2019年03月02日

広告ブロッカーの普及に貢献している真犯人とは

私はとある事情によって広告ブロッカーを導入しているのですが、最近「広告ブロッカーを外すようにお願いしてくるページ」が出てくるようになりました。

まあ事情は分かります。サイト運営は慈善事業でない事が多い(wikipediaのように、慈善事業としてやっている所もありますが)ため、広告収入をブロックされるだけで、サイト運営費やサーバ維持費、(フリーソフト配布サイトなら)ソフト開発費を回収できなくなってしまうのです。
これによって、「Webサイトの広告によって収入を得る」というモデルが脅かされつつあります。

私は今のところ、広告で収入を得ているわけではないので、広告ブロッカーが普及しても困らないのですが、かといって有用なWebサイトが広告ブロッカーによって潰れていくのは少し困ります。
私も、本当は広告ブロッカーなど使いたくはないのです。飯を食うために(もしくは社員に給料を払うために)まっとうなWebサイトを運営している人の収入源まで潰すのは気が引けます。(もちろん、色々とアウトなサイトは別ですが‥‥)

‥‥‥まあ、この記事は広告ブロッカーの是非について論じる記事ではないので、この話はその辺で置いとくとして。
この記事では、広告ブロッカーがなぜ普及したのか? 広告ブロッカーを普及させている元凶は誰なのか? という事について考えたいと思います。

広告ブロッカーを使う動機というのは、大きく分けて下記の4つだと思っています。

1.いきすぎた広告
記事を探すのが困難なほどサイト内を広告で埋め尽くしたり、ポップアップさせたりする事例です。
まとめサイトなどでよく見かけます。

2.不快な広告・悪質な広告
おもに、電子書籍系の広告や、詐欺広告などがこれに当たります。また、一部のソーシャルゲームの広告も該当します。

最近はマシになりましたが「漫画の中身が表示される広告」というのが、いっとき流行っていました。
興味を惹きそうなコマを出して購買意欲をそそるのが目的だと思うのですが、これが大問題なのです。

普通の漫画ならまだ良いのですが、残虐なシーンや、陰湿なシーン、猥褻なシーンをそのまま広告として載せている事例があります。
はっきり言って、とても不快です。というか、この広告が決め手で私は広告ブロッカーを導入しました。

また、一部のソーシャルゲームで、かなりキワどい格好のキャラを広告に出しているパターンがあります。
私はこれについては平気ですが、これも嫌いな人にとっては耐えがたいでしょう。
こういった広告が、広告ブロッカーの導入を後押ししていると思うのです。

また、悪質広告というものもあります。
「あなたのパソコンからウイルスが検出されました!」という大嘘を、システムメッセージを装って表示し(実体は広告です)騙されてクリックした人に自社のソフト(ウイルスソフトという名のスパイウェア等)をダウンロードさせる手口です。
まあこれは注意していれば防げるのですが、こういう詐欺を防ぐために広告ブロッカーの導入を勧める人もいるかもしれません。

3.時間を奪う広告
これはズバり具体例を出しますが、YouTubeの広告の事です。
YouTubeは、強制的に広告動画を流し、これを決められた秒数見ないと本来の動画を見る事ができない、という広告モデルを取っています。
この広告の問題点は、見る側に時間の浪費をさせる所です。
画像の広告なら大して気にならないのですが、YouTubeは広告を見ないと見たい動画を見ることができないのですから、イヤでも見るハメになります。
他の広告に比べて不快な上に、貴重な時間を奪われるという損害を被るわけですから、スキップできるならスキップしたいでしょう。
さらにこの広告、画面をクリックしないと広告を止める事ができません。クリックの手間まで発生します。

そしてそれ以上に問題なのが、この動画広告、広告ブロッカーを使えば見なくて済むのです。
そりゃ広告ブロッカー手放せなくなりますよ。使えば時間を節約できるのですから。

4.広告ではないけど不快なもの
これもズバリ具体例を出します。ニコニコニュースです。
ニコニコ動画にはニュースを表示する機能があるのですが、そのニュースの多くに不快な見出しが付けられていて、見出しが変わるたびに不愉快な気分になります。
しかもこれ、プレミアム会員に入っても消せないんですよね。
ですが、広告ブロッカーを使えば、このニコニコニュースも消す事ができます。(特殊な設定が必要です)
まあ、これについては、GoogleChromeの「ニコニコニュース自動非表示」というプラグインを使えば、ニュースだけピンポイントで消せるのですが、ニコニコ動画の仕様変更によって稀に使えなくなりますし、「ニコニコニュース 消す方法」というワードで検索すると、広告ブロッカーを使った方法も出てきますので、広告ブロッカーで消している人も多いと思います。

●つまり、広告ブロッカーの普及に貢献している真犯人とは
ズバリ、下記のサイトです。

・YouTube
知る人ぞ知る有名サイト。こんなサイトが広告ブロッカーの使用を促進させているのですから、そりゃ普及します。
しかも運営会社のGoogleは、「GoogleChromeを使えば不快な広告をブロックできます!」という宣伝文句で、他ブラウザのシェアを奪おうとしている始末です。

・ニコニコ動画
ニコニコニュースを非表示にする機能を付ければ、広告ブロッカーを使う人の数が減ってサイト内広告の収入が増えるはずなのに、何故か頑なにその機能を実装しません。
その気はないのに広告ブロッカーの普及に一役買っているという、摩訶不思議なサイトです。

・一部の電子書籍サイト、一部のソーシャルゲーム
先ほども述べた通り、不快な広告を出して、広告をブロックさせようという気にさせてきます。特に、私に広告ブロッカーを使う決心をさせてくれたま●が王国には感謝しきれません。お陰でYouTubeを快適に見る事ができる事を知れたので、ますます手放せなくなってしまいました。

・一部のまとめサイト
まあ、そんなグレーなサイト見るなって話ですが‥‥広告を貼らないと食っていけないのは分かりますが、やりすぎは逆効果だと思います。

というわけで、「広告をする側」の企業が広告ブロッカーの利用を促進させているという、お粗末なお話でした。
というか、広告ブロックの対象を、ホワイトリスト方式ではなくて、ブラックリスト方式で指定できれば一番良いのですけどね。そうすれば「行きすぎた広告」を載せているサイトだけが排除できますし、行きすぎた広告を載せてブロックされるのは自業自得ですから。

ではでは。
posted by TCT at 20:47| Comment(0) | 主張とか

2016年12月12日

今年の漢字:外れましたね。

「風」だと思ったんですけどねぇ。台風とかトランプ旋風とか色々あったので・・・
ちなみに今年のBest10は下記の通りなのですが、カスってすらなかったです。残念。

1位「金」
2位「選」
3位「変」
4位「震」
5位「驚」
6位「米」
7位「輪」
8位「不」
9位「倫」
10位「乱」

8位と9位並べたら「不倫」になって、なかなかアレな感じに・・・
そして選ばれたのは、また「金」。どいつもこいつもカネカネ言いやがってー!(ミルクチャン並感)

ではでは。
posted by TCT at 22:04| Comment(0) | 主張とか

2016年11月27日

大阪モノレール 瓜生堂駅への延伸について思うこと

大阪モノレールという路線があります。
大阪空港(伊丹空港)から千里中央・万博記念公園を経由して、近畿自動車道沿いに南茨木・摂津・大日・門真市をつなぐ路線です。(支線もありますが、これについての説明は省略します。)

2015年にこの路線の延伸が正式に決まり、門真市から門真南・鴻池新田を経由して、東大阪の荒本、そして近鉄奈良線の瓜生堂駅(若江岩田と八戸ノ里の間に設置されるであろう新駅)までを結ぶ事になりました。
この計画には東大阪市が70億円を上限に資金を出資(残りは大阪府と国と鉄道会社が出資)する予定なのですが、この事からも推察できるように、この延伸は東大阪市にとって大きくメリットがある事業だと思います。

かくいう私は東大阪市民なのですが、下記の点が大きなメリットになると思っています。
続きを読む
posted by TCT at 19:39| Comment(1) | 主張とか

2016年11月13日

今年の漢字はたぶんアレ(2016年)

2016年も残すところあと2ヶ月となり、毎年恒例の「今年の漢字」を決める季節がやってきました。

私は毎年、「今年の漢字は多分アレだろうな・・・・」というのを勝手に予想しているのですが、残念ながら当たった事はありません。
しかし、今年はなんとなく自信があったので、それを記事にしてみました。

そのままその漢字を書くと、誘導と取られてしまう可能性がありますので、その漢字を特定するための情報だけ書きたいと思います。

・小学校2年生で習う漢字。
・全部で9画です。
・この漢字を分解すると、2画の部分と7画の部分に分かれます。
・ネガティブな意味を持つ漢字ではありませんが、これによって災害が発生する可能性があります。

今年は「アレ」がたくさん来ましたし、トランプ氏の話題が頻繁に報道されましたし、SMAP解散に始まり、清原氏逮捕、ベッキー騒動と、芸能界も大荒れでした。
そんなわけで、あの漢字になるんだろうなと思っています。
(仮に選ばれなくても、2位にはなるんじゃないかなと。)

候補の次点は「荒」ですかね。
ではでは。
posted by TCT at 10:32| Comment(0) | 主張とか

2016年04月11日

「インターネット完備」の物件に、住んではいけない。

よく、マンションを探すときに「インターネット完備」をうたった物件があると思います。
これは、「このマンションに住めば、プロバイダやNTTと契約しなくてもネットができますよ。」という意味で使われる事が多いです。

中には「インターネットの回線は引いてあるけど、プロバイダとの契約は各自で行って下さい。」というマンションもあります。

このような場合でも、「住人がプロバイダを自由に選べる」場合は問題ありません。

しかし、「ある特定のプロバイダとしか契約できない」とか、「プロバイダと契約しなくてもネットが使える」などといった場合は、注意が必要です。
(特に、部屋の中にLANコンセントがあるような物件は気を付けて下さい。)

●回線スピードがとても遅い。
朝や昼間はそれほど問題にならないのですが、暗くなってくると急に回線のスピードが落ちて、ダウンロードがとても遅くなる。
そういう現象が発生する可能性があります。
そして21時、22時にもなると、なんと回線速度は1Mbps。かつてのADSLよりも遅いという悲惨な状況になってしまいます。
「光回線だから大丈夫」などという事はありません。光回線でも容赦なくこの現象に見舞われます。

メールやニュースを見るだけであれば、それほど問題にならないかもしれません。
しかし、Youtubeやニコニコ動画などの動画サイトを見たい場合は、そういうわけにもいきません。
4分程度の動画なのに、再生に8分もかかるという現象が起きるのです。

また、SteamやPlaystationなどで「ゲームをダウンロード」して遊ぶ場合、これは非常に問題になります。
普通のフレッツ光などの回線なら4分程度でダウンロードできるのに、マンション専用線だと4時間もかかったりするのです。

もしもFPS系のネット対戦ゲームをしたいのなら論外です。Ping値が高くなり、ラグに見舞われる事になるでしょう。(NAT問題が発生して、プレイ自体ができない可能性すらあります。)

きちんとした業者なら大丈夫だと思いますが、残念ながら、そんな業者ばかりではありません。
 
続きを読む
posted by TCT at 22:33| Comment(0) | 主張とか

2016年01月20日

[イオン]お客様感謝デーは客にとって迷惑な日である

安く買い物ができるのだから、良い日じゃないか。と思うかもしれない。
それだけであれば全く問題は無いだろう。

しかし、「WAONを使わないと安くならない(※)」というトンデモルールのせいで、この日は買い物客にとってとても迷惑な「お客様迷惑デー」と化しているのだ。
イオンもこの事態を認識していないハズがないと思うのだが、おそらくWAONの普及率を高めたいという思惑があるのだろう。このハタ迷惑なルールがなくなる気配はない。

「電子マネーなのだから、お釣りの受け渡しがなくなって、むしろレジが早く進むのではないか?」と思う人もいるかもしれないが、実態はその逆である。「チャージする客のせいでレジの進みがとても遅くなる」のである。
WAONカードはプリペイド方式なので、使うにはあらかじめお金をチャージしておかなければならない。しかし、イオンでの買い物額は、コンビニの買い物額に比べて遙かに多い。
コンビニだとせいぜい、ジュースやお菓子、昼食等が主な商品なので、少なくて100円。多くても600〜700円程度の支払いで済む。そのため、コンビニでよく使われるEdyカードは、比較的残高不足が起こりにくい。

しかし、イオンはスーパーマーケットである。夕食の食材や、場合によっては日用品なんかも買い込むため、買い物金額は簡単に1000円を超える。多いときは3000円ぐらい行く事もあるだろうし、家族の分であればもっと行くだろう。
だから、残高不足が起きやすいのである。

しかも、お客様感謝デーの日はレジ店員の方からわざわざ「WAONカードはお持ちですか?」と聞いてくる。しかもWAONを使えば安くなるというのだから、普段WAONを使わない客もWAONを使う。
普段使わないものだから、残高なんかも把握していないし、レジに着いてから「今日がお客様感謝デーだ」という事実に気付く事さえある。そのため、あらかじめチャージしておくなどという事もできず、かなりの確率で残高が足りなくなる。

残高が足りなければ一旦引いてチャージの機械まで行く‥‥なんて事はもちろんできない。レジの店員がその場でチャージをするように強く勧めてくるからである。
仮に後ろが混んでいるので「残りは現金で払います」と言っても、店員によっては「こっちの方が安いですから!」としきりにWAONでの支払を勧めてくる。そんな押し問答をしていると余計に後ろの客の迷惑になるので、諦めてその場でチャージをした方が結果的に早く支払いが終わる。そのため、結局折れてチャージをしてしまう。こうしてレジの進みが遅くなるのである。

しかもこのチャージがクセモノで、カードを何回も読ませなければならないのだ。
まず、最初の「残高不足」が出る時の支払で、すでに1回カードを読ませている。その場でチャージをさせられた場合、チャージのために2回目のカード読み込みを行わせなければならない。しかもそれで終わりではなく、最後にチャージの終わったカードで3回目の読み込みを行わなければならない。これで相当な時間を食わされる事になる。

‥‥本当にアホらしい話である。
支払をする当人はもちろん、煩わしい操作を3回も行わされた挙げ句、後ろの客の冷たい視線に耐えなければならないのだ。店側に強制させられているにも関わらず、である。

もちろん、後ろで並んでいる客にとってもストレスである。「私はイオンカードを持っているから関係ないのに!」という客であっても、前に並んでいる人のチャージのせいで、いつもよりも余計に長く待たされる羽目になる。
結果的に商品は安く買えるが、気分は悪くなるし、時間的にも損をする。これだと何のためのお客様感謝デーなのか分からない。気分が悪くなって周りに当たる人だって出てくるだろうから、まさに「お客様迷惑デー」以外の何物でもない。5%オフというのは迷惑料の事なのだろうか? 

結局、このハタ迷惑なお客様感謝デーを回避するには
・20日、30日にはイオンに行かない。
という対策を取る以外に方法が無い。あらかじめチャージをしておくという対策も考えられるが、結局前の人のチャージで余計に待たされるのがオチである。

結局のところ、WAONカードの提示だけで割引が受けられるようなシステムにすれば万事解決するのである。そうすればWAONカードも一応は普及するし、残高不足になっても「残りを現金で払う」という選択ができるようになる。
しかし、一向にそれが改善させる気配は無いわけで‥‥‥組織が大きくなると小回りが効かなくなると言うが、イオンは巨大組織である。おそらくよほどの事がない限り、この「お客様迷惑デー」が改善される事は無いのだろう。

《注釈》
※イオンカードを提示すれば同様の割引を受けられる、という事にはなっている。しかし、イオンカード=クレジットカードである。クレジット会社ぐらい自分で決めさせて欲しい。
posted by TCT at 21:37| Comment(0) | 主張とか

2015年08月11日

安保法制について考えて、まとめてみる。

まず最初に明言しておきますと、私自身は賛成も反対もしていません。どっちつかずです。
賛成寄りの意見を持った事もありましたが、色々調べた結果、手放しで賛成できるものではないと思っています。

私もきちんと全部の意見を調べられたわけではありませんし、間違いもあると思います。ですが、とりあえず現時点で感じた事をここにまとめておこうと思います。
 
続きを読む
posted by TCT at 23:52| Comment(0) | 主張とか

2015年01月01日

サザンのピースとハイライト、雑感。

紅白であの曲を流すなんてNHKも思い切った事をするなと思いました。
国営放送であの曲を流す事の是非はともかく、絶対抗議の電話とか来てそうな気がします。

で、思ったのはあの歌詞を聞いて、やれ反日だ親韓だという反応がネットに出ていて、あーやっぱりといった感じなのですが、あの歌詞のどこを見ても、そういう曲には見えないんですよね。
みんな落ち着けと言ってるだけのような気がします。ケンカしてもしゃーないだろと。そういう意味に取れるのですが、どこをどう読めば反日になるのかイマイチ分かりません。

思い当たるとすれば「裸の王様」の一文は確かに過激ですが、問題になるほどひどい表現だとは思いませんし、そもそも誰を指して言っているのかも分かりません。
この国の王様の事を言っているようにも見えますし、隣の国の王様の事を指して言っているようにも見えます。どっちの王様にも当てはまりそうなのです。

最後に蛇足ながら、私自身の主張を載せておくと。
たしかに隣の国に頭を下げるのは下策だと思いますし、いいなりになるのもダメだと思います。ただ、暴言や暴力でケンカするのも下策だと思います。ぶっちゃけ、そんなんで解決するわけないじゃんと思っています。
暴言吐いてミサイルチラつかせれば相手が黙ってくれるなんて、そんな幸せな事は考えてませんので。
むしろ、それを逆手に取って、日本ってこんなに酷い国なんだよ助けて! とか言って被害者ヅラされるのがオチです。

向こうは向こうで、武力で不法占拠とかやってきてますけど、殴られたら殴り返す、という対応が恨みしか残さないのは分かりきった事ですし。
なので、頭下げるのも、拳振り上げるのも下策だと思うんです。
ブチ切れない程度に、地道にやっていくしかないと思うんですよね。向こうが間違っているのなら、そのうち向こうがボロを出してくれます。でも今の状況だと、こっちがキレてボロを出してますよね。

とまあ、私は上記のような考えを持っていますので、この曲の歌詞には概ね賛同しています。
あと、今の首相はキレすぎず地道にをちゃんとやっているような気がします。多少挑発的だとは思いますし、ミスってる部分もあると思いますが、ダメとは言い切れないんですよね。

とまあ、新年早々政治ネタになっちゃいました。
まあ、ここはあのアニメのあの人の言葉を勝手に拝借してお茶を濁しておきましょう。

なんもかんも政治が悪い‥‥‥じゃなかった。なんもかんもNHKが悪いという事で。
ではでは。
posted by TCT at 00:50| Comment(0) | 主張とか

2014年10月21日

東京のエスカレーターについて思うこと。

出張で、月曜・火曜と関東のほうへ行ってきました。
で、どうせならという事でその前日の日曜から東京へ行って、色々と遊んできたのですが、そこでふと不思議に感じた事があります。

関東の色んな所へ行ってきたので、山手線とか中央・総武線あたりの電車に何回か乗ったのですが、決まってエスカレーターが渋滞しているのです。
それも、エスカレーターの左側だけ渋滞していて、右側がすっからかんなのです。

東京に限らず都市部では、急ぐ人のためにエスカレーターの片側を空けるという風習があります。
私が住む大阪も例外ではなく、(東京では右側を空けて、大阪では左側を空けるという違いはあるのですが)みんなエスカレーターに乗るときは綺麗に片側を空けます。

そこまでは良いのです。
問題は、東京では、その空いている「右側」を歩いている人をあまり見かけないのです。
その「右側」で立ち止まっている人もいないので、本来2列で乗るべきエスカレーターが、1列しか機能していないのです。登りはもちろんのこと、下りでも同じような事になっています。
つまり、エスカレーターの輸送効率が半分になっているわけで、それが原因でエスカレーターが渋滞しているのです。

まあ、それには理由があって、今、東京には「エスカレーターの上を歩かないようにしましょう」というポスターが駅のあちこちに貼ってあるのです。
そのポスターのお陰なのか、それとも元々東京の人のマナー意識が高いからなのかは分かりませんが、おそらく東京には「エスカレーターの上は歩くところじゃない」という意識があるのでしょう。

‥‥では一方の大阪はどうなのかというと、こちらもみんな、綺麗にエスカレーターの左側を空けています。
が、エスカレーターの上を歩く人の数が多いので、2列とも機能しています。
まぁ大阪では「エスカレーターの上を歩いてはいけない」いう意識付けが行われていませんので、多くの人は当然のように左側をどかどかと歩きます。特に下りエスカレーターだとそれが顕著です。場合によっては、右側も左側もみんな歩いている、なんて光景すら見かけます。

まあ、安全性を考えると大阪のこの現状は決して良いとは言えないのですが、まあそれはひとまず棚に上げておくとして。
東京のやり方はちょっと違うんじゃないかと、部外者の私は思ったわけです。

‥‥歩く人がいないのなら、空けなくても良いのではないでしょうか?

まあ、それでも空けざるを得ない理由は分かるのです。
空けずに右側で立ち止まって、歩きたい人に睨まれたり絡まれたりしたら困るわけです。私だって、そんな面倒な事になるぐらいなら片側を空けます。

なので、次に駅に貼るべきポスターは「エスカレーターは2列で立ち止まって使いましょう」という内容にした方が良いと思うのです。そして、そうするのが普通であり常識である。という意識をどうにかして付ければ、駅の混雑は一気に改善するんじゃないかと思ったりするわけです。

‥‥‥なーんていうお節介を勝手に書いてみたわけですが、もちろん、ただの妄言であって、そんな簡単に解決できるものじゃないんだろうなぁと内心では思っています。
それに、私が東京に滞在したのは数日だけで、昼や夕方の光景しか体験していませんので、実は私が見たのは一部だけであって、実態は少し違うのかもしれません。

そして何より自分の住んでる大阪では毎日のように人々がどっかどっかとエスカレーターの上を歩いているわけで、こっちの方に東京のあのポスターを貼ったらどうなるのか気になって仕方が無いのですが‥‥‥エスカレーターで大きな事故が起きて大々的にTVなんかで取り上げられない限り、こっちではそんな風潮にならないんだろうなぁと思ってます。

とまあ適当に書いたところで、そろそろ寝ます。
これが旅行であれば、疲れを取るために、帰ってきた翌日も休日になるようなスケジュールを組むのですが、出張でそんな融通の利いた事はできないので、明日は休む間もなく仕事です。
早く週末になりませんかねぇ。

ではでは。
posted by TCT at 23:32| Comment(0) | 主張とか

2013年09月07日

「秘密の質問」の困ったところ

ユーザIDやパスワードなどと一緒に、「秘密の質問」を登録させられるサイトがあります。
よく「母親の旧姓は?」とか「通っていた小学校の名前は?」とか訊いてくるアレです。

で、この前とあるサイトに登録しようとしたところ、非常に良くない「秘密の質問」を見つけたので紹介したいと思います。
このサイト、秘密の質問は用意されている5つから選ぶ形式なのですが、この質問がどれも微妙なのです。

・あなたの飼っているペットの名前は?(飼っていないので選べない)
・あなたの好きな果物は?(たくさんありすぎて覚えられない)
・あなたの好きなスポーツは?(とくにないので選べない)
・あなたの趣味は?(たくさんありすぎて覚えられない)
・あなたの尊敬する人は?(たくさんありすぎて覚えられない)

用意されている質問全てが、「秘密の質問」として不適切なのです。
このテの質問というのは、答える時に思い出せないと意味がありません。つまり、答えが2つ以上ある「質問」は不適切です。
4つ以上あるなら尚更です。
しかもこういうのに限って、3回間違えたらロックされて入力できなくなったりするのです。

また、入力した文字を覚えないといけないものも不適切です。
例えば「りんご」1つを取って見ても、「りんご」「リンゴ」「林檎」と3種類あります。
「尊敬する人」の質問で答えが例えば父親だった場合、「父」「父親」「親」「父親の下の名前(平仮名・カタカナ・漢字の3パターン)」「父親のフルネーム(姓名の間にスペースなし/半角スペースあり/全角スペースありの3パターン)」とまあ結構な数になってしまいます。
(そのため、秘密の質問を自由に設定できるサイトでは、質問文に「ひらがなで」とか書いたほうがいいと思います。)

あと、よくある「母親の旧姓は?」とか「卒業した小学校の名前は?」なんかも問題です。
なにしろこれは、調べれば分かるのです。
完全にネットでしか会わない相手や、面識のない人なら破れないかもしれません。が、リアルで知っている人なら調べることは可能です。
特に卒業した小学校とかは、(引っ越していない場合)住所さえ分かれば比較的簡単に調べられます。その小学校の同級生とかなら尚更です。

さらに、「好きな果物」とか「好きなスポーツ」とかも良くない質問です。
ブログとかを見れば分かる。とかいう以前に、果物やスポーツの種類なんてものは数が限られています。
パスワードを破る手口に「辞書アタック」というのがあって、辞書に登録されている言葉を片っ端から試すという手口があるのですが、これを試されると簡単に破られてしまうでしょう。
先ほど「3回間違えたらロックされて〜」と書きましたが、そういう対策をしていないサイトもありそうですし、そもそもクラッカーはIPアドレスを変えながら攻撃を仕掛けるので、ロックしても無意味です。(ID単位でロックされた場合も次のIDに移れば問題ありません。極端な話、全てのIDで答えに「野球」「サッカー」「テニス」とか「佐藤」「鈴木」「田中」のような有名な答えを入力していけば、いつかは当たります。)

まあ、きちんとしたサイトなら、「秘密の質問に答えれば、登録しているメールアドレスにパスワードを送ります」という仕組みになっているので、破られても問題はないのですが、「どれを答えにしたのか思い出せない」という問題はどうにもなりません。

‥‥とまあ、セキュリティが強固なように見えて、実はあまり役に立たない「秘密の質問」について書いてみました。
まあ、秘密の質問システムを導入しておけば「パスワードを忘れたのですが」という問い合わせが減るので、サポートする側としては十分効果があるのでしょうけど、使う側にとってはなんだかなぁと思ってしまうのです。
posted by TCT at 16:58| Comment(0) | 主張とか

2013年08月18日

最近の外交問題について思うこと

ちょっとだけシビアなお話です。
激しい事とかは書いていません。
 
 
続きを読む
posted by TCT at 11:04| Comment(0) | 主張とか

2013年03月03日

Windows8は売れないほうが良いのかもしれない。

そろそろ個人的にPCの買い換えを検討しているのですが、OSをどっちにしようか迷っています。
Windows7と8で。

まあ色々調べましたので、世間のWindows8の散々な評判は知っています。
とはいえ、(2ヶ所を除けば)別にそんなに悪いOSではないと思うのです。

続きを読む
posted by TCT at 15:52| Comment(0) | 主張とか

2012年07月03日

再度、原発について自分の考えを書いてみる。

去年の5月に色々書いたわけですが。
あれから1年ほどが経ち、色んな意見を読む機会もありました。
そして昨日、大飯原発のデモとか再起動とか色々ありました。
この機会に、また色々書いてみようと思います。

まず、「原発がなくて済むなら無い方がよいけど、電気が賄えないなら、当面の間はあっても良いんじゃないか。」という考えは変わっていません。

政府や電力会社は「電気は足りなくなる」と言い、一部の学者さんは「電気は足りている」と言っています。私にどちらが正しいか調べる術はありません。そんな術があったら、とっくにこんな問題は解決してますから。

でも、足りなくなったら困る人はたくさん出ます。工場が止まれば中小企業が倒産し、そこで働いている人の家族と子供が路頭に迷うかもしれません。景気も悪くなって工場以外からも失業者が出るでしょう。かといって、次また原発事故が起これば、さらに多くの人が路頭に迷い、それこそ経済は大打撃を受けます。

再稼働しないのも、再稼働するのも、どっちもリスキーなのです。
再稼働しなければかなりの高確率で停電が起こりますし、再起動すればかなり低い確率で事故が起こり巨大な被害をもたらします。

これらを天秤に掛けて良いようなものじゃないのは承知してます。
でも確実に言えるのは、どちらかを選ばなきゃいけないということ。そして、前者(停電)はかなりの確率で起こるだろうということ。
そして、原発は再稼働しなくても事故るということ。

※たとえ冷温停止していても、外部電源がなくなれば事故りますし、もし原発の近くにある活断層が暴れて原子炉が壊れれば、停止中でも放射能は拡散します。

だから、当面の再稼働はやむなしと思っています。
来年、再来年ぐらいまでは、夏季限定で必要かもしれません。

ただ、最近は原発並みの低廉なコストで火力発電できる技術があると聞いています。
また、メガソーラーも順調に増えています。
だから、脱原発は可能だと思っています。政治家と電力会社さえ変えられたら。

ええ、それがとても難しいんですよね。
・・・・とまあ、ここで思考が止まっています。これ以上考えは進んでいません。

デモをやっている人はよく「考えるぐらいなら行動しろ」と言いますが、こんな考えのデモはありませんし、主催できるような器でもありません。
選挙権を行使しようにも、ちょうどいい政治家がいません。

これが今の考えです。
まあ、この考えがゴールとは思っていませんし、賛成派や再稼働反対派を全否定する気もありません。
どっちかに偏りすぎないようにしながら、両方の考えの良いところや納得できるところを集めていきたいと思っています。

ではでは。
posted by TCT at 00:13| Comment(0) | 主張とか

2010年03月28日

ふと思った事。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉を知ってるはずなのに、その言葉通りの事をする人って多いですよね‥‥

この言葉って、「してはいけない事」をコトワザにしていると思うんです。
posted by TCT at 19:43| Comment(0) | 主張とか

2009年08月26日

これを嘘と言わずに何というのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000093-jij-pol

民主党の鳩山さんが、
「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない。」
などと発言したそうですが。

政権を取る前から「数の暴力」を行使しまくってる政党がそんな事言ったところで、信じられるはずがありません。
参院で過半数取ってるのを良い事に、審議拒否しまくって無駄に時間を浪費させていたのは、どこの政党でしたっけね‥‥

たしかに、内部分裂でボロボロの自民党に政権を任せても日本は良くならないと思いますけど。
民主党のように、バレバレの嘘を堂々とつくような政党に政権を任せるほうが、もっと不安だと思います。

ま、どっちを選んだところで、この先日本が良くなることは無いんでしょうけどね。悪くなるスピードが変わるだけで。
だからこそ、今のうちに「今」を満喫しておきたいものです。

ではでは。
posted by TCT at 20:56| Comment(0) | 主張とか

2009年07月02日

車いす少女入学拒否の件について思うこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000061-jij-soci

車いす生活を余儀なくされるほどの障害を持った少女を、普通の中学校に通わせるべきか否か、という議論が行われているようです。

Yahooのコメント欄を見ていると、「養護学校はイヤだ! という考えそのものが差別であり、そんな特例(差別)を認めるわけにはいかない」という声が大半のようです。

たしかに、その理屈は分かりますし、また、その「普通の中学校」の対応状況を考えると、拒否が妥当という考えもアリだと思います。

‥‥でも、Yahooのコメントの中には、いくつか「あれ?」と思うものがありました。
「このまま普通の学校に通ってもイジメに遭うかもしれない」とか、「モンスターペアレント」云々といったコメントです。

この少女、小学校は普通の小学校に通っていたと聞いていますが、イジメ云々なんてものは、とっくに小学校の頃に起きていてもおかしくないと思うんです。
でも、当人は普通の学校に行きたがっていると言うのですから、おそらく小学校の頃はイジメなど無かったのでしょう。
むしろ本人が「行きたい」と思っているぐらいですから、もしかしたら仲の良い友達もいたのかもしれません。

「もしも」の話になりますが、もしこの少女が「仲の良い友達と離れたくない」という理由で普通の中学校への入学を熱望しているのなら、イジメ云々とか、モンスターペアレント逝って良しだとか、そういうコメントはむしろ、正論どころか、思いやりのない余計なお節介になってしまうでしょう。

まあ、もちろんこれは「友達と離れたくないからという理由」で入学したがっている場合の話ですので、これ以外のパターンの場合は、上記コメントは完全な正論になります。

例えば、親が自分のエゴで行かせたがっているだけ(当の本人は振り回されているだけ)というパターンなら、それこそ非難されるべきはこの親であり、仮決定を出した教育委員会でしょう。

また、こういったパターンも考えられます。
本人が「養護学校はイヤだ」という考えを持っている場合です。
小学生は、やたらと「ヨウゴ」という言葉を(差別的な意味で)使いたがります。
だから、養護学校になど行きたくないと思っているのかもしれません。

‥‥まあ、この場合も、ちゃんと説得しない親(もしくはそれに気づけない親)が悪いという結論に落ち着くわけですが、この問題は、考え方ひとつで「誰が悪い」とか「誰がかわいそうか」とかいうものが変わってくると思うのです。

------------------------

私たちは所詮、マスコミやネットを通じた情報しか得ることができません。
そして、マスコミやネットのフィルターを通した情報からは、当事者たちの事情など知りようがないと思うのです。

もしかしたら当事者たちには、私たちが知りようもないような、ものすごく深い事情があるのかもしれません。

自分たちがそういう立場であるという事を忘れて、好き勝手に当事者たちに冷たい論理的な言葉を投げかけるのは、どうなのかなと少し感じました。

‥‥あ、もちろん、話題にもよりますよ? 政策とか政党の話なんかは国民が主人公なわけですから、好き勝手な事を言っても、それは構わないんじゃないかと思いますし。(‥‥とか書いて、自分の過去の記事を正当化しようというあさましい策を弄してみるテスト(ぉぃ)

ではでは。
posted by TCT at 19:44| Comment(0) | 主張とか

2009年05月09日

日本製「性暴力ゲーム」に欧米の人権団体が抗議。

Yahooの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090507-00001111-yom-soci

‥‥だけだとすぐに消えてしまいますので、こちらもリンクしておきます。

2chニュー速板のスレ(>>1のみ閲覧可)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1241724765/

まあ要約すると、イギリスのアマゾンで「少女を含む女性3人をレイプして妊娠や中絶をさせる」という内容の日本製ゲームを売っていたそうなのですが、それを海外の人権団体が見つけてびっくり仰天し、猛抗議しているんだとの事です。

こういう抗議の何が怖いかって、外国政府を通じて直接日本政府に文句が飛んでくる事です。

まあ、私はあんまり暴力的な物語は好きではないので、別にこういうゲームを擁護する理由は無いのですが。
でも、こういうゲームを「今さら」規制すると、かえって悪くなると思うんです。

ようするにこれが「抑止力」になってるんじゃないかって事です。
しかも人間というものは、いちど覚えたものを簡単に忘れることはできません。
つまり、一度エロゲーを覚えた人間からエロゲーを奪うと、「本物」に走っちゃう可能性があるのです。

エロゲーやAVなんてのは、所詮「代償行為」です。
雨で野球ができないからゲーム機で野球をする、会社経営はしたいけど実際にそんなのできないから経営シミュレーションをやる‥‥というのと、基本的に考えは一緒です。

で、ヒトというのは、代償行為を覚えると、それなしでは居られなくなります。
もしそれが、「野球」や「経営シミュレーション」なら簡単にやめられるでしょう。なぜなら「依存性」がありませんから。
でも、「エロ」には強烈な依存性があります。(人間の身体がそのような仕組みでできているのですから、当然といえば当然です。)
依存性がある物の「代償行為」なんか、なかなかやめられないと思うんです。

で、ある人からその「代償行為」を奪ったら‥‥‥一部の人は諦めるかも知れません。一部の人は、官能小説に移行するかもしれません。でも、一部の人は「本物」に移行するかもしれません。

せっかく、ここ数年で性犯罪の数が減っているというのに、もしもエロを規制して増えてしまったとしたら‥‥それこそ本末転倒です。何のために規制したのかという話になってしまいます。

というか、ここ数年で性犯罪の数が減っているという事実自体が「抑止力」の裏付けではないのでしょうか?

私は最初、「ここ数年で性犯罪の数が減っている」という話を聞いたときに、まさかと思いました。エロが昔以上に氾濫している今、性犯罪が減るわけなどないと思ったのです。
どうせ誰かが、自分に都合の良い情報だけを信じて広げているデマなのだろう。そう思っていました。

‥‥だったら「ネット」以外の資料に当たってみようという事で、別の用事で図書館に行ったついでに、「犯罪白書」をひもといてみました。

‥‥たしかに減ってました。

まあ、もしかしたら何らかのカラクリがあるのかもしれませんが、少なくとも増えてはいません。
となると‥‥「エロゲーが犯罪を助長する」という考え自体が間違いなのではないか? と疑わざるを得ません。

---------------

とはいえ、国が違えば思想も違います。特に日本と違って外国には「宗教に絡んだ倫理観」がありますから、そのカルチャーショックは非常に大きなものに違いないでしょう。
だから、これから風当たりが強くなることは容易に想像できます。
そして、おそらく政府はこれらの抗議を強く突っぱねたりなどしないでしょう。

‥‥とまあ、けっこう先行きの暗いニュースを紹介してみました。

繰り返しになりますが、私はかわいそうな描写(特に悲劇)が苦手なので、こういうものを擁護する理由はありません。
でも、こういうのを安易に禁止して、後で後悔してしまうような事は避けた方が良いと思うのです。

ではでは。
posted by TCT at 02:52| Comment(0) | 主張とか

2009年04月05日

ミサイル誤報について思うこと

家に帰ってニュースをチェックしていたら、こんな記事がありました。

野党、誤発表を一斉批判
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009040400319

1個ぐらい「批判せずに」「マトモな」ことを言う政党は無かったのでしょうか?
こういうのは「敏感なぐらい」がちょうどいいのです。逆に、「察知できなかった」方が大問題です。
ミサイルにしろ健康診断にしろ、100%の精度なんかあり得ませんので、たいていこういうのは、少し過敏なぐらいに設定しておくのが常識なのです。
それを知らないのか、知っててわざと言ってるのかは知りませんが、野党各党およびマスコミは、こぞって誤報を批判しているようです。

(以下、上記記事より引用)
> 野党各党は4日、北朝鮮の弾道ミサイル情報に関する政府の誤発表について
> 「いったい(麻生)政権は何をやっているのか」(鳩山由紀夫民主党幹事長)
> などとそろって批判した。

> 鳩山氏は、大阪府東大阪市での集会で「むやみに動揺するより、
> 冷静に対処することの方がはるかに大事だ。いたずらに危機感を
> あおりすぎることも国際的に問題だ」と指摘。その上で、
> 「このようないいかげんな政府は国民のためにならない」と述べ、
> 政権交代の必要性を訴えた。

民主党さんこそ、一体何をやってるんですか・・・・
下手すりゃ「領空内に落下物が落ちる→迎撃する→報復される」という最悪のシナリオもあったというのに、何のんきに東大阪くんだりまで来て、しかもとんちんかんな事を言ってるんですか。
あんたらただ政権交代って言いたいだけちゃうんかと。

この記事を読んでいると、どこかの政党が逆に「精度は過敏なぐらいが良いのだから誤報は仕方がない」という風な事を言ってたら、逆に評価されてたんじゃないのかとか、思ってしまうわけです。

まあ、今回は(写真などから)おそらく人工衛星だろうと言われていたので、たしかに騒ぎすぎな気もしますが、でも、今回のように迎撃ミサイル(PAC3)で迎え撃つ姿勢を「見せた」ことは、決して無駄ではないと思います。
本当は北朝鮮を真似て「もし北朝鮮が発射を強行した場合は、速やかに経済的な制裁を加えるだろう」という脅し文句を放っても良かったと思うのですが、まあ、さすがにそれは無理ですかね‥‥

‥‥などとまあ、言いたいことを適当に書いたところで、今日はこの辺で。
ではでは。
posted by TCT at 20:15| Comment(0) | 主張とか

2009年02月03日

大麻について考えてみる。

なんだか最近、23時とか25時とかに会社を出ているTCTです。こんばんわ。
ほんと、睡眠不足と疲れでラリってしまうのも時間の問題かもです。

‥‥という冗談は置いといて。

最近のネット上は「大麻は合法化しても良い」という派と、「大麻ダメ、絶対!」という派に分かれているような気がしなくもないです。

まあ、実際には「どうでもいい」という人が大半で、声の大きい賛成派と、声の大きい反対派がいるだけだと思いますが。

----------------------

私も「どうでもいい」人間ですが、少し「反対」寄りかもしれません。

で、ネットの主張を見ていると、どっちもなぁという気がしなくもないです。

反対派の「法で禁止されているからダメ! 守らなきゃダメ!」というのがその最たるもので、この理屈でいくと「だったら法律変えようよ」と言われたら、どうしようも無いと思うんですよね‥‥

「ソフトドラッグを合法化するとハードドラッグに移行する人が増える」という理屈は、外国の実例を出されると説得力を失ってしまいますし、実際、タバコは合法化されているわけで。タバコから大麻に移行する人がそんなに居るとは思えません。

‥‥まあ、タバコに幻覚性はありませんから、比較すること自体がナンセンスなのかもしれませんけど。
まあ、大麻が合法化されている国で、覚醒剤とかに手を出す人がたくさん‥‥いるわけではない、というのも事実らしいので、結局この理屈でも反論できません。

かといって、賛成派の「外国では合法化されているから〜〜」という理屈も、微妙だと思うのです。

酒で人生を踏み外す人はたくさん居ます。
酔いつぶれて云々というレベルのみならず、アルコール中毒とか肝炎とか、そういうレベルになってしまう人は、そこそこ居るでしょう。
さらに、飲酒運転の車にひかれてしまった人は山ほどいます。

タバコで寿命を縮める人もたくさん居ます。タバコで流産させられてしまった赤ん坊もいます。

では、大麻を合法化すればどうなるか。当然、大麻で命を失う人が出ます。

現に、大麻は幻覚作用がありますから、「酒に酔って○○してしまった」的なノリで、やらかしちゃう人が出てくるわけです。
また、健康への害も、(タバコほどではないそうですが)存在するのは事実です。

だから、今までは(酒で死んだ人の数+タバコで死んだ人の数)ぐらいの死亡者数だったのが、(酒で死んだ人の数+タバコで死んだ人の数+大麻で死んだ人の数)の数字になるわけです。単純な概算になりますが、死亡者数が1.2〜1.5倍ぐらいに増えるわけです。

つまり「タバコより害が少ないから大麻も合法化すべき」というのは単なるマヤカシで、問題なのは死亡率の低さじゃないのです。死亡率が加算されて増えてしまうのが問題だと思うのです。

------------------------------

酒は薬にもなるので置いとくとしても、タバコなんかは、最初っから無ければ無いに越したことはないと思います。
タバコが最初から存在しなければ、ガンで死ぬ人の数も、副流煙でどうにかなってしまう人の数も、タバコで火傷させられてしまう子供の数も、そしてタバコを吸う母親から産まれる子供の数も、ずっと減っていたでしょう。(喫煙者の母親から産まれる子供には、色々と悪影響がある‥‥という研究結果があるそうです)

でも、いちど世に出てしまったものを禁止することは、もうできません。
アメリカの禁酒法なんかが良い例で、結局あれは撤廃されてしまいました。
タバコだって、もはや禁止することなどできやしないでしょう。(JTやメーカーが黙ってないでしょうし)

大麻だって、今は全面禁止ですが、もし合法化してしまったら、もう禁止にはできないでしょう。大麻に強い依存性があるのは事実ですので、相当反発食らうと思います。そして、やめれらなかった人の間で違法に流通するだけです。いちどタガを外してしまうと、二度とはまらなくなるわけです。

‥‥だから、個人的には違法でいいと思います。
まあ賛否両論はあると思いますが、少なくとも日本のためにはならないと思います。
金銭的な意味で日本のためになるとかいう理屈もありますが‥‥その辺りは難しいですよね。

ではでは。
posted by TCT at 22:52| Comment(0) | 主張とか

2008年10月27日

橋下知事vs教員

橋下知事vs教員 教育問題討論会で渦巻く怒号、やじ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000563-san-soci

なんというか、このニュース見て呆れました。
ロクでもない教員がいるんですね。

なんでも、知事の発言中にヤジを飛ばしたりするなど、相手の話も聞かない教師がいたのだとか。

そういう先生に限って、授業中は「人の話を聞け」とか「静かにしろ」とかいう事を、子供たちに言ってると思うのですが。

‥‥子供にはそれを強制しておいて、自分は無視ですか。

自分が話している最中にザワザワされると、どんな気持ちになるか? それを一番よく知っているはずなんですけどね。

ほんと、「こういう先生に子供たちを任せておくことはできない」な、と思いました。
こういう人がいるから、最近の子供たちはキレやすいんじゃないのか? とさえ思ってしまいます。
posted by TCT at 19:05| Comment(0) | 主張とか