) | 日記

高校野球にアニソンが。

今、実家で高校野球を見ているのですが。
なんだか応援歌がものすごく聞き覚えがある曲なんです。
で、よくよく聞いてみたところ、ようやく曲の正体が分かりました。

ってか、高校野球でオジャ魔女BANBANは無いでしょ‥‥
たしかに懐かしくはあるんですけど、ねぇ。

ちょっと衝撃的だったので、少し記事にしてみました。
ではでは。
posted by TCT at 08:43| Comment(0) | 日記